2013年4月22日 (月)

■IFPAのジャーナルIn Essenceに安藤多希子先生の記事が掲載されています

IMSIでは、この春、英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース65期が開講しました。

先日は初めてのトリートメント実技クラスが開催されましたよ!

初めて人の身体に触るという初心者の方も、

看護師さんや助産師さんなども、

皆さん一緒に楽しくスウェディッシュマッサージの基本を学びました。

「人に触るの、緊張する~sweat01

という方も、大丈夫ですhappy01

これから、楽しく、フルボディを学んでいきましょう!

bud

さて、

英国のアロマセラピー協会IFPAのジャーナルが届きました。

Cimg4318

英国内外で活躍するアロマセラピストの活動の情報が満載です。

今回は、アロマセラピーとマニュアルリンパドレナージュの記事も掲載されていますよ!

興味深いですね!

そして・・・、


Cimg4321

安藤多希子先生の、東北のボランティア活動が報告されていましたよ!

震災で被害を受けた子供たちへのケア、

子供同士で行うマッサージなどが、

その症例報告とともに紹介されています。

感銘深いです!

IMSIでは、東北のボランティア活動でも使われている、安藤多希子先生の子どもに対するタッチケアの講座がありますよ!

↓詳細はこちら

ポジティブタッチフォーキッズ

In Essenceには、日本で行われたIFPAカンファレンスや、認定校MTGの模様も紹介されていました。

Cimg4322

日本会員へのサービス向上のための、IFPA日本認定校での話し合いも続いています。

In Essenceを日本語で紹介する日が、近いうちに来るかな?


shine自然療法の国際総合学院IMSI

ディエンチャンディプロマコースはこちらから(早割あり)
http://www.imsi.co.jp/course/dienchan/dienchan_diploma_course.html
5/10東京コース & 7/22関西コースとお選びいただけます!

ディエンチャン無料デモンストレーション&解説はこちらから
http://www.imsi.co.jp/seminar/free/dienchan_freeseminar.html

5/13(月)、大阪でも開講します!

ディエンチャンセミナー&ランチ会@アジアンテーブル&バーREN

http://www.imsi.co.jp/seminar/dienchan_and_lunch.html

5月5日(日)11時~ お子様連れも大歓迎です!

REN特製 ランチメニュー

柑橘サラダ
ソフトシェルとマンゴーの生春巻き
フォー若しくはご飯類(ミニフォー、ミニご飯類セットも可能)
デザート
ベトナムコーヒー

是非、一緒においしいランチをいただきながら、話に花を咲かせましょうhappy01


|

2012年11月22日 (木)

■IFPAカンファレンス in 大阪 その2




IFPAカンファレンス in 大阪のレポートの続きです。

物販や展示ブースも大盛況!

_dsc48881

私も、出来る限り、各ブースを訪ねました。

_dsc49001

さすが、アロマセラピーのカンファレンス。

色々なオイルがズラリ!です。

_dsc49471

 

各社さんより、商品の情報を入手したり、色々なお話しをさせて頂きました。

沢山買い過ぎて、予算を大幅にオーバー・・・。

それだけ、素晴らしい商品が揃っていました。

_dsc51062_2

お客様の大満足の顔を見るのも、とっても楽しかったです!

Img_44191_2

ハンドトリートメントのコーナーでは、IFPA認定校の先生から直々にトリートメントをして頂きました。

11

ありがたや~heart04

こちらは、東洋医学のブース。

16

カオヨー(かっさ)やヘッドマッサージ、ディエンチャンによく似た顔のツボ療法を体験することができました。

12

物販ブースに御出店のお店の方が、IFPAカンファレンスにいらっしゃるお客様のレベルの

質問のクオリティの高さに、驚いていらっしゃったそうです。

プロのアロマセラピストが多いわけですから、専門的な質問、マニアックな質問も飛び出しますよね(笑)。

私は、東洋医学ブースに長時間居座ってしまいました。

ありがとうございました!!

clover

さて、

2日目は、分科会から始まりました。

分科会、、、色々ある中でひとつを選ぶのがとっても苦手。

結局、

JEAのギル先生によるMLDのスリミング&デトックス効果と、

17

ギルフォードカレッジのイネス多恵子先生によるオーラルリフレクソロジーの分科会に参加しました。

15

IFPA認定校の先生方、惚れ惚れしてしまうくらい、素敵な先生方ばかりです。

IFPAでは、CPD(Continuous Professional Deveelopment)というシステムがあり、資格を取った後、更新するにはプロとして学び続けなければなりません。

スクールとしては、アドバンスコースを開講し続けなければなりませんので、認定校の講師は、卒業生に役立つCPDを提供するためには、必死で勉強し続けなくてはならないのです。

bud

午後の講演は、

残念ながら来日できなかったIFPA会長のペニープライス先生に代り、塩田知恵子先生、リエコ オオシマ・バークレー先生、高橋房江先生による「アロマトロジーによる創傷ケア」。

西洋医学の治療では解決できない創傷患部、MRSA感染、アトピー性皮膚炎などの疾患に対する、精油を高濃度で使用するアロマトロジーのケアの臨床報告をお聞きしました。

精油を高濃度で使うことは、従来のアロマセラピーよりも、更に深い精油の知識、科学的考察、安全性の管理が必要です。

でも、精油をただの「気持ちの良いトリートメント」だけの目的で使うのはもったいない!

精油には、ものすごい効果がある!

といったことを改めて考えさせられる、素晴らしい内容でした。

質疑応答には、嬉しいサプライズ!

なんと、スカイプで、ペニー先生が登場して下さったのです!!

_dsc51402

お元気そうな姿を拝見できて、とても嬉しかったです!

日本人の生徒さんの質問に、具体例を挙げながら丁寧に答えてくださいましたよ。

次回のカンファレンスで是非お会いできることを楽しみにしています!

bud

最後の講演は、前田久仁子先生です。

13

ガブリエル・モージェイ先生の著書スピリットとアロマテラピーの訳者、

世界中を旅され、鍼灸マッサージ師の資格を持ち、東洋医学とアロマセラピーを融合させている療法家。

現在はフランス在住で、ハーブやアロマセラピーの研究をされている前田久仁子先生は、まさに私にとって、憧れの存在です!

今回は、久しぶりに再会することが出来て、本当にうれしく思いました。

前田先生は、自然界の循環を人にあてはめ、呼吸器系疾患予防にアロマセラピーを用いる長所を、東洋医学の観点からご説明してくださいました。

日本では、気候のせいもあり、やはり湿と痰がネックなのですね。

(ガブリエル先生も、来日の度にユーカリの話をされますよね)。

そして、久仁子の「久」はお灸の「灸」!と冗談を言われるほど、お灸を含めた温熱療法が、日本人の体質に合っていることも説明されていましたヨ。

実は、前田先生、2003年か4年ごろ、IMSIのハーブボールのセミナーに、突然生徒さんとして学びに来てくださったことがあるのです!

そのことを、覚えていてくださったばかりか、今でもハーブボールを愛用しているということで、

なんと、

講演の中で、IMSIでハーブボールを学んだことを、紹介してくださいました!

嬉しくて、卒倒しそうでした!

ありがとうございますheart02

最後に、僭越ながら、閉会の辞を述べさせて頂きました。

Dsc07055_3


(↑前田先生にハーブボールを紹介して頂いた喜びの直後で、舞い上がっております・・・。)

閉会の辞では、

イギリスのみならず、オーストラリアでも、南アフリカでも、ベトナムでも、デンマークでも、自然療法は補完療法としての地位を確立し、セラピストが大活躍しています。

日本のセラピストは、こういった海外の事情を含めて、もっともっと学んでいなかくてはなりません。

日本に認定校も、これからも頑張っていきますので、一緒に頑張りましょう!

それと、「エビデンスがない」と言われてシュン。。。とならないように、これからはもっと症例データを取りましょう!

といった内容をお話しさせて頂きました。

IMSIで、生徒さんに対していつも発しているメッセージです。

clover

資格を取るだけで満足して、その後学び続けない方が、たくさんいらっしゃいます。

そもそも、資格を取らずにセラピストの仕事をされる方もいらっしゃるのも事実です。

でも、今回のカンファレンスでは、きちんと認定校で勉強された皆さんの志の高さ、そして、学び続ける意欲とパワーを再確認できて、とても嬉しく思いました。

そして、

もっともっと学んで、アロマセラピーの本当の素晴らしさを日本に伝えていこう!という気持ちが広がっていきました。

ありがとうございました。

今回のカンファレンス開催に際して、来場くださった皆様、ご協力して下さった全ての皆様、関係者の皆様に、深く感謝いたします。

特に、JEAさんのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

素晴らしいチームワークに、感激しました。

clover

先日のブログに書きました、Viv先生からの発表とは、

IFPA本部から、日本認定校に、「IFPA日本支部を作っても良い」という許可が降りたという報告でした。

会員の皆様に日本語でサポートが出来るほか、ジャーナルの翻訳など・・・、

日本支部が出来たら、やりたいことが山ほどあります。

どうやって運営していくのかは、これから、日本の認定校が協力して、一から考えていくことになりまが、

7校の認定校で協力し合って、一歩一歩、進んでいきたいと思っています。

IFPA会員の皆様のために、

そして、

英国IFPAが推奨する、ホリスティック&クリニカルアロマセラピーが、日本に根付いていくことを願って。

maple

さて、東京はすっかり冬のような寒さです。

これからはいよいよ12月のTOUCH FOR WORLD International Weekに向けて、最終準備に入りました。

委員長の嵯峨先生を中心に、IMSIはますます盛り上がってきていますよ。

実行委員会主催のメインイベント
●12月2日(日)女性と自然療法フォーラム

実行委員会主催の国際セミナー
● 12月1日(土)スポーツ栄養学と自然療法 
● 12月3日(月)自然療法による懐妊マネジメントと不妊治療へのサポート 

セラピストにとって、新鮮な学びがたくさんあります!

IFPAカンファレンスに行かれた方も、残念ながら行かれなかった方も、是非T4Wに足をお運びくださいね!

お待ちしてます!!

(JEA華房さんと、安藤多希子さんより写真提供頂きました。ありがとうございました)

shine開催まであと10日!

121日 女性と自然療法フォーラム

sunオーストラリアからナチュロパスが来日!

スポーツと自然療法

自然療法における懐妊ケアと不妊治療へのサポート

2012年12月1日~9日、世界中が温かいTOUCHに包まれます!

一緒に参加しませんか?

個人セラピストも参加できます。参加費は無料です。

T4Wサポーター参加要綱はこちらから

Logo_m_2

heart02触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2012

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年11月21日 (水)

■IFPAカンファレンス in 大阪

東京から帰って、少し時間が経ってしまいましたが、

IFPAカンファレンス in 大阪の模様をお伝えしますね!

_dsc48601

テーマは、「健康と幸せの原点を探る」。

セラピーに携わる者として、人間として、永遠のテーマですね。

_dsc48561

会場は、JEAさんの入っているビル、ハービスプラザOSAKAです。

_dsc48671_2

11/17の開会式。

広い会場が、超満員に!

JEA校長のギル佳津江先生より、開会の言葉。

イギリスで長年病院で活動してきたアロマセラピスト、キースリチャードハント氏に、エリザベ女王から勲章が授与されたというお話。

「セラピストは、病室に入ったら太陽の光になる」のだそうです。

患者さんを、病人ではなく一人の普通の人間として扱い、「治療」ではなく「楽しみ、喜び」を与えるのがセラピストの役割というようなお話を頂きました。

日本では、数十年後に勲章をもらうセラピストが現れるでしょうか?

勲章がもらえるかどうかは分かりませんが、病院で何十年にわたってセラピーを続けるセラピストさん、病室で太陽になるセラピストさんは、きっと多く現れるでしょう。

clover

さて、お次は帯津良一先生の講演です。

あまりにも素晴らしい内容ですので、一部ご紹介いたしますね。

(私も一生懸命メモを取ったのですが・・・・、、

帯津先生の大ファン!IMSI大阪校卒業生のIFPAセラピスト・額田さんが、一語一句逃さずキャッチされていましたので、情報提供いただきました。

額田さん、ありがとうheart04

clover

「人間は明るく前向きにできていないんです。

人間は悲しみを胸に抱いて生きている。不安や悲しみがあっても、それは当然なんです。

でも、悲しみの大地にしっかり足をおろし、希望の種を植えると、希望の種が芽を出して花を咲かせます。

すると、こころが『ときめき』ます。

この『ときめき』が大事なのです。

ときめくと、自然治癒力があがってきます。

不安や悲しみのなかにも、もし、何かに対してときめくチャンスが来たら、是非そのチャンスをモノにしてください。」

clover

ちなみに、帯津先生は、かつ丼に『ときめき』があるそうです。
そして、毎晩6時半キッカリに晩酌するために、朝2時半に起きて仕事をするのだそうですが、原稿を書く時、最初は苦しいけれども、途中から『ときめき』が起こるのだそうです。
仕事の中にも、しっかりと『ときめき』のチャンスをモノにしていらっしゃるのですね!
clover
そして、ホリスティック医学を考えるのに欠かせない「死生観」についても、先生独自のお考えを聞くことができました。
「毎日、”今日が最後の日”と思って過ごす。死から目をそむけない。
わたしは死後の世界が無いと困るんです。
この世でいろんなことをやりかけているでしょう?
これを全部やり終えて向こうへ行くのはありえないし。ストレスになりますよ。
やりかけのまま、向こうへ入って、続きを向こうでやると思えばストレスにならないんですよ。
そしたら、向こうがまた絢爛豪華になってくる。それでいいんですよ」」
clover
先生は、自分が死ぬシーンを、映画のラストシーンのように、何パターンも作っているそうです。
居酒屋バージョン、看護婦さんと一緒バージョンetc・・・。
私のラストシーンは、何にしよう・・・?と考えさせられます。
死ぬことを恐れない!むしろ、前向きになる!楽しくなる!そんな笑いと感動のあふれる、素晴らしい講演でした。
cherry
そして、IFPA本部より、Viv先生が登場!
_dsc49112
Viv先生は、「マインドボディ・コネクションというタイトル」で、イギリスの代替療法事情に関する講演をされました。
長年、緩和ケアにも携わってこられたベテランセラピストViv先生のお話、
とーっても楽しみにしていたのですが、私は、自身の講演準備のため、途中退席してしまったので、残念ながら聴くことが出来ませんでした!
後程、参加された方にノートを見せて頂きたいと思っています。
cherry
さて、
私の分科会での講演は・・・、
Reikotominosan2
70名もの参加者が足を運んで下さいました。
ありがとうございます!
Reikotominosan6
中には、
「昨年の世界自然療法シンポジウムにご参加して本物のチャウ先生に会ったことがある!」 という方も、ご参加頂きましたよ!
「IFPAカンファレンスなのに、ベトナムのお話・・・?」
と思われそうですが、
セラピストがフェイシャルトリートメントに応用できる顔のツボや反射区のほか、
ベトナムの医師がいない村では「民間療法で絶対にナントカする!!」」という気迫がある!アロマセラピーも民間療法の一つ。セラピストはもっとセラピーの効果に自信を持ってほしい!
ということ、
ディエンチャンのクラス1でまず習う事は、ツボでも反射区でもなく、「困っている人がいたら”どうしたの?”と声をかけなさい」ということ。どんな技術よりも、「心」が大事!
といった内容をお話しさせて頂きました。
tulip
さて、夕方からは、
お楽しみの、懇親会。
右を見ても、左を見ても、みーーーんなセラピストやセラピーに携わる人という環境。
中には、違う協会のセラピストもいらっしゃいましたが、
協会やスクールの違いなんて、全然関係なーし!
_dsc49811
名刺を交換したり、情報をシェアし合ったり、皆さん和気藹々と、楽しくすごされていましたよ。
IMSI(旧JNTC)の1期生さんとも、お会いしました!
私が知らなかったところでも、たくさんの場所で卒業生さんが活躍されていることを知りました。
 
関西エリアだけでなく、関東や東北、北陸、九州など、様々な地域からの参加者がいらっしゃっていましたよ。
たくさんの方から、お声をかけて頂き、本当にありがとうございます。
Img_42381
この懇親会で、司会進行役を仰せつかりました。


Reikotominosan7
といっても、皆さん、進行役が要らないほど、盛り上がってくださっていましたよ。
Reikotominosan10_2
懇親会の中で、抽選会を行いました。
当選者には、各物販ブース様よりプレゼント!
Img_42651


Img_42681_3



_dsc49931

IMSI卒業生さんも、当選しました!良かった!

bud

セラピストとして活動していくには、理論も技術も大事。もちろん心も大事。
そして、支え合う仲間が、本当に大事!
個人開業されるセラピストさんなら、なおさら、自分から仲間を作る働きかけが必要です。
このようなカンファレンス参加には、きっと、直接的な学びだけでなく、後々になって宝物だと思えるような、たくさんの意味や価値があるのでしょうね。
_dsc49761
続きは、明日書きますね。
(JEA華房さんと、安藤多希子さんより写真提供頂きました。ありがとうございました)

shine開催まであと11日!

121日 女性と自然療法フォーラム

sunオーストラリアからナチュロパスが来日!

スポーツと自然療法

自然療法における懐妊ケアと不妊治療へのサポート

2012年12月1日~9日、世界中が温かいTOUCHに包まれます!

一緒に参加しませんか?

個人セラピストも参加できます。参加費は無料です。

T4Wサポーター参加要綱はこちらから

Logo_m_2

heart02触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2012

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年11月 8日 (木)

■IFPA認定アロマセラピスト 安藤多希子先生がブリティッシュビジネスアワードの“PERSON OF THE YEAR”にノミネートされました

IMSIにてホスピタリティセミナーやポジティブタッチforキッズの担当の安藤多希子先生が、

英国市場協議会主催、ブリティッシュビジネスアワードの“PERSON OF THE YEAR”にノミネートされ、

先日東京コンラッドホテルで行われた授賞式に参加されました!


3

↑授賞式での安藤先生。ステキですねheart04

英国市場協議会とは、

日英関係の構築に向けて発足された会で、

英国と関係にある企業や団体が加盟しているのだそうです。

Image2

式典に参加された方達は殆ど大企業さんばかりで、

ボランティア活動の功績としてノミネートされる事はとても珍しいのだそうですが、

安藤先生が主宰するアロマボランティア団体Cocoroの活動、

イギリス人セラピストであるメアリーアトキンソン先生と一緒に被災地への支援活動などが、日英関係のすばらしいパートナーシップの結実となったとして、

今回認められたのです!

Signandflags1
↑イギリスで寄付を募って、来日してくださったメアリー・アトキンソン先生。
「心」が伝わります!!

華やかな“PERSON OF THE YEAR”の陰には、

実は、気の遠くなるような、たくさんの地道な努力があります。

P1000657
Dsc05273
Dsc05297

団体の主催者として、

企画を考え、寄付を募り、書類を整え、参加者を募り、訪問先の施設を探し、東北への交通手段、現地での車・宿泊先などを考え、報告書を書き、協賛企業に送り・・・・ (そのほかにも、まだ色々あると思いますが)、

その上更に、

イギリスから参加のメアリー先生受け入れ体制を整えるなんて、

ホントにすごいです!

同じIFPAアロマセラピストとして、尊敬します!!

Imgp2879

↑東北から帰ったメアリー先生夫妻、安藤先生と一緒に、東京観光した時の写真です。

現地の方々が「もう大丈夫だから、来なくていいよ。」と言ってくれる日まで、活動を続けると仰っている安藤先生。

私には、出来る事は限られてしまいますが、安藤先生の活動を精一杯応援させて頂きたいと思います。

安藤先生とは、ワクワクするような企画をまた一緒に考え中です!

早くIMSIで生徒さんの皆様にご紹介できるよう、私も頑張りたいと思います!!

shineオーストラリアからナチュロパスが来日!

スポーツと自然療法

自然療法における懐妊ケアと不妊治療へのサポート

2012年12月1日~9日、世界中が温かいTOUCHに包まれます!

一緒に参加しませんか?

個人セラピストも参加できます。参加費は無料です。

T4Wサポーター参加要綱はこちらから

Logo_m_2

flair西国IRリフレクソロジストのためのアドバンスコース

ニューロフットリフレクソロジー・脳へのアプローチ

heart02触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2012

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年4月29日 (日)

■インディアンヘッドマッサージのメアリー・アトキンソン先生、IMSI訪問!その③

メアリー先生ご夫妻の東京アテンド。

Imgp2861

ニューオータニホテルでの日本庭園散策と茶室、そしてランチを堪能した後は、表参道へ移動して、IMSIへ。

Imgp2892

1階は増田先生によるコスモフェイシャルディプロマコース

2階は、村上先生によるフェイシャルワーク基礎コースが開講されていました。

生徒さんの皆さん、授業見学させて頂いてありがとうございました!

Imgp2893

フェイシャルトリートメントをする際に、セラピストがマスクを付けていることに、感激されていましたヨ。

(ロネ先生も、初来日の際には感激されていましたネ!)

コスモフェイシャルでは、皆さんがテキパキと筆を使ってクリームを塗布する作業や、施術終了後の皆さんのツルピカのお肌を見て、

「素晴らしい~!!!」を連発されていました。

メアリー先生は、世界で活躍するリフレクソロジスト・ロネ先生のことをご存知でいらっしゃいましたよ。

さすがロネ先生、有名人ですネ!

また、同じイギリスのがんケアの専門家ピーター・マッカレス先生や妊産婦の専門家デニス・ティラン先生とも親交が深いそうです。

昨年は、IMSIが主催するTOUCH FOR WORKD International Weekに、ピーター先生、デニス先生達をご招待したことをお話したら、とても喜んでいらっしゃいましたヨ。

IMSIのこと、

「とーっても雰囲気がよいスクールね!

生徒さん、楽しそう~!!

スタッフの方(嵯峨先生と根本さんのことです)、笑顔がとってもステキね!!」

と、お褒めの言葉を頂きましたヨ!

IMSIを後にし、雨の中を歩いて明治神宮参拝、代々木公園散策、そのまま歩いて渋谷のホテルまでお見送りしました。

2年前にキリマンジャロに登頂されたというメアリー先生夫妻、さすがに健脚でした!!

こちらは、脚が棒に・・・(笑)。

(キリマンジャロでは、最後にはマサイ族のガイドさんがへばってしまい、ガイドさんを介抱しながらの登頂だったそうです)

今回は、飯野先生、そして安藤多希子先生からのご紹介で、メアリー先生夫妻とステキな出逢いを経験し、楽しい1日を過ごすことができました。

自然療法をキーワードに国際交流活動にも力を入れているIMSI。

海外の先生から学べる機会をつくり続けているIMSI。

本当に効果のある、世界のセラピーを紹介し続けているIMSI。

いつか、メアリー先生のワークショップも日本で開講できたら良いな!!と思っています。

Logo_m

noodleベトナム料理ランチ会開催!delicious

2012年5月6日(日) & 6月8日(金)12:30 恵比寿・ニャーヴェトナム集合

flair日本唯一!ベトナムのセラピスト資格

Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース

shineガブリエル・モージェイによる直接指導

英国ITHMA認定メリディアンマッサージ・サーティフィケーションコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート










|

2012年4月28日 (土)

■インディアンヘッドマッサージのメアリー・アトキンソン先生、IMSI訪問!その②

東北でのボランティア活動を終えたメアリー先生ご夫妻。

Imgp2878

お二人は、大学の同級生で、18歳の時からお付き合いをはじめ、その後ご結婚されたのだそうです。

何を見ても大はしゃぎ!好奇心タップリで子供のようなメアリー先生と、

荷物を持ったり、写真を撮ったり、会計係をしながら、静かに寄り添っているリチャードさんが対照的。

とーってもステキなカップルですネ!!

Imgp2879

向かった先は、ニューオータニホテル

新緑の美しい日本庭園を散策しました。

そして、ニューオータニホテル・ガーデンタワー7Fにある、茶室へ。

Imgp2863





こちらでは、本格的なお茶の体験をすることができます。


Imgp2866

Imgp2872

Imgp2873

Imgp2877

メアリー先生とリチャードさん、日本の伝統文化に触れて、大満足~!!!

こちらのお茶の先生、お話してみると、なんと東北出身の方でした。

遠くから遥々ボランティアに来てくれたこと、感激してくださいました。

ステキな出逢いに、心が温かくなりました。

ニューオータニさんの茶室 清静庵
木・金・土 点茶サービスあり。薄茶一服 ¥1,050(約20分)

flair

ランチは、ニューオータニ近くのAUX BACCHANALES(オーバカナル)さんへ

パリのカフェみたいな雰囲気の、ステキなお店です。

Imgp2891

飯野先生と、ドッグリフレクソロジーの話で大盛り上がり!!

飯野先生、メアリー先生、安藤多希子先生と、皆さんワンちゃんを飼っていらっしゃるのです(飼っていないのは、私だけ・・・)。

ワンちゃんの肉球に対するリフレクソロジー。

ワンちゃんの顔に対するフェイシャルリフレクソロジーなど。

色んなチャートを見ながら、ワンちゃん談義が続きました。

続きは、また明日書きますね。

noodleベトナム料理ランチ会開催!delicious

2012年5月6日(日) & 6月8日(金)12:30 恵比寿・ニャーヴェトナム集合

flair日本唯一!ベトナムのセラピスト資格

Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース

shineガブリエル・モージェイによる直接指導

英国ITHMA認定メリディアンマッサージ・サーティフィケーションコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


|

2012年4月27日 (金)

■インディアンヘッドマッサージのメアリー・アトキンソン先生、IMSI訪問!その①

今日は、東京は雨が降っています。

植物がグングンと伸びて、緑が青々と色づいていくのを感じます。

雨が降ることで、草木や土の香りをより強く感じます。

雨も、なかなか良いものですネ。

sprinkle

さて、

昨日、イギリスより来日中のメアリー・アトキンソン先生と、旦那様のリチャード・アトキンソンさんの東京観光のアテンドをさせて頂きました。

フェイシャルリフレクソロジーのプリンシパルテューター・飯野由佳子先生と、以前IMSIでホスピタリティーセミナーの講師を務めてくださった安藤多希子先生も一緒。

5人で楽しい1日を過ごしました。

Imgp2888

メアリー・アトキンソン先生の名前を聞いたことがあるセラピストの方も多いかと思います。

AoR(Association of Reflexologist)の会員であるメアリー先生は、イギリスのChichesterで、インディアンヘッドマッサージ、子供のためのタッチケアなどのコースを開講されています。

先生の著書「アーユルヴェーダ式ヘッドマッサージ(産調出版)」を読んで、IMSIでヘッドマッサージを学ばれる方も多いのですよ!

Imgp2895

ガン患者さんのケアや緩和ケアの領域でも、長い間セラピスト活動を続けていらっしゃるメアリー先生。

英国のブリストルキャンサーヘルプセンターでは、ガン患者に対する補完療法の教育プログラムの講師も務めていらっしゃいます。

(※ブリストルキャンサーヘルプセンターは、がん患者の心・身体・魂における全人的なアプローチの研究と実践で、世界のパイオニア的存在として有名です)

世界の統合医療現場での学びや取材を基に書かれた飯野先生の著書「世界の統合医療」(フレグランスジャーナル社)で、一番最初に紹介されているセラピストなんですよ!

Imgp2896_2

Imgp2899

今回は、
安藤多希子先生の主催する東北でのアロマセラピーボランティア「Cocoro」に参加するために、ご夫婦でプライベートで来日されました。


この来日前には、ご自身で”ジャパン・イブニング”というイベントを企画して、イギリスで募金や寄せ書きを集めるなど、様々な準備を整えて来てくださったのです!

メアリー先生の活動や、東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム〝COCORO"の活動は、是非下記のリンクをご覧くださいネ!

メアリー・アトキンソン先生のウェブサイト
http://www.maryatkinson.com/

メアリー・アトキンソン先生のブログ
http://www.maryatkinson.com/blog/

東日本大震災による被害を受けた地域での無償アロマケア活動チーム〝COCORO"のブログ

http://cocoroaromacare.blog.fc2.com/

bud

さて、

東北での活動、地元の皆さんとのステキな交流を終えたメアリー先生ご夫妻。

日本滞在の最後の1日の観光アテンドをリクエストされました。

インド、アフリカなど、世界各国を旅しているメアリー先生ご夫妻。

さて、何処へご案内しましょうか・・・?

続きは、明日書きますネ!

noodleベトナム料理ランチ会開催!delicious

2012年5月6日(日) & 6月8日(金)12:30 恵比寿・ニャーヴェトナム集合

flair日本唯一!ベトナムのセラピスト資格

Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース

shineガブリエル・モージェイによる直接指導

英国ITHMA認定メリディアンマッサージ・サーティフィケーションコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年3月31日 (土)

■IFPAジャーナル In Essence

英国IFPA会員の皆さん、更新手続きはお済ですか?

私はこれからです(笑)。


さて、IFPAジャーナル In Essenceが届きました。

世界の補完療法としてのアロマセラピー情報が満載!

いつも楽しみにしています!


今回は、日本のアロマセラピーの記事が!!
3

大阪大学病院でのメディカルアロマセラピーの報告が記載されていました!

日本の病院でアロマセラピーが使われ、研究されていること、とても嬉しく思います。

今回のジャーナルには、PTSDやアルツハイマー、心臓血管系の疾患をお持ちの方などに対するアロマセラピートリートメントの症例が掲載されています。

私のアロマセラピーの師匠ガブリエル・モージェイ先生も、

「日本の精油のリサーチはとっても進んでいる!

もっと日本のデータを利用しなさい」

と言っています。

日本のメディカル現場での精油の使用、もっともっと調べてみたいです。


ピーター・マッカレス先生の癌ケアの記事も出ていましたヨ!

4

世界の臨床現場におけるアロマセラピー情報満載のIFPAジャーナルは、バックナンバーも含めてIMSIに常備していますので、見たい方は声かけてくださいネ。


shine2012年創始者来日指導決定!

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

西国IR認定コスモフェイシャルディプロマコース

flair日本唯一!ベトナムのセラピスト資格

Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート






|

2012年3月 6日 (火)

■ガブリエル・モージェイ来日コースアップしました!

もう、早くもwebやツイッターを見て、お問い合わせ下さった方もいらっしゃるのですが・・・。

(素早い反応、ありがとうございますhappy01!)

ガブリエル・モージェイ来日コースアップしました!

Photo_2

アロマセラピーのベストセラー・スピリットとアロマテラピーの著書、
私や中村あづさ先生、嵯峨慈子先生のアロマセラピーの恩師、

ガブリエル・モージェイ先生です!

51wn38gx91l__sl500_aa300_

今年は記念すべき、3年目。

英国ITHMA認定コースを開講することになりました!!

詳細は、こちら

10月開講
英国ITHMA認定
アロマティック・メリディアンマッサージ
サーティフィケイトコース

2010年初来日の際にIMSIスタッフと撮った写真です!

P1010233

私も10年以上前に、英国でこのメリディアンマッサージのコースを受講しましたが、講師はガブリエルではなく、アラン・スチュアート先生でした。

ガブリエルから直接実技を習えるのは、英国在住の方も羨む、とーーーーっても貴重な機会なのですよ!

全国のガブ・ファンたちから、

「待ってましたー!!」

という声が、聞こえてきそうです。

どうぞ、お楽しみに!


もちろん、今年もデンマーク出身・スペインからロネ先生、ベトナムの星★チャウ先生と、IMSIでは海外来日セミナーが続々と開講します。

今月から、嵯峨さん、絢子さんペアは、新たな仕込みに、オーストラリアへご出発。

素晴らしい世界の自然療法を、言語や文化の壁を越えて、創始者本人から直接学べるチャンスをどんどんつくっていきますので、生徒さんの皆さん、是非ご参加くださいネ!

 

shine2012年春開講!イギリスの資格認定コース

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

shine2012年春開講!スペインの資格認定コース

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

西国IR認定コスモフェイシャルディプロマコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート



|

2012年2月 5日 (日)

■英国IFPAカンファレンスより

国際部・絢子さんによる英国IFPAカンファレンスのコラムその②がアップされました。

http://www.imsi.co.jp/library/aroundtheworld/ayako/ifpa_report2_2011.html

世界の最新自然療法事情を、いち早く日本のセラピストの皆さんにお届けする事を使命としているIMSIスタッフの渾身のコラム。

今回も、アロマセラピーを使った緩和ケア、創傷ケアなど、日本では中々聞けないクリニカルアロマセラピーの話が盛りだくさんですよ!

↓2004年のIFPAカンファレンスの写真です。(懐かしい・・・)

アロマセラピストなら誰もが知る大御所・シャーリー・プライスと。

Photo_2

2011年のスピーカーでもあるペニー・プライスと。

Photo_3

世界中の活躍中のセラピストと交流できるのも、IFPAカンファレンスならではですね!

2012年11月には、日本(関西)でのカンファレンス開催が決定しました!

日本の自然療法界も、まだまだこれから!

盛り上げて行きたいですね!!

IMSIでの英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース、4月に始まりますヨ!

「早割り」もご用意しました。

IMSIで一番長い1年コースですが、

プロのセラピストに転身したい方、

国際的な視野を広げたいセラピストの方にとっては、これが一番の早道。

勉強したい方、是非お待ちしています!

 

shine2012年春開講!イギリスの資格認定コース

早割りあり英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

shine2012年春開講!スペインの資格認定コース

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

西国IR認定コスモフェイシャルディプロマコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|