« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

■ディエンチャン日曜コースランチ会

あらら?食べ物のことばっかり書いています?

いえいえ、まだまだ! もっと書きますよ~!

今日から、ディエンチャン大阪コースのモジュール2が開講するのです!

「クラスは家族」のディエンチャンコースの中でも、

「毎回がランチ会!」の大阪クラス。

「明日は何を食べようかな~!」と、毎回楽しみです。

さて、

昨日は、東京日曜コースのランチ会。

2_11

IMSI近くの、チャオチャオバンブーさんに行きました。



3_7

美味しく食べて、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

1_11

クラスに戻ってからは、ディエンチャンのお灸大会!

私も、生徒さんから首、耳、手に棒灸して頂きました。

ベトナム医道の、反射区に対するお灸は、身体はホンワカ緩むのに、頭スッキリ!

これで、夏バテ知らずです!!

flairディエンチャンを学びたい方!

5期最後の開講コース(東京)はこちらから

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

flairベトナム料理のヘルシーの秘訣。ベトナムの陰陽食養生を学んでみませんか?

2014年8月23日(土)10-17時

詳細はこちら→ ブイ・クォック・チャウ来日陰陽食養生セミナー

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年6月29日 (日)

■暑い夏は、ベトめしで元気に! パンノメさんでのベトナム美人ディナー会の様子

蒸し暑いですね。

皆さん、夏バテしていませんか?

私は、季節にかかわらず、いつもベトナム料理を美味しく頂いておりますが、

この夏は、特に「ベトめし食べたい~!!」と様々な方から嬉しいリクエスト頂いております。

ベトめし好きの方が、ますます増えている気がします。

嬉しいことです!

さて、昨日は、 調布市仙川にあるスパイスカフェPan no me(パンノメ)さんにお邪魔して、ディエンチャンミニセミナーとベトナム美人ディナーの会。

Pan no meさんとは、アーユルヴェーダサロンも併設しているカフェ。

美味しくてヘルシーなパンやお料理が評判のお店です。ワクワク。

なんと、告知した途端予約がイッパイという大人気ぶりだったそうです。すごい!

素敵なご縁をつないで下さった、コーディネーターのこぶたラボさんも、ありがとうございました。

10418158_529775403793314_5663069734

↑おひとりずつ、お顔チェック&「生きたツボ」にグサリ(刺さっていませんけど)!!


10452341_529775440459977_8008571413

10445984_529775480459973_1880203720

Photo by こぶたラボさん



そして、美味しくてヘルシーなごはんを頂きながら、歓談タイム。

5_2


↑お腹いっぱい頂いた後は、皆さんで、胃のツボを押しましょう~♪

健康的に、楽しみながら、、美味しいものを頂けけば、、美人shineの出来上がりです~!!

 

皆さん、ありがとうございました!

さて、

IMSI主催、7/12(土)のベトナムランチ会@Maimaiさん、残席あと1名です。

詳細はこちら
参加ご希望の方は、お急ぎくださいね!

ベトナム料理のヘルシーの秘訣。ベトナムの陰陽食養生を学んでみませんか?

2014年8月23日(土)10-17時

詳細はこちら→ flairブイ・クォック・チャウ来日陰陽食養生セミナー

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

■IMSI教室開放日・教室レンタルのご案内

IMSIでは、各種コース(国際ディプロマコース、IMSI認定コース)受講中の方のために、教室開放を行っていますよ。

受講生同士で練習したい!

友達を連れてきてケーススタディを取りたい!

という方、是非ご利用くださいね。

7・8月の教室開放の日程

7月11日(金) 10:00~13:00
8月12日(火)10:00~13:00

また、

ご自身で講座を開いてみたい!

ワークショップを開催したい!

サークル活動や練習会のための場所が必要!

という方のために、IMSIの教室のレンタルを行っています。

受講生の教室開放・教室レンタルについての詳細は、下記のリンクをご覧くださいね。

http://www.imsi.co.jp/rental/

ご利用希望の方、お問い合わせお待ちしています!

|

2014年6月22日 (日)

■北鎌倉・気流さんのオープニングパーティー

今日は、梅雨空の中、北鎌倉へ。

途中、紫陽花がとってもきれいでした!

こんな日は、鎌倉で紫陽花と仏像見学もいいな・・・と思いつつ、

今日の目的は、ここ!

1_16

北鎌倉の古民家を改造して作られた、気流さんのオープニングパーティーです。

5_4

3_8

スクール、カフェ、トリートメントルームが1つになっています。

スクールは、大きな本棚と黒板があり、私が大好きな雰囲気。

何時間も長居してしまいそう!!

東洋医学の本、読破したい! 時間のある時に、ゆっくり行かなくちゃ~!

2_17

糖質オフのお料理。

1_17

小麦の代わりにお豆腐でできたパスタや、大豆のピザやパンなど。

2_18

とっても美味しかったです!

↓日本かっさ協会・フィットフード協会代表の島田淑子先生です。

以前、IMSIでフェイスかっさのデモンストレーションを開催して頂きました。

↓そして、鍼灸学校で大変お世話になりました、島田力先生。

オープニング、おめでとうございます!!

「気流」という名の通り、「気」の流れる空間、とっても素敵でした!

またお邪魔したいと思います! 

お休みの日に鎌倉に行くのが趣味になりそう~!

KIRYUさんウェブサイトはこちら

flairブイ・クォック・チャウ来日陰陽食養生セミナー

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年6月21日 (土)

■夏の陰陽食養生とベトナムランチ会@Maimaiのご案内

蒸し暑い日が続きますね!

皆さんは、暑い時は、何を召し上がっていますか?

私は・・・、専ら「ベトめし」=ベトナム料理です!

野菜たっぷりでヘルシー。

そして、飽きの来ない味!

毎日でもベトめし食べたいです!

こちらは、チャウ先生のおうちごはんの図 (右は奥さん)!

Cimg3772

ごはん、スープ、おかずと言った、「普通のごはん」ながらも、ベトナムの知恵=陰陽の素晴らしいハーモニーが存在しているのです。

Cimg3768

これが、食べるのが大好きのチャウ先生の元気の秘訣ですね!

この夏は、チャウ先生の新講座「陰陽食養生」が開講しますよ~。

ベトナム料理大好き!という方、

食事療法に興味がある方、

自分や家族の健康促進を願う方、

クライアントに食生活の指導をしたい方、

食事に関するいろんな情報があるけれど、ホントはどれがいいの~???と迷われている方、

チャウ先生のように70歳になってもお肌ツルツルで元気!を目指す方、

是非おすすめの講座ですよ~!

詳しくは、こちらのリンクをご覧ください。

ブイ・クォック・チャウ来日 陰陽食養生セミナー

2014年8月23日(土)10-17時

apple

さて、

「ベトナム料理食べたくなってきた~!!」という方のために、

ベトナムランチ会を開催します!!

希望者全員にディエンチャン体験頂ける、ディエンチャンセミナー&ランチ会@Maimaiです。

2014年7月12日(土) 11時~セミナー 12:30~ランチ会

詳細はこちら

メニューはこちら:

Maimai 特製 ランチメニュー: 
・鶏肉とキャベツのサラダ入り生春巻き
・ミエン・チョン(あえ春雨)
・トマトのファルシー(肉詰め)
・ミニバインミー 豚肉甘辛焼き
・デザート (緑豆のあったかチェー)
・ベトナムコーヒーまたはレモングラスのお茶

R0015232_1

R0015192_1



なんと、このブログで告知前に、大分お席が埋まってきてしまって、定員間近です!

本物の、最高のベトナム料理を味わいたい方、是非是非一緒に行きましょう~!

ホントに美味しいですよ!

flairブイ・クォック・チャウ来日陰陽食養生セミナー

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年6月19日 (木)

■ディエンチャン大阪コース始まりました~!

チャウ先生は、今月、フランスからイエン先生が率いるディエンチャン・スタディツアーご一行様と一緒に、ハノイ、ハロン湾、ホイアン、ニャチャン、そしてチャウ先生の故郷のヴィンロンと、ベトナム縦断旅行をするそうです!

スゴイ! 元気!!

来年あたり、日本からもスタディツアーを開催したいものです。

さて、今年も元気にディエンチャン大阪コースが開講しましたよ~!

3_7_2

女子力高し! 関西女子達と、ジェントルマン1名のグループです。

4_4

恒例のカレーランチ!

5_3

3日連続の集中コースですから、皆さん授業は真剣!


2_16

あっという間に「生きたツボ」、そして様々な反射学のアプローチをマスターしていらっしゃいました!

1_15

ディエンチャンは、「上手」「下手」はありません。

修行しないと結果が出ないというものでもありません。

習ったその日から、結果を出すことができます。

皆さん、早速ご自宅で、ご家族に試して良い結果が得られたようです。

再来週の再会が楽しみです!

flairブイ・クォック・チャウ来日陰陽食養生セミナー

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース






|

2014年6月14日 (土)

■ディエンチャンの棒灸

インガ先生が帰国された翌日より、ディエンチャンディプロマコースのモジュール3が始まりましたよ!

ここからは棒灸の実習が始まります。

「お灸」ですので、仕事としては鍼灸師さんにしか認められていませんが、

セルフケア・ファミリーケアでは、これほど良い民間療法はありません!!!

4_3

お灸には、3つの方法があります。

1)じっくり温めるお灸(冷え、むくみ、循環不良などに)

2)さっぱりと熱や湿を取るお灸(打撲や骨折による腫れや痛みに)

3)反射区に刺激を与えるお灸


2_14

この3)のお灸が、ディエンチャンならではです。

3_5

使い方はとっても簡単です。

皆さん「気持ちイイ~!!」と、あっという間にマスターされていましたよ。

先日は、木曜コースの皆さんで、近所のアジアン料理屋さんチャオバンブーさんでランチ会。

皆でバックパッカー旅行をしたような(笑)、楽しい気分になりました~!

1_13_3

明日は、ディエンチャン日曜コース、そして月曜日からは関西コースが開講しますよ~!!

 

flairブイ・クォック・チャウ来日陰陽食養生セミナー

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース


|

2014年6月13日 (金)

■インガ・ドーガン来日ワークショップ2日目:東洋医学的ボディアセスメント

お待たせしてしまって申し訳ありません!

2日目のトピックは、ズバリ「東洋医学的アセスメント」!

「アセスメント」というと、直訳すると「評価」となりますが、

ここでは、身体の状態を深く探り、分析し、セラピストとしてどのように健康に導いていくかを考える指標とすることを指します。

リフレクソロジストであれば、反射区図をベースにアセスメントしていきますネ。

Simg_3245

インガ先生のメソッドには、これに「経絡」が加わります。

Simg_3247


例えば、足の母指球の反射区は、通常のリフレクソロジーでは「甲状腺」の反射区ですが、

経絡を見ると、この部位は「脾・膵経」になります。

外反母趾のような母指球のトラブルは、脾・膵経の経絡の滞りの表れであり、

脾・膵経の経絡の滞りを放置すると、

その経絡の走行に沿った問題、

例えば、膝の痛みや子宮、消化器系のトラブル、乳房の外側の不調が表れてくるかもしれません。

更に放置すると、

経絡の「内枝」にまで影響が及びます。

脾・膵経の経絡は、身体の内側では、膵臓、心臓、甲状腺、喉、口を通っています。

結果的に、糖尿病になって口が渇いたり、甲状腺、心臓のトラブルに発展することにもつながります。

もし「外反母趾」=「甲状腺」とだけ覚えていたら、

外反母趾をお持ちでも甲状腺に異常が無いクライアントに対して、説明やアドバイスをすることが難しいのですが、

このように経絡を取り入れると、現在出ている症状の説明加えて、将来起こりやすい病気を予測し、予防対策のアドバイスがどんどん広がってくるのですネ。

Simg_3307

その他にも、

よく見られる足裏の第一趾と第二趾の延長上にある「ハイヒールダコ」。

ここは、食道の反射区でもあるのですが、ハイヒール履いていなくても、食道に問題がなくても、よく見られる症状ですよね?

これは、ズバリ「胃経」です!

また、多くのクライアントが敏感に感じる、外踝付近の卵巣・精巣の反射区。

これは、「腎経」です!

それじれ「胃が悪い」「腎臓が悪い」と短絡的に考えるのではなく、

経絡の走行を辿って、よくクライアントを観察すると、セラピストとしての景色が全く別の物になってくるのですよ!

実習タイムは、ペアになって顔、手、足のアセスメントを行っていきました。

Simg_3332

足のタコ、イボ、ウオノメなど。これまであまり気にしなかった症状も、経絡の知識を応用すれば、身体からの大切なメッセージとして、しっかりと語りかけてくれます。

Simg_3331

顔も重要ポイントです。

クマ、シワ、たるみ、ホクロやシミの部位をよく見て、経絡と重ねていきます。

問題を発見した時、「あなたは〇〇(臓器の名前)が悪い!」と診断するのではありません。

その問題のある部位の付近に、前後から両手を当てて、

「この辺りに違和感があるかどうか、ご自身で感じてみてください」と尋ねるのです。

Simg_3329


本に載っている経絡図や反射区図は2次元ですが、身体は3次元。

セラピストが手を当てることによって、クライアントさんに自分で感じて頂くのがポイントだそうですよ。

clover

インガ先生から学んだ方は、

足のトラブルだけでなく、乳腺のトラブル、ニキビやシミ、副鼻腔炎、股関節の痛みなど、

どんな症状をとっても「何の経絡かな?」という事を頭に思い描いてほしいのです。

「それにはまず、経絡、覚えなキャ~!!」

と、今回のワークショップに出られた多くの方が感じたのではと思います。

そう、インガ先生は「セラピストは経絡を知っていて当たり前!常識です!!」

と言っているのですよ~。

皆さん、一緒に頑張りましょう!!

インガ先生は、35年のリフレクソロジー人生の中で、本当にたくさんの病気の症例を持っていますが、最も重要なリフレクソロジーの効果は「病気の予防」だそうです。

「35年間一度も病院に行っていない!健康保険にも入っていない!

医療費の高い南アフリカで保険に入っていないなんて、変な人だと思われるけど。

私には“万が一病気になったら・・・?”という恐れもありません。

リフレクソロジーがあるから!」

という力強いお言葉に、一同勇気づけられました。

参加者の皆さん、2日間のインテンシブコース、大変お疲れ様でした!

2日間で得た知恵を使って、皆さんが、クライアントさんやご家族・友人、そして、自分自身を、もっともっと健康に導いていくことができますように!!!

おまけ:

2日目は、権八さんでランチ会を開催しました!30人を超えるビッグなグループランチ。楽しかったですね!

Simg_3282


12


↑権八さん、大変気に入ってくれて、翌日も2人で行きました~。







|

2014年6月 9日 (月)

■インガ・ドーガン来日ワークショップ1日目:陰陽五行の新しい応用

インガ・ドーガン先生のワークショップ1日目。

「時差で眠れなかった・・・」と言いつつ、疲れた顔も見せず、元気で登場してくださいました!

Simg_3195

こちらは、通訳の智美さん。コンビで頑張ります!

Simg_3193

昨年から、インガ先生と二人で練りに練ったワークショップ1日目のテーマは、

「陰陽五行論の新しい応用」です!

「折角、陰陽五行を学んでも、使いこなしているセラピストがあまりいないのが現状・・・」

そんな相談をインガ先生にした所、

「それなら、実践的に、現代的に、解釈していこう!!」ということで決まったのが、このテーマです。

↓まず、こちらが通常の五行。

Simg_3210

↓そして、インガ・ドーガン流五行!

Simg_3215

人体を、陰陽のハーモニー、そしてコンポスト(堆肥)に例えます。

そして、最も重要で基本の要素は「土/胃・脾・膵経」。

健康的なコンポストを作るのには、適切な植物と水を加えることが重要ですが、これが人体にとっての食べ物(木/肝・胆経)と飲み物(水/腎・膀胱経)です。

コンポストに間違えてプラスチックなど人工物を捨ててしまうと、コンポストが分解できず、蓄積してしまいます。

また、コンポストに水を入れ過ぎてしまうと、腐ってしまいます。

逆に、質の良い植物と水を与えれば、堆肥はバランスが保たれ、健全なガス(金/肺・大腸経)と熱(火/心・小腸経、心包・三焦経)を生み出します。

同じように、質の良い食べ物(木)と飲み物(水)を適量与えれば、人体(土)は、ハーモニーが保たれ、質の良い呼吸(金)とエネルギー(火)が生まれるのです。

だから、食べ物と飲み物が、いかに大事か!

といった事を、チョコレートの箱を片手に、力説して下さいました。

Simg_3219

そして、こちらがインガ・ドーガン流「細胞の五行」。

食べ物の質が木、

Phと血糖バランスが土、

ナトリウム・カリウムバランスが水、

エネルギーと電解質バランスが火、

ビタミン・ミネラル・酵素が金

と例え、

1つの細胞の中にも、五行のサイクルがあること、

そして、細胞の五行が乱れると、経絡の気の流れに乱れが生じ、滞りが起こることを学びました。

最初は、膝痛、腰痛、胸のしこりなど、経絡の主流に沿って身体の外側に症状が起こり、

その根本の原因を正さずに放置したり、対症的な方法で症状を押さえていると、

結果として経絡の内枝の症状に発展して、「糖尿病」などの病気となって現れるのです。

Img_3216

「健康の基本は、木・水・土を整えること、

その経絡である、肝・胆経、腎・膀胱経、胃・脾・膵経の経絡は、全て足から内臓を通っているため、足のトリートメントがいかに大事か!!

定期的なトリートメントと食事のケアで、病気を予防することができる!!

セラピューティック・リフレクソロジーの最も素晴らしい効果は、病気になる前に、病気を予防できること!」

と、力強く語ってくださいました。

「昔は超・不健康だったのに、リフレクソロジーと出逢ってから35年間、一度も病院に行っていない!健康保険にも入っていない!

万が一、病気になったら・・・? なんていう恐れは私には無い!!」

というインガ先生のお言葉に、一同深くうなずいていましたよ。

Img_3224

書籍にサインを求める列がなかなか途切れないほど、人気者のインガ先生。


Simg_3231

「次の来日はいつですか!?」という、気の早い声も、参加者の中から聞こえてきましたよ。

Simg_3227

1日目のみのご参加の方もいらっしゃったため、1日目の最後に記念写真。

2日目は、より実践的なボディアセスメントを学びますよ~。

|

2014年6月 7日 (土)

■セラピューティック・リフレクソロジー出版記念パーティー

インガ・ドーガン先生の「セラピューティック・リフレクソロジー」出版記念パーティー。

大雨の中、たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました!!

まずは、インガ先生から「南アフリカで国家資格となっているセラピューティック・リフレクソロジーとは?」というお話。

Simg_0672

そして・・・クジ引きタイム。

Simg_0689

当選したラッキーガールは、インガ先生の足診断モデルに!

Simg_0690

足の状態を見て、姿勢の悪さ、内臓の問題など・・・、次々と“当てて”いきます!

Simg_0722

「スゴイ!!ドンピシャリ!」とモデルさん。

Simg_0744

熱心な参加者の皆さんから、インガ先生への質問がいつまでも絶えませんでしたヨ。

とにかく、「セラピューティック・リフレクソロジー」が、普通のリフレクソロジーと全然違うということはお分かり頂けたと思います。

Simg_0747

こちらは、販売コーナー。

今朝(冷や汗!)南アから届いたばかりの4種のチャート、教材のファイルなどにも、皆さん興味津々!!

Simg_0766

Simg_0786

インガ先生に、サインのおねだり!

皆さん、サインをお願いしたり、写真を撮ったり、握手をしたりと、インガ先生と交流されていました。

Simg_0802

懇親会タイムは、和気藹々とした雰囲気。

Simg_0775

IMSIの生徒さんや卒業生、他校の卒業生のセラピストの方、医師、看護師、助産師、鍼灸師、主婦、これからセラピーを学び始める方、勉強中の方、OL、教員、学生などなど。

「セラピューティック・リフレクソロジーに興味ある!」という共通点を持つ、様々な方たちが楽しく交流され、名刺交換などもされていましたよ。

参加者同士がこうして交流して輪が広がっていくこと、とても嬉しいです。

最後に、インガ先生に花束贈呈。

プレゼンターは、この夏、セラピューティック・リフレクソロジーのディプロマコース第一期生として新たに学び始める生徒さんです。

Simg_0823

皆さん、ありがとうございました!

Simg_0840

スタッフの皆さんも、ありがとうございます!

9

明日からもワークショップも、頑張りましょう!























|

■インガ・ドーガン先生来日しました!

南アフリカより、リフレクソロジーの巨匠・インガ・ドーガン先生が来日しました!

成田空港のゲートからインガ先生が出てきた時、

「つ、ついに、インガ先生日本上陸~!!!」

と、感激してしまいましたよ!

すかさず、カメラを向けたら、

「11時間のフライトの後の、疲れた顔はNG!」と、断られてしました。

さすが!ビッグスター!!!

一夜明けて・・・。

1_10

スッカリ回復して、にっこりスマイル!

通訳の森さんと、出版記念パーティーの打ち合わせです。

「デモンストレーションは、こんな感じ!」と予行練習・・・。

3_4

通訳、悶絶!

4_1

大雨の中、出版記念パーティーに向かいました。






|

2014年6月 2日 (月)

■インガ先生来日・出版記念パーティーまだ参加受付中です!

いよいよ今週、南アフリカのインガ・ドーガン先生の来日です!

今週の土曜日(6/7)の出版記念パーティーは、どなたでも参加できますよ。

Pic_25_07

↑インガ先生(中央)と、長男ダニエル(左)、二男トーマス(右)

「南アフリカのリフレクソロジーって、どんなもの?」

「リフレクソロジーを国家資格に導いたインガ先生ってどんな人?」

という方、是非いらしてください!!

リフレクに限らず、セラピストとして活動中の方、これから自然療法を学ぼうと思っている方は、

インガ先生と出逢えば、夢と希望と勇気が得られます!!

パーティーでは、英語が苦手な方には通訳が付きますので、安心してご参加くださいね~!


Cimg2033

お茶・コーヒーなどのドリンクと、軽食、フルーツ、スイーツをご用意し、和やかなムードでお待ちしております!!

気軽にいらしてくださいね!


日時:2014年6月7日(土) 14-16時
会場:TKP渋谷カンファレンスセンター(渋谷)  カンファレンスルーム 5A

参加費:3,900円(税込)
コーディネーター:冨野玲子(自然療法の国際総合学院IMSI学院長)

お申込み・お問い合わせは 
自然療法の国際総合学院IMSI
0120-458-234 / 03-5770-6818
info@imsi.co.jp

インガ・ドーガン先生が来日します!!

世界を飛び回る多忙なインガ先生の来日は、次いつあるかわからない貴重なチャンス!

インガ先生に会えば、日本のセラピストが確実に変わります!!!

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crownインガ先生来日・出版記念パーティーを開催します!

気軽に会いに来てください!

6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年6月 1日 (日)

■涼しくなるディエンチャン

暑いですね~。

本日は、IMSIでディエンチャンディプロマコースが開催されましたよ。

1年のうちで一番「陽」の気が強い季節(夏)に、

1日のうちで一番「陽」の気が強い時間(正午)に、

陽の道具“サロンパス”を顔に貼る実習をしたので、皆さん汗だくに・・・。

2_8

1_8

午後は、暑さ対策を!

2.5分間の超クイックセッションをお互いに行いました。

頭皮や顔をコーム(陰)でカーリカリ、

顔にディエンチャンビューティーの陰をコーロコロ、

陰のボディローラーで背中をコーロコロ

夏のむくみに脾や腎のツボ押し などなど。

短い時間で、皆さんスッキリ、シャッキリしましたよ~!!

是非ご家族にやって差し上げて下さいね。

お子さんにもおすすめです!

道具は、ウェブショップからご購入いただけます。

IMSI ウェブショップ

ディエンチャン基礎コース関西コース・東京集中コース、まだまだ受付中です!

ディエンチャンアドバンスコース、早割締め切りは6/16ですよ!卒業生の方、是非チャウ先生から本場のテクニックを学びませんか?

インガ・ドーガン先生が来日します!!

世界を飛び回る多忙なインガ先生の来日は、次いつあるかわからない貴重なチャンス!

インガ先生に会えば、日本のセラピストが確実に変わります!!!

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crownインガ先生来日・出版記念パーティーを開催します!

気軽に会いに来てください!

6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース


|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »