2014年5月18日 (日)

■陸前高田市でのリフレクソロジー講座開催しました! その⑤修了証授与と復興に向けて

陸前高田でのリフレクソロジー講座2日目。

全ての反射区を一つ一つ刺激することで、リフレクソロジートリートメントが完成です!

最初から最後まで、リフレクソロジーのフルセッションを通しで行いました。

スゴイ!!施術を受ける時も、片時もテキストを手放しません!

Dscf2957

アロマケアワーカーさんの心のこもった温かいタッチに、反射区の知識と技術が加わることで、

「便秘」「目の疲れ」「腰が痛い」「胃腸の調子が悪い」などのちょっとした不調にも対応することができるようになります。

まさに「心」と「技」のコラボレーション!!

受講生の皆さんは、最初は「難しそう・・・」と仰っていたものの、実習が始まると驚くほどお上手でした!

プロのセラピストも唸るような、

優しいタッチに、ゆったりとしたリズム、絶妙なタイミングでの圧の確認や、相手の姿勢が辛くないかなどの気配り、

そして何より、施術者自身も一緒になってトリートメントを楽しむこと!

これは、教わって急にできるものではありません。

きっと、日々の生活の中で、家族や友人、又は、仕事で看護や介護をされている方はその対象者と、触れ合っているからこそでしょう。

皆さんの素晴らしいトリートメントに、心から感動しました。

受講生の皆さん、修了おめでとうございます!

Dscf2966

Dscf2974

Dscf2980

修了証を手にした皆さん、

リフレクソロジートリートメントの効果と、プログラムを終了した達成感で、

お顔がピカピカに輝いており、イキイキとしている姿が印象的でした!

Dscf2981



今後も、「地元の人が地元の人を癒す」というCocoroリアスの活動として、

何よりも、自分自身や家族、周りの人々への健康増進のために、

リフレクソロジーを使って頂けたら嬉しく思います。

温浴施設での施術ボランティアを終えた、安藤先生たちと合流。

車が見えなくなるまで手を振って見送って下さった皆さん、本当にありがとうございました。

apple

車中から見た、陸前高田の風景です。

Dsc01221

Dsc00999


家を建てる土地を作るため、山がどんどん切り崩されています。

Dsc01233

Dsc01226

土砂を運ぶためのダンプカーが行き交い、パイプラインが建設されています。


粉じんと砂埃がすごいため、窓を閉めておかなければならないそうです。

外へ出られない、お散歩もできない、という子供達も多いそうなのです。

復興が進んできているとはいえ、心のケア、健康のケアは、いつになっても必要とされることでしょうね。

現地に直接足を運ぶことで、様々な事が見えてきた気がします。

これからも、自分なりに、出来るサポートを続けていきたいと思います。

遠くに住んでいても、いちセラピストにだって、出来ること沢山あるのですよね。

1

↑最後のランチは、地元の中華屋さんで広東麺。美味しかった!

地元のガイドブックには、仮設のプレハブで営業する元気なお店がたくさん載っていましたよ。

bud

Cocoro協賛企業の皆様、CocoroとCocoroリアスのメンバーの皆さん、活動に関わってくださる全ての皆様、ありがとうございました!

今回のリフレクソロジー講座開催のお声をかけて下さいましたCocoro代表の安藤先生、地元コーディネーターの圭子さんにも、深く感謝いたします。本当に本当にありがとうございました!

セラピストによるボランティア活動を是非多くの方に知って頂きたいので、今回の活動報告会を、IMSIにて開催させて頂きます。

詳細は、こちらのブログやIMSIのフェイスブックで案内していきますので、宜しければご覧くださいね。

今回陸前高田で行ったリフレクソロジーの講座は、通常はIMSIで開催しております


http://www.imsi.co.jp/course/refle/

セラピーボランティアを目指す方のための講座もありますよ

http://www.imsi.co.jp/course/skill/volunteer.html

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー開催します!

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年5月17日 (土)

■陸前高田市でのリフレクソロジー講座開催しました! その④ この上なく贅沢なセラピストの合宿

私が竹駒地区コミュニティセンターでリフレクソロジー講座を開催している頃、

安藤先生をはじめとするCocoroのメンバーは、3か所の保育所を回って、タッチケアの施術のボランティア活動へ。

 

保育士さんや園児たちへのトリートメント。

Dsc01059

Dsc01068

そして、世界から集まったハートのフェルトにアロマの香りを付けてプレゼント!

眠れない時は、枕元に置くと良いですよね。

Fc2blog_20140515011216b48


たっぷり活動して、すっかり暗くなってから講座チームと施術チームが合流。

夜は民宿に宿泊させて頂きました。

美味しいごはんとお風呂でリフレッシュ。

そして、楽しいトークも止まりません。

10339770_778946475483925_8649942642

夜は、翌日の講座の準備がてら、メンバーの一人の足をお借りして施術をしてあげたところ、

なんと「お返しに・・・」と、私もフルでトリートメントを受けさせて頂くことに!

プロの施術を受けながら、そのまま眠りに落ちる・・・という、この上ない贅沢な一夜を過ごさせて頂きました。

Dsc01215


翌朝は、もちろん元気いっぱいです。

民宿武蔵さん、ありがとうございました!

朝は、地元の議員の先生が、直々に車でお迎えに来てくださいました。

地元の活動メンバーのお母様からワカメの差し入れなども。

ボランティアで来ているのに、沢山の温かいおもてなしを受けて、感謝の気持ちでイッパイです!!

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー開催します!

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

■陸前高田でのリフレクソロジー講座開催しました! その③東北一厳しい?スパルタリフレクソロジー講座

「“気持ちイイ~”と言われるための足揉みだったら、

いくらでも自分たちで練習できます。

東京から遥々やってきたのですから、

ここでは、本当に効果がある“反射学”をミッチリと学んで頂きます!」

という宣言で始まった、陸前高田でのリフレクソロジー講座。

触れるのは「足」だけ、

使う道具はバスタオルと座布団のみで、ベッドもオイルも使わないシンプルな手技ですが、

身体全体をケアするパワフルなトリートメントをマスターして頂くのです!

短い時間で、反射学の神髄をお伝えするために、こちらも気合が入ります。

足の観察から体調を確認する図↓

Dscf2939

↓「ウエストのラインは中足骨と足根骨の間で、ここにある臓器は・・・」

と、容赦なく専門用語も使います。

Dscf2943

↓ そして、施術のデモンストレーション。

皆さんの食い入るような視線、熱かったです!

Dscf2945

↓相モデルでの、実習タイム。

奇数だったため、私も受講生に足を差し出しながら、口と手を動かし続けるというご指導となりました。

Dscf2946

下垂体、脳、副鼻腔、顔、歯、眼、耳・・・、足指だけでもたくさんの反射区。

甲状腺、副甲状腺、副腎、胆嚢、太陽神経叢、上行結腸、横行結腸etc・・・と、細かすぎる(?)反射区。

足を人体の縮図として捉え、一つ一つの器官を丁寧に刺激していく・・・というリフレクソロジーは、

アロマトリートメント経験者の皆さんにとっても予想以上に細かい手技だったと思いますが、

受講生の皆さん、本当によく頑張ってくださいました。

Dscf2948

Dscf2953

Dscf2949

時間の許す限り、せっせと練習が続きました。

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー開催します!

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース


|

2014年5月16日 (金)

■陸前高田でのリフレクソロジー講座開催しました! その② 地元のアロマケアワーカーさんとの出逢い

陸前高田でのリフレクソロジー講座、開催場所は、竹駒地区コミュニティセンター。

真っ青な空が、迎えてくれました!

防寒対策バッチリで行ったのに、「暑い!!!」

10261955_778806982164541_2664269108


ここに、総勢13名のアロマケアワーカーさんが集まってくださいました。

Dscf2931

普段は、看護師、介護士などのお仕事をされている方や、保険会社などの会社員の方。

退職されて「第二の人生を!」という方も。

それぞれの仕事をしながら、ボランティアのアロマケアワーカーとして、仮設住宅などで活動されていらっしゃる地元の方たちです。

Dsc00981

まずは、代表の安藤先生より、イギリス、南アフリカや、全国各地から集まった応援メッセージの贈呈!

Dsc00971

そして、参加者全員で「ポジティブタッチ」。

紙芝居に合わせて、マッサージし合います。

東北の保育園などでCocoroが行っているプログラムです。

一瞬で場が和んで、みんな笑顔になりました!

オリエンテーションの後は、安藤先生は、保育所などのアロマボランティアの活動場所へ。

そして、フットリフレクソロジー講座が始まりました!

Dscf2935

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー開催します!

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース



|

■陸前高田でのリフレクソロジー講座開催しました! その① いざ、陸前高田へ!

IMSI講師の安藤多希子先生が主催するアロマボランティア団体Cocoroの活動に参加させて頂き、陸前高田市にお邪魔してきました。

Cocoroとは?

東日本大震災における被災地にて、セラピストによるアロマセラピートリートメントや、世界中から集まった香りつきのフェルト、応援メッセージなどをお届けするボランティア団体。最近は地元の人によるアロマケアチーム“Cocoroリアス”を立ち上げ、タッチケアの輪を広げています。

Dsc01292

以前より、協賛企業の1つとして、東北で活動するCocoroの報告会の会場提供など、陰ながらのサポートをさせて頂いていましたが、

「直接現地に行って、地元の人と触れ合いたい!」

という気持ちが募っていたのです。

今回、Cocoro代表の安藤先生と、どんな活動が可能かを相談させて頂いた結果、

「Cocoroリアスのお客様より、フットマッサージのご希望がある」

とお聞きし、

ならば!!

と、フットリフレクソロジー講座@陸前高田市を計画。

リフレクソロジー講師として参加させて頂くことになりました。

「地元の人が、地元の人をリフレクソロジーで癒す!」

そんな計画に、ドキドキワクワクです!!

朝、東京駅で安藤先生と待ち合わせして、一関へ。

1907627_778752278836678_11636291957

ここで、滋賀、青森など、全国から集まったメンバーが集合。

レンタカーで陸前高田に向かいました。

1泊2日の強行スケジュール、始まりです~。

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー開催します!

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2013年1月 5日 (土)

■雑誌セラピストに「世界のリフレクソロジー」記事が掲載されました

BABジャパンさんから発行されています雑誌セラピスト。

Cimg3216

現役セラピストに役立つ情報や、セラピストの生の声が満載ですよね。

こちらの2月号の特集に、

「世界のリフレクソロジー事情」についての記事を執筆させて頂きました。

Cimg3217

日本では「リラクゼーション」や「足の冷え、むくみ、疲れの対処」というイメージが強いリフレクソロジーですが、

海外では補完療法として広く活用されています。

心身ともにセンシティブなクライアントにとって、

足のトリートメントは、

バウンダリー(境界)を保ちながらも、会話やアイコンタクトと共に温かいタッチが味わえる、とても人気の高いプログラムなのです。

記事においては、南アフリカ、イギリス、スペイン、デンマーク、ベトナムにおいてのリフレクソロジーの事情を紹介させて頂きました。

どの国でも、リフレクソロジーが国家資格として認められている南アフリカでさえも、セラピストは医師ではありませんので、薬や医療器具を使う訳ではありません。

使うのは、セラピストの手、そして、心。

手技は、日本のリフレクソロジストが行なっているものと殆ど変わりません。

それでも、補完療法の現場において、素晴らしい結果を出しているのが、事実です。

この事実をお伝えしたくて、私は自然療法の講師をやっているのです。


apple


同じ号には、中村あづさAnnells先生によるホリスティックマタニティケアも紹介されていますよ。

また、IFPA認定校JEAのギル佳津江先生による、昨年11月に開催されましたIFPAジャパンカンファレンスの報告記事、

12月のT4Wでご講演頂きました宮川明子先生によるリズミカルボディセラピーの記事もありますよ。

どれも興味深いですね。

宜しければ、是非雑誌セラピストをご覧くださいね。

bud

2013年は、出来れば、もっともっと「書く仕事」「伝える仕事」を増やしていきたいなぁ~と思っています。


東洋医学とアロマセラピーワークショップ 関西・東京

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース 関西・東京
 

ベトナムViet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース 関西・東京 

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート



|

2012年4月18日 (水)

■インガ・ドーガンのリフレクソロジー その②

インガ・ドーガン先生のThe International Acedemy of Reflexology & Meridian Therapyのリフレクソロジーコース通信講座。 


基本となるのが、インガ先生の著書・The New Reflexologyです。

これは、以前アマゾンで購入しました。

120413_181826

昨年のインガ先生来日の前に読んだのですが、

「通信講座テキスト」であり、「テストもある!」とのことなので、気合を入れて、再読。

英語の日常会話は苦手ですが、マニアックな専門用語(筋肉や臓器の名前とか)は、割りと得意なんです・・・。

でも、電車の中でフンフンと読んでもすぐ忘れてしまうので、落ち着いた環境で、しっかりとメモを取りながら読んでいきます。

それが結構時間がかかるのですよ~。

120413_220351

それと、こちらが別途送られてくる通信講座テキスト。

↑リフレクソロジー概論。

 

↓リフレクソロジーの歴史。

120413_220310

↓反射学概論。

120413_220235

↓リフレクソロジー実技。これは、ビデオを見ながら行ないます。

120413_220157

それぞれのテキストは、書き込み式になっていて、要提出。

120413_181655

私も、つたない英語で、頑張って書いています。

ケースヒストリーは、1年生は50ケースとのこと。

意外と少なくて、ホッとしましたcoldsweats01 (200ケースと聞いていたので・・・。2年次にイッパイ来るのかな?)。

他に、南アフリカリフレクソロジー現代史もあるのですが、外国人である私は特別に免除され、代わりに、「日本のリフレクソロジー事情について、スクーリングの際に、みんなの前でプレゼンテーションせよ」という指令が・・・。

解剖生理学は、私は免除されましたが、他の皆さんは、上記とほぼ同じ量の、解剖生理学を同時に学習しています。

上記が1年生のカリキュラムで、習得目的は、ベーシックな健康増進目的のリフレクソロジーです。

手技は、強めですが日本のリフレクソロジストが行なっている手技と、さほど変わりはありません。

2年目からは、東洋医学のクラスが入り、経絡を利用したセラピューティック(治療的な)リフレクソロジーに入るのです。

先は長いなぁ~。

1年生のスクーリングは、今年の7月、ヨハネスブルグであります。

7日間、9時から17時まで、ミッチリと「Test!」「Test!」「Test!」なのだそうです(ヒエ~happy02!!)。

「ケーススタディもそろそろ開始せねば!!」と、エンジンがかかってきましたヨ。

2012年創始者来日指導決定!

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

西国IR認定コスモフェイシャルディプロマコース

flair日本唯一!ベトナムのセラピスト資格

Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年4月17日 (火)

■インガ・ドーガンのリフレクソロジー

おはようございますsun

今日から、静岡産業大学での春からのコースが始まります!

新しい科目「スポーツアロマセラピー」の中の、アロマセラピー概論を、中村あづさAnnells先生とリレー講義で担当させて頂きます。

4月から、新入生も入ってフレッシュな気分で、また大学の仕事も頑張ります!

apple

今日の夕方から、大阪入りの予定。

新大阪丸ビルで、17時からディエンチャンの無料デモンストレーションが開催されます。

明日は、同じ会場で、東洋医学とアロマセラピーワークショップを開催します。

関西初開講です。

今年の11月にIFPAカンファレンスを共同開催させていただきます、JEAジャパンエコールデアロマテラピーさんも訪問予定。

色々と新しい企画も目白押しなので、楽しみです!

関西出張の模様は、また後日紹介させて頂きますね!

fuji

さて、

鍼灸学校を卒業してから、1ヵ月半が経とうとしていますが、実は、卒業前から着々と、ある勉強を始めています。

南アフリカのインガ・ドーガン先生のリフレクソロジーコースです。


世界で唯一・国家資格としてのリフレクソロジー
 
リラクゼーション目的ではない、「治療」としてのリフレクソロジー

東洋医学をベースとしたセラピューティック・リフレクソロジーを、是非学んでみたい!
 
そのエッセンスを、日本のセラピストの皆さんにもお伝えしたい!!
 
と、ずっと願っていたのです。

Photo

インガ・ドーガン先生。

飯野先生、絢子さんがイギリスのAoRカンファレンスで出逢い、IMSIとのお付き合いは長いのですが、私自身は、2011年3月に南アフリカで初めてお会いしました。

11月にTOUCH FOR WORLD International Weekで日本にお呼びして、世界自然療法シンポジウムのスピーカー、IMSIでの1dayセミナー講師を務めてくださったのですよ。

                     

今回は、南アフリカフルタイムで2年制で学ぶ内容のうち、1年生の内容を、通信教育で受講させていただくことになりました。

カリキュラムについて、明日のブログで紹介させていただきますね。


2012年創始者来日指導決定!

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

西国IR認定コスモフェイシャルディプロマコース

flair日本唯一!ベトナムのセラピスト資格

Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年1月30日 (月)

■すごい!!リフレクソロジー!その3

ロネ・ソレンセンはインガ・ドーガンと同じデンマーク出身。

デンマークでは、リフレクソロジーの資格取得は2年のフルタイムでの勉強が必要で、なんと東洋医学が必修とのことで、

なるほど、2人のリフレクソロジーには、とっても共通点がありますね。

ロネ先生は、東洋医学経絡に、西洋の反射学、そして、西洋だけではなく南アメリカの先住民族の反射学やベトナムのディエンチャン、最新の西洋医学的な神経学など、、、

様々な理論を元に、自分独自のセラピーを体系立てていく中で、「顔」に最も効果があることを発見し、フェイシャルリフレクソロジーを開発したのです。

Step2

フェイシャルリフレクソロジーについては、たくさんのコラムが書かれていますので、是非IMSI TIMESや、五十嵐桂子さんのブログをご覧くださいね!

桂子さんのブログ、カテゴリー分けされて、分かりやすくなりました!!

さて、ロネ先生は、フェイシャルリフレクソロジーだけではなく、フットリフレクソロジーも行います。

それが、ニューロフットリフレクソロジーです。

顔と足、両方に触れることで、バイポーラー(双極)システムが働き、より効果が出るというのが、ロネ先生の理論。

Nf_basic

「ニューロ=神経」ということで、ニューロフットリフレクソロジーは、経絡、反射学、神経の中でも、特に神経学的な面の濃いセラピーです。

Nf

腰痛の痛みも、アトピーの痒みも、症状をつくりだしているのは「脳」ですから、どんな症状でも、神経系に対して働きかけるのが最も効果的。

Imgp0236

足の皮膚から脳へ、神経伝達の電気信号が伝わるのを応用しているので、 即効性があり、スグに体中がポカポカになります。

Nf_

どなたでも、すぐに即効性が感じられますので、クライアントさんも喜ばれますヨ。

2012年は、ロネ先生が5月と12月の2回も来日します。

「3年先までスケジュールがビッシリ!」というロネ先生が、2度も来日してくださるなんて、ありがたいことですね~!!

■ニューロフットリフレクソロジーディプロマコース

ベーシック 骨格系へのアプローチ(講師:五十嵐桂子先生)

2/25(土) & 3/24(土)

6/21(木) & 7/17(木)

8/25(土) & 8/26(日)

■アドバンス 筋肉系へのアプローチ(講師:五十嵐桂子先生)

9/21(金)&9/22(土)

■アドバンス 脳へのアプローチ(講師:ロネ・ソレンセン、飯野由佳子先生、通訳:五十嵐桂子先生)

11/13(火) & 11/14(水)

詳細は、IMSIのウェブサイトをご覧下さいね!!

http://imsi.co.jp/course/fr/nf_diploma_course.html

勿論、フェイシャルリフレクソロジーコスモフェイシャルコスモリフトコスモアイも開講します。

ロネワールドが益々広がっていきますよ。

2012年も、日本のセラピストが豊かになるような、たくさんの知識と技術をご紹介していきます!

shine2012年春開講!イギリスの資格認定コース

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

shine2012年春開講!スペインの資格認定コース

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

西国IR認定コスモフェイシャルディプロマコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年1月29日 (日)

■すごい!!リフレクソロジー!その2

「イギリス式のリフレクソロジーは圧はソフトで、

台湾式のリフレクソロジーは圧は強め」

世間一般ではそのように思われているようですが、IMSIでは「強め」「弱め」で分類することはありません。

そのセラピーが、どんな考え方をベースにしているのか、その理論や背景、創始者の想い、その発展の裏にどんな臨床データがあるのか等をとっても大事にしています。

南アフリカのインガ・ドーガン先生は、東洋医学の経絡と西洋の反射学をベースに、独自のセラピューティック・リフレクソロジーを開発し、国家資格にまで導いた立役者。

Sa5thday_015

誰もが「ギエ~~~!!」と、雄叫びをあげてしまうような刺激的なテクニックは、病気をお持ちの方へ症状の改善や予防のために、最も治療効果高いとインガ先生が確信したテクニックなのです。

イギリスのデニス・ティラン先生も、妊産婦さんに対するリフレクソロジーでは、インガ先生ほどではありませんが、割としっかりと刺激を行いますよね。

P5170051

「妊婦さんだからソフトに行う」

というのは、実際の臨床現場では当てはまらないのです。

さて、同じイギリスでも、ピーター・マッカレス先生は、ガンの方へのリフレクソロジーがご専門。

Dsc_3811_medium

こちらは、甘くとろける様に話しかけたり、アロマセラピーも駆使したりしながら、ガンの方のQOLを高めることを目的とした、優しさと愛情タップリのリフレクソロジー。

受け手が「ギエ~~~!!」と叫ぶようなことはありません(笑)。

写真は、2011年11月に行われた世界自然療法シンポジウムでの講演の写真。

2ヶ月前のことですが、ピーター先生の感激的な講演は、今でも新鮮に思い出します!

さて、2012年、IMSIでは、どんなリフレクソロジーが飛び出すのでしょう??

忘れてはならないのが、この人、ロネ・ソレンセン先生です。

Imgp0279

写真は、2011年に行われたニューロフットリフレクソロジーアドバンスの模様。

ロネのしっかりしたサポートの手から、明らかに「ギエ~~~!系」の施術だということが分かりますね!

ノートを取る皆さんの真剣な表情が印象的です。

つづく

shine2012年春開講!イギリスの資格認定コース

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

shine2012年春開講!スペインの資格認定コース

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

西国IR認定コスモフェイシャルディプロマコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|