« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

■脳力開花と自然療法 ありがとうございました!!!

昨日の「脳力開花と自然療法」。

たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!!!

10258718_292703634222824_6747192938

10297624_292704354222752_6530605644

セラピストだけでなく、

ビジネスパーソン、主婦の方、学校の先生、学生さんなど、

様々な方が交流する自然療法イベント。

10173807_292704530889401_5290866570

10270538_292704474222740_2873242310

「文字を読むのが苦手」

「片付けが苦手」

「運動が苦手」など、

「苦手」を「楽しく学び体験する」に変える自然療法イベント。

Dsc_3069

Dsc_3099

自然療法なのに、

笑いあり、動きあり、アートあり、

「身体と心に良い物なら何でもあり!」の

盛りだくさんのイベントとなりました。

10155783_292705067556014_8209313959

写真をご覧の皆さんは、

「自然療法のイベントなのに、一体何をやっているんだ!??」

「IMSIって一体、どんな学校なんだ!??」

と、不思議に思われるでしょうね。

これは、来場した方にしか分かりません!!

ははは。

私達スタッフも、むちゃむちゃ楽しませて頂きました。

10273427_292704667556054_5544960170

10289814_292703747556146_1649928565

今回も、たくさんの受講生・卒業生さんが、受付やセラピー、物販などをお手伝いくださいました。

「人手が必要!」という時に、

サササーッと集まって、

素晴らしいチームワークで働いてくださる皆さん、

普段はサロンで働く方、サロンを開業されている方、自然療法を学び続けるOLさんなど。

いつも本当にありがとうございます!!

Dsc_2540

10320608_292704214222766_1796238648

10325420_292704890889365_3239871966

Dsc_2882

自然療法には、まだまだ計り知れない可能性がありますね。

今回のイベントでは、

型にはまらない自然療法の楽しさ、

ちょっとした動きや意識の改革で「脳力開花」できること、

体験を通して学ぶこと、

私たちも、たくさんのことを学ばせて頂きました。

これからも、本当に役立つ自然療法を追及していきたいと思います。

10172831_292705280889326_6420217005

Dsc_2964


皆様、今後のIMSIの活動を、お楽しみになさっていてくださいね。

ご来場の皆様、ご協力頂きましたスタッフ、関係者の皆様、本当にありがとうございました!!!



1505644_292703890889465_89558088448

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース




























|

2014年4月25日 (金)

■インガ先生来日&書籍出版記念パーティーのご案内

「南アフリカでリフレクソロジーが国家資格!」

「リフレクソロジーが、難しい病をお持ちの方へのケアにも役立てられている!!」

そのことを、どうしても日本のセラピストに伝えたくて、

2年かけて資格を取得し、

この度、インガ先生の書籍『セラピューティック・リフレクソロジー』を日本語で出版することになりました(6月1日発売予定)。

まだまだ校正中で、予定通りの日程で出版できるかどうかヒヤヒヤですが、

せっかく何年に一度!?あるかないかのインガ先生来日の機会ですので、

インガ先生来日&書籍出版記念パーティーを

開催することにしました!

インガ先生には、東洋医学と反射学を融合させた独自のメソッド『セラピューティック・リフレクソロジー』について語って頂き、

お茶と軽食をご用意した懇親会を開催いたします。

「国家資格のリフレクソロジーって??」

「南アフリカってどんなところ?」

「インガ先生に会ってみたい!」と思われる方など、

どなたでも参加可能です。

英語が苦手な方にはスタッフがサポートしますので、どうぞふるってご参加くださいね。

日時:2014年6月7日(土)14時~16時

会場:TKP渋谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム5A

参加費:3900円(税込)

「インガ先生から学んでみたい!」と思われる方は、

是非ワークショップにご参加ください!

2014年6月8日(日)&9日(月)

インガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

↑早割締切 5/20申込・5/25支払まで。

世界にリフレクソロジーの効果を知らしめた、インガ先生のセラピューティック・リフレクソロジーの「要」は、「東洋医学」です!

インガ先生から東洋医学を学べば、

セラピストがもっとクライアントを深く分析し、もっとセラピーの結果を出すことができます!

日本では国家資格ではない自然療法。

でも、それは法律が違うということだけで、

「セラピーの効果」というのは、南アフリカでも日本でも、どこでも同じように出すことができるのです。

私達セラピストは日本の法律はもちろん守らなくてはなりませんが、もっと自信と希望を持って、クライアントに施術をべきだと思っています。

もちろん、セラピーの持つ効果を駆使して、自分自身や家族の健康を守りたいですよね。

リフレクソロジストだけではなく、全てのセラピストにおすすめのワークショップです!

お申込み・お問い合わせ:

自然療法の国際総合学院IMSI
Tel 0120-458-234 / 03-5770-6818
E-mail: info@imsi.co.jp

Cimg2034

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

|

■カンボジアの伝統ハーブ療法を語る茶話会開催報告

昨日は、篠田ちひろさんをお招きし、カンボジアの伝統ハーブ療法を語る茶話会が開催されました。

2_5

篠田さんについては、カンボジアブログをご覧ください↓

http://imsiblog.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-193c.html

2_4

様々な社会問題を抱える一方で、人々が底抜けに明るいカンボジアでビジネスを・・・と思った時に出逢ったのが伝統ハーブ療法。

伝統医学医(クルクメール)からハーブ療法を習い、

オーガニックのハーブを育て、

ハーブボールや石鹸、入浴剤などに加工して販売するビジネスを育てあげてきました。

今後はSPAや体験ツアーなど、様々な新しいプランもあるそうですよ。

↓こちらはハーブの入浴剤「バスティー」。爽やかな香りです!

3_1

産後はハーブスチームでケアし、

頭を絶対に冷やさないために、毛糸の帽子を被り、

気温35度の中でも「温める」ことを重要視する、カンボジアの伝統療法。

とても興味深かったです!

「カンボジアについて」

「オーガニックについて」

「ハーブについて」

の他にも、

カンボジア在住なのに色白で透明感のある篠田さんのスキンケアについての質問なども!

5

カンボジアのお茶とお菓子と共に、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

これからも、IMSIで、海外の伝統療法や素敵な自然療法を紹介していきたいと思います。


1_4

夜は、オーガニックコスメ会社の社長さんも交えて、篠田さんと“日本のビール”で打ち上げしました。

sunインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

|

2014年4月23日 (水)

■インガ先生の記事紹介: インガ先生ご自身の不妊症の物語

インガ先生が執筆された記事をご紹介します。

インガ先生ご自身の体験談です。


bud

「リフレクソロジートリートメントの後、私は妊娠した...!」

 

1978年に、私は子宮内膜症による不妊症と診断されました。

それはデンマークでのことでした。

医師は、私に「治療すれば1015 %の妊娠の可能性が残されている」と言いました。 

家族がどうしてもほしかったので、私は治療を進めることにしました。 

しかし母が介入してきて、「まず最初に、リフレクソロジーを試すように」と勧められました。

私は懐疑的で、「ほんのわずかな可能性しかないのに、評判の良い専門家だからといって、どうやってリフレクソロジーが私に妊娠のチャンスを与えるというのだろう・・・」と思いました。

しかし、嫌々ながら、自分の論理的思考に反して、リフレクソロジーを試してみることにしました。 

そして・・・、

リフレクソロジーのお蔭で(もちろん夫から少し助けを借りましたが)、私は妊娠したのです!

10回のコースのうち、2回目の施術の後でした。

cherry

それ以前にも、私は極端な月経痛やニキビで何年も苦しんでいました。

月経周期が不順だったため、とうとう経口避妊薬(ピル)を処方されました。

ピルを服用すると、ニキビがおさまり、月経痛も緩和され、規則的に月経が来るようになりました。 

しかし、ひどい症状を引き起こしていた根本的な要因が治療されていたわけではありませんでした。

家族を持つことを決心する時が来たのに、私は不妊の状態だったのですから。

 

10代の頃は、「成長期の痛み」という膝とすねの痛みに苦しんでいました。

また、頻繁に上唇に大きな口唇ヘルペスができ、唇は常に乾燥して非常に敏感でした。

私は寝るときには口呼吸になっており、枕の上に涎を垂らしていたことでしょう。

ほぼすべての臼歯は治療され、そのうち数本は抜歯しなければなりませんでした。

髪の質も悪く、抜け毛や切れ気、それに髪の毛全体も薄かったのです。

指の爪は常に柔らかくて剥がれていましたし、足の第四趾と第五趾の間はかなりひどい水虫でした。

慢性の便秘でもあったので、排便困難から痔にもなりました。 

鼻血も頻繁にあり、鼻の内部が傷だらけでした。 

匂いの感覚も悪く、新鮮な食材を選ぶことも出来ませんでした。 

顔は非常に白く透き通ったようで、腕は全体的に長い体毛で覆われていました。

 

私の食事は、単純糖質ばかりで、あとはコーヒー、タバコでした。 

タンパク質は主に豚肉から摂り、普段から野菜や果物を好んで摂っていませんでした。 

卵管閉塞や子宮内膜症は、膵臓と血糖値に問題があって、その警告だったのでしょう。

リフレクソロジーの施術のおかげで、喫煙を断つことが出来ました。それは今も続いています。

clover

折角妊娠したものの、苦労はまだ続きました。

最初の3ヶ月間、オレンジがどうしても食べたくなり、1日で15個ものオレンジを食べていました。

それは、知らずと私の身体を酸性に変え、胎児である息子の皮膚組織に吸収されていったのです。

息子のダニエルは、右腕のほとんどを覆うほどの大きなあざを持って生まれました。

 Daniels_arm_1

Daniels_arm_2

医師たちは、「成人以降に皮膚移植が必要になるだろう」と言いました。

私は、かかりつけのリフレクソロジストに相談すると、

あざを持って生まれたことは避けてあげられなかったけれど、「彼のライフスタイルを変え、“解毒”する方法を身に着けたらどう?」と提案されました。 

いったいどのように?! 

母乳しか摂取していない彼を“解毒”する方法とは・・・?

apple

それから数ヶ月後、私は次なる恩師に出会いました。 

彼女の著作により、毒素に対する「内部健康」について学びました。

あざや私自身の健康問題の多くについての理解が得られました。

 

彼女の作品は、月の満ち欠けとと女性の月経周期・排卵に関する様々なことを教えてくれました。

そこで紹介されているものには、「あらゆる食物は二つの異なるエネルギーとして摂取されるべきであり、新月と満月のように、陰と陽の基本が存在する」というものでした。

食事の改善を試みて、6~7か月後・・・。

写真が証拠になっていますが、ライフスタイルの変化は成功し、ダニエルのあざは消え、皮膚組織も回復してしまいました。

Daniels_arm_4

彼の毎日の栄養摂取量は、有機野菜や穀物によって補われましたが、最も重要なのは、私が森に行って、イラクサを摘み、ハーブティーを作ったことでした。

これが、組織液中のpHレベルが極度の酸性からアルカリ性になることを成功させたのです。

 

ダニエルのあざについての経験から、組織液中のpHバランスの取れた状態がいかに重要かを学びました。 

これらの苦難がなければ、私は今日ここにいなく、ダニエルはおそらく生まれてさえ来なかったでしょう。

Pic_25_07

↑ダニエル(左)とその後生まれた、二男のトーマス(右)。現在は、二人とも、“片腕”として、スクールを手伝っています。

まとめ:
 

不妊症を患っていた頃の 自身の健康について、五行と12経絡の観点から分析してみると、次のようになります。

 

五行の問題

 

①肺、大腸の症状に関する「金」:

嗅覚低下

上腕の長い体毛

顔の肌が白透明色

② 胃と脾/の症状に関する「土」

乾燥して敏感な唇

よだれ、唾液の問題

単純糖質をたくさん食たいという願望

③ 膀胱と腎臓の症状に関する「水」

一般的に弱い歯と柔らかく剥離しやすい爪

質の悪い髪、枝毛

 

経絡の問題

 

大腸経

鼻の内部のひどいただれや鼻血、嗅覚低下、上唇のヘルペス、質の悪い髪、

胃経:

にきび、歯の異常、よだれや唾液の問題、慢性便秘、膝やすねの痛み

/膵経:

乾燥して敏感な唇、卵管の機能障害、月経異常、子宮内膜症

膀胱経:

水虫(足の第四趾と第五趾の間)、脱毛、髪質の低下、痔

たった2回のリフレクソロジーが、私の体質を、そして人生を大きく変えてくれたのです。


インガ・ドーガン先生が来日します!

Pic_ingesmall

2014年6月8日(日)&9日(月)

インガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

↑早割締切延長しました。5/20申込・5/25支払まで。

2014年6月7日(土)

インガ先生の書籍出版記念パーティーを開催します。

詳細は近日中にアップします。
 

 

自然療法の国際総合学院IMSI

 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月19日 (土)

■足を通して体のメッセージを読む!昨日のクイズの答え

毎朝4時に起きて、インガ先生の書籍の校正作業を行っています。

夜明け前に目覚め、朝日を拝むことが、だんだん快感にsun

タイトルもほぼ決定し、だんだん形になって来ました。

インガ先生と、ほぼ毎日やり取りしていますが、インガ先生がカバーのデザインを楽しみにしています。

clover

折角、何年に一度、あるかないか!?のインガ先生の来日ですから、

インガ先生の来日ワークショップの前日(つまり、6月7日(土))に、書籍の出版記念パーティーを開催しようと思っています。

IMSIの生徒さんや、リフレクソロジストの方はもちろんのこと、

「インガ先生に会いたい!」という方や

「書籍をいち早く読みたい!」と思ってくださる方など、

どなたでも参加できるイベントにする予定です。

近日中に告知しますので、ご興味のある方は、是非こちらのブログやIMSIのHPフェイスブックページなどをご確認くださいね。

この出版記念パーティーのことを考えることが、校正作業の現実逃避?に役立っていま~すcoldsweats01

さて、昨日のブログのクイズの答え。

タコもなく、血色も良い、「いい足」に見えますが。

Cimg4621

インガ先生直伝のセラピューティック・リフレクソロジーでは、特に、趾の形に注目します。

趾は、内臓を通る6本の経絡の末端があるからです。

この方(男性)、爪先の狭い靴を履いている訳ではありませんが、

第五趾が、第四趾にくっつきすぎて、寝指(横に寝ている状態)になっていますね。

腎膀胱経上のトラブルを予想します。

(腎経は、趾球の膨らみの下、太陽神経叢の反射区=湧泉のツボから始まっていますが、内枝は第五趾から出ていますので、第五趾のトラブルは膀胱同様、腎のトラブルと捉えます)

それと、

第一趾が、第二趾とくっつきすぎていますね。

肝経の経絡が圧迫されている状態ですので、肝経上のトラブルを予想します。

もちろん、「トラブルを予想・・・」と言っても、クライアントを怖がらせることが目的ではありません。

経絡の走行と現在出ている症状と結び付けて考え、悪化の予防と対策を提案することが目的です。

このクライアントは、60代の男性ですが、高血圧(腎膀胱経の問題)から脳出血(脳は肝経の内枝が貫いている)を発症した経験のある方。

腎膀胱経と肝経は、五行の「水」と「木」ですから、性格的には真面目で一生懸命! 

ワーカホリックにも注意が必要なタイプです!

このような真面目な方が病気を経験されると、再発予防のため、一生懸命にストイックな生活をされる傾向にあります。

それは結構なことなのですが、中には間違った方向にストイックになっている場合も・・・。

この方も、「バターをマーガリンに替える!」など、少々偏った知識をお持ちでしたので、食生活についても、詳しくコンサルテーションしてアドバイスさせて頂きました。

週1のリフレクソロジートリートメントと、食事・日常生活のアドバイスで、血圧が安定されました!

元気に、趣味のジョギングを楽しんでいらっしゃいます。

bud

南アフリカで国家資格のセラピューティック・リフレクソロジーは、薬を投与したり西洋医学的な治療は行いませんが、人間全体のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上には大変役立つものです。

もちろん、アロマセラピーやディエンチャンなどにも、同じことが言えますね。

このように、世界で実績を挙げている自然療法を、もっともっと日本で広めていきたいと考えています。

そのためには、書籍の校正、頑張ります~!!

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

fuji早割締切は4月20日!

インガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月18日 (金)

■病院でのリフレクソロジーボランティア

通常は月1回の病院ボランティアですが、今月は2回お邪魔してきました。

入院患者さんに、ボランティアでリフレクソロジーの施術をさせて頂いているのです。

毎回、大好評頂いており、希望者がとても多く、予約を取ってくださる看護師さんの頭を悩ませてしまっています。。。

毎回限られた人数しかお受けできないのが心苦しいですが、

患者さんに「気持ちいい~」と言われるのが、何よりも嬉しいです。

bud

病院ボランティアは、色々なスタイルがあると思いますが、

私が行っているのは、

看護師さんが事前に予約を取ってくださり、

私は夜にご予約の患者さんのお部屋にお伺いして施術をする、

というスタイル。

コンサルテーションやパッチテストをする時間が取れない為、

オイルなどの持ち込みは一切禁止で、ご希望の施術内容をその場で確認して行います。

足のリフレクソロジーを希望する方が多いですが、他に肩、背中、顔、手などを希望される方も。

リフレクソロジーをはじめ、リンパドレナージュ、ドライハンドで行うタッチセラピー、ディエンチャン(ただし、道具ではなく手でツボ押し)など、

ご希望の部位を、あらゆるテクニックをてんこ盛りのフルサービスで行っています!

ただし、柵があるベッドだったり、機械が置いてあったり、障害物が多いため、サロンワークのような立ち振る舞いは無理。

お陰で、どんな姿勢でも施術できる“臨機応変の対応”が身に付きましたよ。

施術中から患者さんのお腹がグルグル鳴り出したり、

眠れなかった患者さんが施術中に寝息を立てたり、

ふさぎ込んでいた患者さんが笑顔になったりすることも多いため、

看護師さんやお医者さんがご興味を持ってくださって、

「どんな風にやっているの?」と、施術をジーッと眺めに来られたりもします。

apple

病院では、通常のサロンワークでは経験できない多くのことを学ばせて頂いています。

その一つが、患者さんの足の観察!

写真を撮ったりすることが出来ないので、眼に焼き付けてくるのみですが、

外反母趾、巻き爪、ハンマートゥ(槌状趾)、寝指(第五趾や四趾が内側に向いてしまっている状態)など、足のトラブルをお持ちの方がとても多いのです!!

通常「靴のせい」と言われるこれらのトラブルですが、

ハイヒールを履いて歩き回っている訳ではない方たちも、足のトラブルに見舞われてしまうのは、何故でしょう・・・?

インガ・ドーガン先生曰く、

「足のトラブルは身体からのメッセージ!」

実際に病気をお持ちの方の足をたくさん観察すると、

「なるほどー!」と納得することが多いです。

その知識は、病気の予防や早期発見にも大変役立つのです。

6/8&6/9のインガ先生来日ワークショップでは、東洋医学をベースとしたボディアセスメント(診断学)をじっくりタップリと学びます。

また、4/29の脳力開花と自然療法でも、誰でもできる「足のメッセージの読み方」をご紹介しますよ!

病院ボランティアを通して学んだことも含めて、誰でもすぐに日常生活にも取り入れられて、健康に役立つ手法を、これからもお伝えしていきたいと思います。

◎クイズ 

下記の足は、どこが問題でしょうか?

Cimg4621

病院ボラではなく、ケーススタディのクライアントさんの足です。

正解は、明日のブログでご紹介しますね!

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

fuji早割締切は4月20日!

インガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース






|

2014年4月17日 (木)

■経絡の内側を“深く”読む!セラピューティック・リフレクソロジー 

昨年の秋から年末年始にかけて、インガ先生の書籍の監訳作業を行っていて、ヘロヘロになっていましたが、

今は、校正作業を行っています。

また、ヘロヘロではありますがcoldsweats01

インガ先生の書籍の出版に関わって、この南アフリカのセラピューティック・リフレクソロジーを発信できること、とても嬉しく思っています。

著書の中で、インガ先生が繰り返し、

「身体は“気の集まり”である。

西洋では、長い間、何故足を揉むと効果があるのか?という理由を説明することができなかったため、“ゾーンセラピー”と関連付けられているが、

実際には、経絡を刺激しているからである。

リフレクソロジストは東洋医学・経絡を学ぶべき!」

と説いています。

西洋に生まれ育ったインガ先生が、人の心身を観察し続けた結果、東洋医学に辿り着いたとは、東洋人として何とも嬉しいことです。

同時に、「私達は、せっかく東洋に生まれ育ったんだから、東洋医学をもっと学んで使いこなしたい!」と思うようになりますネ。

clover

さて、インガ先生は、書籍の中で、「経絡」の重要性について存分に語っていますが、

皮膚表面を通る「主流」の経絡だけでなく、身体の内側を通る「内枝」も重要視しています。

日本で紹介されている東洋医学の本には、経絡の「主流」しか紹介されていないものが多いです。

例えば、「大腸経」だったら、「手の第2指から始まって、鼻のキワで終わる」と覚えているセラピストの方も多いと思います。

もちろん、それで正解なのですが、これでは肝心な「大腸」を通っていませんよね!?

実は、大腸経の経絡は、人差し指から肩まで上がった後、首から体の内側に入り、肺を通って横隔膜を通過して、大腸に至っています。

そのため、人差し指から鼻のキワの大腸経のラインを刺激することは、実際に触れることのできない体の内側にある、肺や大腸の気の流れに影響することになるのです。

↓こちらは、通常の経絡の図。肝経です。

2_3

足の第1趾から始まり、まっすぐ上がって、肋骨の下で終わっています。

↓こちらが、インガ先生の書籍の肝経。ちょっと違いますね。

1_2


足の第1趾から始まるのは一緒ですが、その後蛇行して生殖器を纏って上がり、肝臓、胆嚢に到達。

その後、横隔膜を通過して、食道、気管、咽頭、顔面、眼を通って、脳の中に達しているのです。

インガ先生曰く、

「経絡の気の流れが滞ると、まずは主流の皮膚や関節などに症状が現れる。

それを放置してしまうと、滞りが内枝にまでおよび、内臓疾患や、更に重い疾患に繋がる。

だから、セラピストはクライアントの症状がまだ浅いうちに経絡の滞りを見つけ、

病気になる前に改善しなければならない!

そのベストなツールが、リフレクソロジーなのよ!!」

cherry

インガ先生の書籍と、一般に紹介されている東洋医学の書籍を比べると、

「あれれ?ちょっと違う!」

と思うこともあるかもしれませんが、

実は、インガ先生のほうが、東洋の古典に忠実である(一般に売られている本の方が簡素化されてしまっている)部分も多くあるのです。

一方で、

「細胞を五行に例えると?」

「糖尿病、不妊、鬱は五行では何?」

「ミネラルバランスの崩れは、五行では何?」など、

独特の“インガ節”で、現代人の困りごとを、東洋医学の視点から、バッサバッサと解説していく部分もあり、何とも愉快痛快な書籍です。

書籍の出版はもう少し先になりますが、楽しみになさっていてください。

・・・というか、

インガ先生ご本人が来日します!!

本を100回読むよりも、

実際に本人に会って講義を受けることには、絶対に敵いません!!

「超・病弱からリフレクソロジーで健康を回復し、リフレクソロジーを国家資格に導いた」ご本人から、直接指導が受けられる、本当に貴重なチャンスです。

2daysワークショップでは、本には紹介されていない顔、手、足から見る診断学(ボディアセスメント)や、経絡をグリグリ刺激する東洋医学的なセラピューティック・リフレクソロジー実技の紹介なども含み、盛りだくさんの内容です。

「リフレクソロジスト・セラピストは必須!」

と言いたいくらい、素晴らしい内容ですよ。

普通のタッチセラピーが、魔法にかかったように“セラピューティック”に変わるのです。

リフレクソロジストだけではなく、アロマセラピストなど全てのタッチセラピーを行われる方におすすめです。

闇雲に東洋医学を学んで難しいことを暗記するのではなく、「シッカリ理解して使いこなしたい」「結果を出したい」というセラピストの方、是非いらしてくださいね!

2014年6月8日(日)&9日(月)

インガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月14日 (月)

■自然療法+東洋医学でパワーアップ!

本日は、東洋医学とアロマセラピーワークショップ 陰陽五行・五臓六腑 理論編でした。

1

心身を東洋医学的に分析し、

鍼灸師だったら鍼とお灸で治療するところを、

アロマセラピストだったら、数々の精油を駆使してどのようにアプローチするか?

ということを、

2日間かけてターップリと語らせて頂きました。

伝統医学書の黄帝内経が書かれた2000年前の時代と比べて、

現代人の身体に起こる症状は遥かに複雑です。

教科書通りに症状が起こるわけではありません。

それでも、オープンな心で心身を見つめて、症状の根本の原因を探ること、

症状と症状の共通点を見出して、紐づけていくこと、

そして、ホリスティックなアプローチをすることで、

必ず変化は現れてくれるのです。

今回は、鍼灸師さんのご参加もあり、鍼灸師さんの視点もお話頂き、充実した授業でしたよ。

東洋医学の学びにも、終わりはありませんね!

私が生徒さんにお話ししている東洋医学の内容は、海外の先生から学んだことも多いのです。

実は、自由闊達な東洋医学談義は、西洋のほうがずっと盛んなのです。

南アフリカでの、インガ・ドーガン先生のクラスでも、興味深い東洋医学のアプローチが満載でしたよ。

Cimg5279

たとえば、「糖尿病で口が渇く」といった現代病と思われる症状も、

東洋医学的に理解することができます。

理解ができれば、自然なアプローチでの対処法も、自ずと見えてくるのです。

6月8,9日のインガ先生の来日ワークショップは、東洋医学の基礎知識を踏まえたうえで、

高血圧、高コレステロール血症なども、現代的な疾患もテーマにあげつつ、

東洋医学的な理解と応用法を探っていく予定です。

本日のIMSIのクラスでは、精油を使ったアプローチでしたが、

インガ先生のリフレクソロジーは、

精油も道具も使わず、

使うのは、「セラピストの手だけ!」というから、ほんとにすごい!

IMSIでセラピストを目指す皆さんには、

自然療法には、気持ちが良いだけではなく、様々な効果があることを是非知って頂きたいと願っています。

それには、まず、東洋医学の勉強、始めましょう~! 楽しいですよ!


自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月11日 (金)

■ディエンチャンの斬新な顔診断&臓腑のケア~顔サロンパス大会!

昨日は、ディエンチャン顔反射療法ディプロマコースのモジュール2。

皆さん、基本道具や反射区チャートはマスターし、ご自身や家族や友人にセラピーを行った報告をしてくださいました。

「不健康で、顔中ディポジットでゴリゴリの方を、なんとかしたい!!」

なんていう声も聞こえてきましたよ。

これぞ、ベトナム医道!

まずは、周りの方から、健康でHAPPYな人を増やしていきたいですね!


さて、昨日の主役はこちら↓

5_2

顔に600もあるツボの中から、臓腑に対するツボを学んでいきました。

普通にツボ押しするだけでも効果があるのですが、

↓使う道具は、これです!日本発祥の、優れもの!

04987188100325_2

4mm角に切ったサロンパスを、顔のツボに貼っていくのです。

まずは、自分に。

4_1_3

そして、他人の顔にも正確に貼れるように練習していきます。

1_2_2

ベトナムでも、老若男女が、顔にサロンパスを貼っています!

098_2

108_2


100_2

309_2

面白いことに、同じ顔の皮膚なのに、ヒリヒリ・スースー感じる所と、何も感じない所があるのです!

数ミリずれていても、感じ方に差が!

ヒリヒリ・スースー感じる所が「生きたツボ」!

その臓腑が、メッセージを発していると読み取ります。

この「顔にサロンパス」は、臓腑からのメッセージを読み取るのにも使えますが、

2時間ほど貼りっぱなしにしておけば、ツボに相応する臓腑に「陽」の刺激を与えることになり、強壮作用に繋がります。


私も、ここの所、毎晩サロンパスを顔に貼って寝ております。

スースーして気持ちが良い!

ちょっとした風邪や頭痛、咳や胃もたれなど、自分で治してしまいます。

4/29(火・祝)の脳力開花と自然療法の会場内では、このディエンチャン+サロンパスおまけつきサービスが受けられますよ~。

「百聞は一見にしかず!」

ホントに気持ちが良く、身体がスッキリと変わりますので、ご興味のある方は、是非受けてみてくださいネ!!


自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月 9日 (水)

■脳力開花ってどういうこと??

4/29(火・祝)の脳力開花と自然療法への、たくさんのお申込み、ありがとうございます!

当日は、タッチ、反射区、東洋医学、香り、ブレインジム、アートワークなどの様々なセラピーを通して、

参加者全員が、「脳力開花cherryblossom!」されることを、関係者一同ワクワクしております。

bud

一方で、「脳力開花って、どういうことですか・・・?」

という素朴な質問も頂いております。

ありがとうございます!

日本で「リラクセーション」として紹介されている様々な自然療法は、

海外では補完医療として実績を挙げているものも多くあります。

世界には、自然療法が病気の方へのケアに役立ったという臨床例が、山ほどあります。

実際に、香りやタッチによる効果は、脳に伝わり、

神経系や内分泌系などのシステムを介して、

痛みの緩和や様々な機能の回復に、役立つものなのです。

だったら・・・、

記憶・学習能力を高めたい!

朝、楽に起きられるようになりたい!

お片付けが得意になりたい!

コミュニケーション能力を高めたい!

人生をもっと楽しくHAPPYにしたい!

というような、

「脳そのものの働き」にも、

自然療法が役立つのは、当たり前なのです!!

でも、プロのセラピストでさえ、そのことに気づいている方は殆どいません。

(皆さん、苦しみながら、精油の効能や解剖生理学を丸暗記しているのですcoldsweats02

IMSIでは、補完療法の現場で活躍できるセラピストを育成する一方で、

ビジネスマンや主婦、学生などの一般の方にも、

もっと気軽に、本物の自然療法とその効果を体験して頂きたい・・・、という願いを込めて、

今回の「脳」がテーマのイベントを企画しました。

特に、自然療法を勉強中の方には、

折角自然療法の勉強をするのだから、

苦しみながら暗記をするよりも、

自然療法を使って、楽しく、楽々、HAPPYに学ぶことを、体感して頂きたいと思います!

まだまだ早割・ペア割受付中!

↓こちらからお申込みください。

http://www.imsi.co.jp/course/event/2014_event.html

Cimg5557

↑足のリフレクソロジーだって、脳力開花!

「知ってるのと知らないのとでは大違い!」の役立つ情報を、

当日は、トークとデモンストレーションでお届けしますよ!

デモモデルも募集中です。

ご希望者は、IMSI(info@imsi.co.jp)までメールください。

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月 5日 (土)

■「30年以上、一度も病院に行っていない!」というインガ先生の秘訣~脳力開花と自然療法の講演内容

4/29(火・祝)の脳力開花と自然療法での、 私の講演の内容をご紹介します!

「南アフリカのリフレクソロジー~東洋医学と反射学を融合させた足から全身へのアプローチ~」

「リフレクソロジーのお陰で様々な病気を克服し、子宝に恵まれてから30年以上、

一度も病院に行っていない! 薬も飲んでいない! 健康保険にも入っていない!」

というインガ・ドーガン先生。

Pic_ingesmall

ご自身の感動体験から、南アフリカにリフレクソロジーを広め、

2001年に、世界で初めて南アフリカで

リフレクソロジーが「国家資格」として認められました。

日本では、リフレクソロジーは「リラックス効果が高い」ことで知られていますが、

海を渡れば、「治療効果」が認められ、

様々な疾患をお持ちの方へのケアに用いられているのです!!!

apple

「治療効果」と言っても、薬の投与や外科手術を行うわけではありません。

使うのは、セラピストの手だけ!

触れるのは、クライアントの足!

南アフリカのリフレクソロジーの特徴は、なんと行っても東洋医学を活用するところにあります!

例えば、足の第5趾にタコがあるクライアントを見たとしましょう。

●何の知識もなければ ⇒ それは「靴」のせい。

●反射学の知識があれば ⇒ 「副鼻腔」や「耳」のトラブル。

●東洋医学の知識を応用すれば ⇒ 「膀胱経」のトラブルであり、目頭から頭部、首、背中、腰、脚、泌尿器系、生殖器系、血圧の問題、耳や骨の問題や、神経痛etc・・・にまで関連するかもしれません。

東洋医学的な考察を深くすれば、

日常生活へのアドバイス、食生活、注意すべき感情、時間帯、ケアするべき筋肉など・・・、病気の予防策も、自ずと見えてくるのです。

bud

東洋医学・・・難しそう!??

いえいえ、そんなことはありません!!

地球の裏側のセラピストたちが、全員普通にやっていることなのです!

Cimg1803

Cimg1737

この講演では、東洋医学を応用したリフレクソロジーの概要を、楽しく、分かりやすくお伝えしていきます! 

セラピストの方は勿論、そうでない方も、靴下を脱いで、思わず自分の足をチェックしてみたくなりますよ~!

4/29(火・祝)脳力開花と自然療法、好評につき早割延長中です!是非いらしてください!

http://www.imsi.co.jp/course/event/2014_event.html

インガ・ドーガン先生に会いたい! 直接習いたい! 

という方は、

是非6月の来日セミナーへお越しください!!

http://www.imsi.co.jp/course/refle/onmyo.html

インガ先生に出逢えば、「普通のリフレクソロジー」が、“魔法”がかかったように、セラピューティックになります!

でも、もちろん“魔法”ではありません(笑)。

「東洋医学を応用すること!」です。

インガ先生の来日は、何年に一度?あるかないかの、特別チャンスshine!!!

リフレクソロジストでなくても、アロマセラピスト、ボディワーカー、エステティシャンなど、人の身体に触れるすべてのセラピストにおすすめです。

日本のセラピストが一歩でも二歩でも前進すること、もっともっと応援させて頂きますよ~cherryblossom!!

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月 3日 (木)

■ディエンチャンのツボの深~い意味、探検中!

Dsc_2269

Dsc_2241


カメラマンさんに、ディエンチャンのイメージフォトを撮って頂きました!

ありがとうございます!!

ディエンチャンは、「素朴な民間療法」だと私自身思っていましたが、

美意識の高い方から見たら、「絵になる、美しい療法shine」なのだそうです。

いいですねえ。

ベトナムのアオザイのように、

見た目も美しく、機能性もバッチリ、使いやすい!

ベトナム料理のように、

見た目も美しく、薬効もあり、人を美しく健康にする!

そんなセラピーに発展させていきたいです。

cherry

さて、私はパソコンにへばりつき、

ディエンチャンの新たな資料を作成中!

2

昨年、フランスのアドバンスコースで学んできた、

「ツボ1つ1つの効用」に関する資料をまとめています。

例えば、「気を下げるフォーミュラ」や「愛情のフォーミュラ」などに必ず出てくる、眉間のツボ26番ですが、

 

精神安定、心の調和、血圧降下、鎮痛、解熱、抗痙攣、利尿、気の流れの改善、分泌増加、解毒、心拍調和、去痰、下垂体に関連、副交感神経系の様な働き、アスピリンの様な働き、(東洋医学の大椎のツボに相当)

※低血圧の方には注意

ツボ単体としては、上記のような意味を持っています。

また、よく「止めるツボ」と紹介させて頂いている(シャックリや痙攣、尿意などを止める)、鼻の真下の中央19番は、

 

心拍・血圧の調整、血圧上昇、抗痙攣、気を上げる、交感神経系の様な働き、アドレナリンの様な働き、性欲増強、消化器系・生殖器系・呼吸器系・循環器系に関連

※高血圧症の方には注意

という意味を持っています。

すごい!深い!!

なんとなく、適当にツボを押すのではなく、

ツボ1つ1つの深さ、重みをお伝えしていきたいと思っています。

私も、まだまだツボの探検中!!

アッチコッチのツボを押しまくりながら、資料作成を頑張っています!

(お陰で、顔中に跡が・・・(笑)。でも1日中PCやっている割には、脳と眼はスッキリです!!)

clover

今年からリニューアルされるディエンチャン基礎コースのモジュール3では、

「これぞ、ディエンチャンの基本中の基本!」

という50個のツボの効用を理解し、

正しい位置をサッと捉えられるようになることを目指して、

ご指導していきたいと思っています。

(実際には、モジュール7でやる内容ですが、チャウ先生の許可を頂いて、基本ツボ約50個については、モジュール3でやることにしました!)

基礎コースでは、徹底的に反射学・同型説・ツボの基礎を学んだうえで、

アドバンスコースで、更に深いツボの意味と数々のフォーミュラ(効果的なツボの組み合わせ法)、様々な疾患・病状へのアプローチを行っていきたいと考えています。

アドバンスコースは、モデルさん連れ大歓迎!

昨年は、ディエンチャンの施術を必要としているモデルとして、お母様やご友人が登場しましたよ~!

※アドバンスコースでは、「ベトナムで実際に行われているディエンチャンの施術」をお伝えするため、「病気へのアプローチ」がたくさん含まれていますが、生徒さんには、日本の法律により卒業後は業として治療行為は行えないことをご理解頂いています。

法律は違うけれども、「現地でやっていることをそのまんま!」お伝えできることが、来日セミナーの利点ですね!

さて、モジュール3で追加される内容のテキストについては、卒業生には郵送でお送りさせて頂きます。

卒業生は、クラス毎の再受講制度もありますので、「基礎を復習したい!」という方は、是非ご利用くださいね。

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月 2日 (水)

■人生を楽しむ女性の『じょる部』(jolve)に入会しました~!

届きました~! 赤い箱!

Cimg8499

空けてみると・・・、

Cimg8501

素敵な箱!

アルバムみたい!

このまま、可愛いアクセサリーケースとして使えるのです。

外から、見るだけでもワクワク

箱を開けると・・・、

Cimg8504

「ブロッコリースプラウト」のギフト付き!

嬉しい!

育てるワクワク

なんと、緩衝材として同梱されているスポンジは、

ブロッコリースプラウト栽培用のスポンジとして再利用するのです。

すごい! 

そして・・・、

ジャーン! 

↓主役は、こちら!

Cimg8506

人生を楽しむ女性のためのコスメ・jolve
です!

香りもワクワク! 塗ってワクワク!!

女子力、高まりそう~!!

開発者は、IMSI講師の宮武直子先生。

宮武先生は、IMSIのIFPAコース卒業生。

卒業後、あっという間に横浜でサロン「Aroma Dolphin」を開業、

ボランティア団体JILCA日本いきいきライフ協力機構を主宰し、東北の仮設住宅でバリバリと活躍しています。

2011年にJILCAのボランティアバスツアーに参加させて頂いた時のブログでも紹介されています。)

1751

「ボランティア団体主宰」と言うと、「超真面目な人」をイメージすると思いますが、

人生をトコトン楽しもう!

という精神に満ち溢れた、一緒にいるだけで超・Happyになれる人物です!

私自身も、相当仕事を楽しんでいるほうだと思いますが、

宮武先生に会うと、

一体どうしてそんなに仕事を楽しんでいるのー!??

と、いつもビックリ仰天。

まさに、

「好きを仕事」にして

人生を謳歌している見本のようなセラピスト!

ですよ。

そんな宮武先生の

講演 「みんなHAPPY! セラピストによるボランティア活動」 &

ワークショップ「実技!床でできるボランティア・タッチセラピー」

は、4/29(火・祝)の「脳力開花と自然療法」の会場内でお楽しみいただけます!

脳力開花と自然療法の詳細・イベント内容はこちら↓

http://www.imsi.co.jp/course/event/2014_event.html

「ボランティアを始めてみたい!」

という方はもちろんのこと、

「どうやったら、そんなに仕事や人生を楽しめるの!??」

と思う方、

是非宮武先生の「脳の使い方」を一緒に学びましょう!!

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年4月 1日 (火)

■早割締切延長しました!4/29(火・祝)脳力開花と自然療法

「4月に入ってみないと、GWの予定がまだ分からないんですよcoldsweats01!」

「ペア割で行きたいんですが、友人からまだ返事が来ないんですcoldsweats01!」

と、

多くの生徒さんからご連絡を頂いておりました。


リクエストにお応えしまして、


4/29(火・祝)の脳力開花と自然療法

早割・ペア割締切期日を、延長させて頂きます!

一般6,000円 早割5,000円(2014年4月20日までにお申し込み・お振り込みの方) 
ペア割引2名様 で9,000円(2014年4月20日までにお申し込み・お振り込みの方)


昨年は、本当にたくさんの方にお越し頂きました。
ありがとうございます!

今回は、更にバージョンアップ!

石丸賢一先生による「タッチフォーヘルス」ワークショップや、

英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージと南アフリカDI認定リフレクソロジーのデモンストレーション、

元祖!アンチエイジングフェイシャルの生みの親・マザーアースの栗田先生のデモンストレーション、

学力向上と個性を伸ばすためのアートワーク 

ボランティアですぐに使える実技

など、

この会場でしか学べないワーク、セラピー、秘法が満載です!

是非会場に足をお運びくださいね!

お会いできるのを楽しみにしています!

Dsc_2389


自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は4月20日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »