« ■インガ・ドーガン来日ワークショップ1日目:陰陽五行の新しい応用 | トップページ | ■ディエンチャンの棒灸 »

2014年6月13日 (金)

■インガ・ドーガン来日ワークショップ2日目:東洋医学的ボディアセスメント

お待たせしてしまって申し訳ありません!

2日目のトピックは、ズバリ「東洋医学的アセスメント」!

「アセスメント」というと、直訳すると「評価」となりますが、

ここでは、身体の状態を深く探り、分析し、セラピストとしてどのように健康に導いていくかを考える指標とすることを指します。

リフレクソロジストであれば、反射区図をベースにアセスメントしていきますネ。

Simg_3245

インガ先生のメソッドには、これに「経絡」が加わります。

Simg_3247


例えば、足の母指球の反射区は、通常のリフレクソロジーでは「甲状腺」の反射区ですが、

経絡を見ると、この部位は「脾・膵経」になります。

外反母趾のような母指球のトラブルは、脾・膵経の経絡の滞りの表れであり、

脾・膵経の経絡の滞りを放置すると、

その経絡の走行に沿った問題、

例えば、膝の痛みや子宮、消化器系のトラブル、乳房の外側の不調が表れてくるかもしれません。

更に放置すると、

経絡の「内枝」にまで影響が及びます。

脾・膵経の経絡は、身体の内側では、膵臓、心臓、甲状腺、喉、口を通っています。

結果的に、糖尿病になって口が渇いたり、甲状腺、心臓のトラブルに発展することにもつながります。

もし「外反母趾」=「甲状腺」とだけ覚えていたら、

外反母趾をお持ちでも甲状腺に異常が無いクライアントに対して、説明やアドバイスをすることが難しいのですが、

このように経絡を取り入れると、現在出ている症状の説明加えて、将来起こりやすい病気を予測し、予防対策のアドバイスがどんどん広がってくるのですネ。

Simg_3307

その他にも、

よく見られる足裏の第一趾と第二趾の延長上にある「ハイヒールダコ」。

ここは、食道の反射区でもあるのですが、ハイヒール履いていなくても、食道に問題がなくても、よく見られる症状ですよね?

これは、ズバリ「胃経」です!

また、多くのクライアントが敏感に感じる、外踝付近の卵巣・精巣の反射区。

これは、「腎経」です!

それじれ「胃が悪い」「腎臓が悪い」と短絡的に考えるのではなく、

経絡の走行を辿って、よくクライアントを観察すると、セラピストとしての景色が全く別の物になってくるのですよ!

実習タイムは、ペアになって顔、手、足のアセスメントを行っていきました。

Simg_3332

足のタコ、イボ、ウオノメなど。これまであまり気にしなかった症状も、経絡の知識を応用すれば、身体からの大切なメッセージとして、しっかりと語りかけてくれます。

Simg_3331

顔も重要ポイントです。

クマ、シワ、たるみ、ホクロやシミの部位をよく見て、経絡と重ねていきます。

問題を発見した時、「あなたは〇〇(臓器の名前)が悪い!」と診断するのではありません。

その問題のある部位の付近に、前後から両手を当てて、

「この辺りに違和感があるかどうか、ご自身で感じてみてください」と尋ねるのです。

Simg_3329


本に載っている経絡図や反射区図は2次元ですが、身体は3次元。

セラピストが手を当てることによって、クライアントさんに自分で感じて頂くのがポイントだそうですよ。

clover

インガ先生から学んだ方は、

足のトラブルだけでなく、乳腺のトラブル、ニキビやシミ、副鼻腔炎、股関節の痛みなど、

どんな症状をとっても「何の経絡かな?」という事を頭に思い描いてほしいのです。

「それにはまず、経絡、覚えなキャ~!!」

と、今回のワークショップに出られた多くの方が感じたのではと思います。

そう、インガ先生は「セラピストは経絡を知っていて当たり前!常識です!!」

と言っているのですよ~。

皆さん、一緒に頑張りましょう!!

インガ先生は、35年のリフレクソロジー人生の中で、本当にたくさんの病気の症例を持っていますが、最も重要なリフレクソロジーの効果は「病気の予防」だそうです。

「35年間一度も病院に行っていない!健康保険にも入っていない!

医療費の高い南アフリカで保険に入っていないなんて、変な人だと思われるけど。

私には“万が一病気になったら・・・?”という恐れもありません。

リフレクソロジーがあるから!」

という力強いお言葉に、一同勇気づけられました。

参加者の皆さん、2日間のインテンシブコース、大変お疲れ様でした!

2日間で得た知恵を使って、皆さんが、クライアントさんやご家族・友人、そして、自分自身を、もっともっと健康に導いていくことができますように!!!

おまけ:

2日目は、権八さんでランチ会を開催しました!30人を超えるビッグなグループランチ。楽しかったですね!

Simg_3282


12


↑権八さん、大変気に入ってくれて、翌日も2人で行きました~。







|

« ■インガ・ドーガン来日ワークショップ1日目:陰陽五行の新しい応用 | トップページ | ■ディエンチャンの棒灸 »

世界の自然療法 ⑧フランス」カテゴリの記事