« ■低血圧なのに、朝型生活! | トップページ | ■チャウ先生来日まであと1週間です! »

2014年8月 1日 (金)

■タッチの魔法! タッチフォーヘルス レベル1修了しました!

昨日、IKC国際キネシオロジー大学公認タッチフォーヘルスのレベル1が終了しました。

私も、今回、受講生として参加させて頂きましたよ。

Dscn00931

↓2日コースの講師を務めて下さった石丸賢一先生。

Dscn00951

昨年12月と今年4月に開催された「脳力開花と自然療法」にて、2回連続で講演してくださいました。

それ以来、私も石丸先生の大FANに。

石丸先生からの直接のご指導、ずっと楽しみにしていたのです!

コース1日目は、14経絡に対する筋肉の反射テストを片っ端から学びました。

2日目の昨日は、応用法。

まずは、額にじっと手を当てる、感情ストレスの解放方法を学びました。

Dscn00911

「感情」を司る大脳辺縁系の部分に集まった血を、「理性」を司る前頭葉に集めることによって、冷静に出来事を見つめられるようになるのだそうです。

そして、様々な筋反射テスト応用編。

例えば、食材を片手に持った状態でのチェックを行いました。

私が持参したのは、下記のような食材たち。

蕎麦、パン、ごはん、納豆、黄粉、ドライフルーツ、コーヒー、それに、いつも飲んでいる漢方薬などなど。

Dscn01001

また、名前を言うだけでも筋反射テストができるとのことだったので、

「肉!」「ワイン!」など、ここにはない食材の名前も、色々声に出しながら、チェック。

面白い結果が出ましたよ~!

いつも控えめにしているお肉、小麦(ベーグル)、ワインは・・・、

「アレ??」

OKでした~!

(実は、チャウ先生には「トミノは、陽の気が必要だから、もっとお肉を食なさい!」といつもに言われているのです・・・coldsweats01

最近控えめにしていたコーヒーはNG(←やっぱり・・・)。

勿論、医学的なアレルギー検査などとは別物ですが、

エネルギーの流れで相性をチェックできるなんて、「た・・・、楽しいhappy01!」

これからは、精油や身の回りのものも、色々と筋反射テストをしてみたいと思います。

そして、ベッドを使った筋反射応用法と、視覚や聴覚のエネルギーの調整、姿勢の改善法など、色々と学びました。

Dscn01151

ベッドを使ったバージョンは、セラピストにも、応用できそうですね!

Dscn01181

たった少しの調整で、

視力がアップした!

視界が広がった!

痛みが緩和された!

可動域が広がった!

歪みが取れた! などなど。

嬉しいフォードバックが、続々と聞こえてきましたよ。

ポイントは、何となく施術をするのではなく、事前にきちんと目標設定をすることです。

「代理テスト」と言って、赤ちゃんや寝たきりの方など、筋反射テストができない方のために、他の人の身体を使ってテストと調整をする方法を学びました。

その驚くべき効果に、先生も、ドヤ顔(笑)!

Dscn01281

周りは驚きと感激!

タッチフォーヘルスは、「誰にでも、簡単にできる!」

そして、「驚くほど効果がある!」というところが、ディエンチャンとよく似ていると思いました。

誰もが、人を癒す力がある、

 

そして、誰もが、自分自身を癒す力があるのです。

 

その力を引き出すのは、温かい人の手と心。

最後に、人に直接手を触れるのではなく、テキストの図を使った「遠隔ヒーリング法」の紹介もありました。

なんど、ディエンチャンアドバンスコースでも、テキストの図を使った遠隔ヒーリングをやるのですよ~!

「科学的に根拠のあるものしか信じない」

と言う人は、

「遠隔ヒーリング」なんて、怪しくって、きっと信じられないと思います。

でも、本当に、誰にでもできることなのです!

しかも、そのための修行とか、トレーニングは不要!

Cimg2646

Cimg2659


↑ディエンチャンアドバンスコースでの「遠隔ヒーリング=映功(アインコン)」の図

またまた、タッチフォーヘルスとディエンチャンの共通項を発見して、ワクワクしました。

アメリカでも、ベトナムでも、カイロプラクティックドクターでも、鍼灸師でも。

「メスや薬を使わず、経絡を調整することで人を健康で幸せにしたい」と願えば、同じような境地に行き着くのだなぁと実感しました。

Dscn01311

↑皆様、お疲れ様でした~!

技術と理論だけでなく、様々なことを教えてくださいました石丸先生、ありがとうございました!

石丸先生のお陰で、ますますIMSIが、温かみのある、アットホームな空間に。

セラピストとしてタッチフォーヘルスを活用していきつつも、「目標を立てて実現!」という先生の教え、日々の暮らしの中で実践していきたいと思います。

Dscn01331


タッチフォーヘルスwithディエンチャン、試してみたい方は、スクールで声かけてくださいね~。


flair
ベトナム料理のヘルシーの秘訣。ベトナムの陰陽食養生を学んでみませんか?

2014年8月23日(土)10-17時

詳細はこちら→ ブイ・クォック・チャウ来日陰陽食養生セミナー

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

shine英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

|

« ■低血圧なのに、朝型生活! | トップページ | ■チャウ先生来日まであと1週間です! »

IMSI講座」カテゴリの記事