2013年3月15日 (金)

■医者に殺されない47の心得

本屋さんに行って、平積みにされているのを見ると、必ず足を止めて買ってしまいます・・・。

医師の書いた、健康本。

また、2冊同時に買って、一気読みしてしまいました。

そのうちの1冊が、これ。

Cimg3557

『患者よ、がんと闘うな』などの著書で有名な近藤誠医師の著書です。

刺激的なタイトルに負けず劣らず、内容も面白い。

フムフムフム・・・・、興味深かったです。

apple

私は、幼少の頃すごく病気がちで、たくさんの薬を長期間にわたって服用していました。

それが、ベトナムで、一般の方が薬草やマッサージを使って民間療法をしているのを見て、

「えー??スゴーイ!!!」と、感激し、自然療法の道へ入りました。

2008_041

↑ベトナム伝統医学の祖

そこから、アレヨアレヨという間に、体力が付き、健康にhappy01

今では、風邪もほとんどひきません。

勿論、西洋医学を否定するつもりは、全くありません。

家族が救急車で運ばれた時は、ただただ、医師や医療スタッフの皆様に感謝感謝~crying!!!でした。

cherry

でも、

病気ではないのになんとなく調子の悪い人など、必要ないのに、薬を飲んでいる方が多すぎるような気もします。

南アフリカのインガドーガン先生は、リフレクソロジストになって30年間、一回も病院に行っていない、健康保険にも入っていないそうです。

私も、出来る限り薬のお世話にならないよう、自然療法で病気の予防に努めたいと思います。

近藤誠医師の、心に残った言葉

●検診や人間ドックによく行く人ほど命を縮める

●一度に3種類以上の薬を出す医者を信じるな

●乳がん検診の結果は全て忘れなさい

●癌は誤診が多い

●早期発見はラッキーではない

●血圧130で病気なんてありえない

●薬の殆どは病気を治す力がない

●癌は治療より放置が良い

●インフルエンザワクチンは打つな

●良く歩く人ほどボケない

●喜怒哀楽が強い人ほどボケない

●石鹸やシャンプーをあまり使うな

●手当はストレスを癒す

●100歳まで働ける人生設計をする

「え~??」と思うものもありますが、「フムフム、同感!」というものも多いです。

crown自然療法の国際総合学院IMSI

shine3 /21早割締切 英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

shine西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース 関西・東京

shineベトナムViet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース 関西・東京

|

2013年2月 3日 (日)

■aromatopiaさん「イギリスの文化の香りと最近のアロマテラピー」に紹介されました

待ってました!

aromatopia116号の発売です!

Kimg0219

今回のテーマは、「イギリスの文化の香りと最近のアロマテラピーについて」。

イギリスは、

私がアロマセラピーを初めて学んだ国、

セラピストとしての第一歩を踏み出す決意をした国、

ガブリエルモージェイ先生をはじめ、たくさんの友人など素晴らしいセラピスト達に出逢った国です。

aromatopia116号は、

懐かしいイギリス時代の友人、お世話になった方々も多数登場!

嵯峨先生、飯野先生、国際部絢子さんも執筆していますよ!

私も、「IFPAの現状とこれからの展望」という記事と、イギリス留学経験者からのメッセージを書かせて頂いています。

Kimg0220

IFPA会長のペニープライス先生の記事によると、英国のアロマセラピーも、転換期にあるようですね。

従来のマッサージトリートメントから、よりセラピューティックな使い方も注目されてきているようです。

今まで以上に、スクールの責任も大きくなり、そして精油の品質の重要性も高まってきますね。

ロバート・ティスランド先生の記事も、ズバリと問題点を指摘していらっしゃいますね。

私がアロマセラピー講師になりたての頃、毎晩抱いて寝るほど愛用していた「精油の安全性ガイド」改訂版が出るそうです!

日本語版も出るのでしょうか?

ワクワクですね!

来週は、IFPA認定校MTGが東京であります。

今後のイギリスのアロマセラピー、そしてIFPAの発展がとても楽しみです。

crown自然療法の国際総合学院IMSI

shine夜間部開講決定! IMSI認定リンパドレナージュ基礎コース

shine2/21早割締切 英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

shine西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース 関西・東京

shineベトナムViet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース 関西・東京 

|

2013年1月 7日 (月)

■大切なのは「直観力」 身体のバランスから噛みあわせを治す

Cimg3013

IMSIのヘッドスパ基礎コースにいらして下さった生徒さんが、ご自身の著書を寄贈してくださいました。

歯科医院でヘッドスパを取り入れている歯医者さんです。

「歯の噛みあわせが悪いと、全身が歪んでしまいます。

歯を削って治療して、歪みを治しましょう!」

というのは、歯医者さんにとっては嬉しい考え方。

だって、人は歯医者さんに治療に来てくれる訳ですから。

一方、

「身体に歪みがあると、歯の噛みあわせが悪くなってしまいます。

身体のバランスを取り戻して、歯の噛みあわせを良くしましょう!」

というのが、こちらの著者の考え方。

そして、身体のバランスの取り方が、とっても簡単なのです。

実際のテクニックは、手首や足首、股関節をグルグル回したり、頭部をもみほぐしたりするなど、いつでも何処でもできるのです!


大切なのは

「心地よいイメージをすること」

「自分の身体に聴くこと」

なのだそうです。

身体がバランスを整えることによって、歯の噛みあわせだけでなく、病気を未然に防いだり、若返りにも効果があるのだそうですよ!

噛みあわせの治療に行ったつもりが、身体の歪みもスッカリ治ってアンチエイジングなんて、素敵な歯医者さんですね!


clover

そのお話があまりにもチャウ先生のディエンチャンの理論と共通点が多いので、驚きました!

ディエンチャンも、

「病気になってから病院に行くのではなく、

患者さんが病気を未然に防いだり、症状を早いうちに自分で治すことが出来たら・・・?」

という想いで、

チャウ先生が、民間療法と東洋医学、西洋医学の叡智を集結させて築いたセラピーです。

国や理論は違っても、「自然の方法で健康な人を増やしたい!」という想いを持つ仲間が増えていくこと、とっても嬉しく想っています。

41ksrz3gtwl_sl160_pisitbstickerarro

51hmefuiefl_aa160_

東洋医学とアロマセラピーワークショップ 関西・東京

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース 関西・東京
 

ベトナムViet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース 関西・東京 

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


|

2012年11月15日 (木)

■現代医学に出来ることと出来ないこと

ロネ先生のニューロフットリフレクソロジー~脳へのアプローチ、いよいよ始まりました!!

IMSIツイッターに講座の模様が紹介されていますヨ!

ワクワクしながら、様子を見守っています。

私も明日、会場に顔を出したいと思います!ロネと会えるの、楽しみです!!

maple

今日は、静岡産業大学に行ってきました。

先日、文化祭が終わったばかり。

なんと、アロマの生徒さん達が、アロマサークルを発足し、文化祭でアロママッサージブースを開設したそうです!

学生や教職員はもちろんのこと、近隣の住民の方にも大盛況だったそうですよ!!

とっても嬉しいニュースでした!

Photo6

bud

bud

さて、

昨日書きました、帯津良一先生の本のほかに、

セラピストを目指して勉強中の頃に読み漁った本として、

アンドリュー・ワイル博士の本があります。

アンドリュー・ワイル博士と言えば、雑誌ソトコトの特集「健康への案内状」で関谷剛先生との往復書簡のやりとりをされていますよネ。

webでもご覧いただけます。

すごーく勉強になりますので、セラピストの皆さん、是非ご覧ください!!

http://www.sotokoto.net/jp/shokan/

「ナチュラル・メディスン」

「人はなぜ治るのか」

「癒す心、治る力」などなど。

今でも大切にしていて、時々読み返すことがあります。

当時、まだあんまりピンと来ていなかった、

「自然治癒力を高める」とか、

「ホリスティックな視点で人を見よ」といった言葉。

その意味を教えてくれたのは、ワイル博士の本だったように思います。

ワイル博士の本に、こんな一節があります。

bud

「現代医学に出来ること」には、

外傷の治療、

精密な診断、

内科的・外科的緊急事態の処置、

細菌性感染症の治療と感染の予防、

損傷した関節の復元、

美容整形、

再建手術、

ホルモン欠乏の矯正などが含まれます。

そして、

「現代医学に出来ないこと」には、

ウイルス性感染症の治療、

ほとんどの慢性・消耗性疾患の治療、

大部分の精神疾患の効果的な対処、

大半のアレルギー疾患・自己免疫疾患の治療、

心身相関疾患の効果的な対処、

多くのタイプのがん治療などが含まれます。

bud

医師という立場ながら、「現代医学に出来ないこと」を認めていることに、とても感動しました。

それが、、

留学先のベトナムで、

「具合が悪くなったらすぐに病院に行くのではなく、まずは家庭でケア!」

と、いつも言われていて、

 

「なんとなく、それは正しいんだろうな・・・」と思っていたけれど、

「なんとなく」ではなく

「やっぱり!!!」に変わった瞬間でした。

clover

帯津先生やワイル博士の本を読んで、

「自分は、自然療法をきちんと勉強しよう!」と心から誓いました。

もちろん、「現代医学に出来ないこと」が、自然療法が出来ることという訳ではないけれども、

「少なくとも、私自身が知識を持って、具合が悪くなったらすぐに病院に行って薬を飲むのはやめよう。自然療法を学んで、自分と家族の健康を守ろう!」

と、考えはじめたのです。

最近、色々なクライアントやセラピストさんに出逢って、初心に立ち戻って考える機会が多くありました。

昔読んだ本を、また読みなおしてみたいと思います。

shineオーストラリアからナチュロパスが来日!

スポーツと自然療法

自然療法における懐妊ケアと不妊治療へのサポート

2012年12月1日~9日、世界中が温かいTOUCHに包まれます!

一緒に参加しませんか?

個人セラピストも参加できます。参加費は無料です。

T4Wサポーター参加要綱はこちらから

Logo_m_2

heart02触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2012

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年10月12日 (金)

■カンボジアへ贈るリフレクソロジーの本

カンボジアで、施術院を営むことになった友人より、

「現地の方にリフレクソロジーを教えるのに、ガイドとなる良い本は・・・?」と聞かれ、

リフレクソロジーの本を贈りました。

ホリスティックガイド リフレクソロジー (フレグランスジャーナル社) です。

121010_151704

私の10年来の友人で同僚の飯野さんが監訳した本。

技術を紹介する本が多い中、この本は、足を人体に見立てるリフレクソロジーの深い理論が、ホリスティックな視点で書かれています。

プロの施術者や講師になる方は勿論、これからリフレクソロジーを学ぶ方にもオススメの一冊です。

私も、ロネ先生のニューロフットリフレクソロジーや、インガ・ドーガン先生のセラピューティックリフレクソロジーを実践していますが、基本に戻りたい時に、愛用しているのです。

この1冊が、カンボジアで頑張る友人のお役に立てたら・・・・?と願っています。


IMSIでは、初心者の方から、プロの方まで、希望や目的に合わせたリフレクソロジーのコースを開講しています。

下記をご覧下さい!

西国IR認定ニューロフットリフレクソロジーディプロマコース 脳へのアプローチ 2012年11月13日・14日開講

IMSI認定リフレクソロジー基礎コース 2012年11月、2013年1月開講


2012年12月1日~8日、世界中が温かいTOUCHに包まれます!

一緒に参加しませんか?

個人セラピストも参加できます。参加費は無料です。

T4Wサポーター参加要綱はこちらから

Logo_m_2

flair秋から始める短期集中プロフェッショナルコース

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

heart02触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2012

shineオーストラリアからナチュロパスが来日!

スポーツと自然療法

自然療法における懐妊ケアと不妊治療へのサポート

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


|

2012年5月23日 (水)

■飯野先生の監訳本発売されました ~がん治療のホリスティックアプローチ〈エビデンスに基づく医療現場の補完療法とサポート〉

084

IMSI飯野先生の監訳本発売されました。

がん治療のホリスティックアプローチ〈エビデンスに基づく医療現場の補完療法とサポート〉 フレグランスジャーナル社


http://www.fragrance-j.co.jp/books/herb/305323.html

長年、がん患者さんへのトリートメントを行なうなど、医療現場での補完療法の世界で尽力してきた飯野先生。

以前表参道でランチした時は、

「本の監訳は、生半可な気持ちでできるものではなく、ひとつひとつ、丁寧に確認をしながら少しずつ進めていく作業・・・」

とおっしゃっていたのが印象的でした。

私も早速読んでみたいと思います!!

少しですが、IMSIに仕入れましたので、生徒さんで購入希望の方はお声お掛けくださいネ。

noodleベトナム料理ランチ会開催!delicious

2012年6月8日(金)12:30 恵比寿・ニャーヴェトナム集合

 

flair年に1度のディエンチャンディプロマコース、6月開講予定!

Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャンディプロマコース

 

shineガブリエル・モージェイによる直接指導

英国ITHMA認定メリディアンマッサージ・サーティフィケーションコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


|

2011年7月13日 (水)

■雑誌セラピストに掲載されました!

Photo

雑誌セラピスト8月号は、震災ボランティア特集。

この号に、顔から全身にアプローチするセラピーとして、飯野さんによるフェイシャルリフレクソロジーコスモフェイシャルについての記事が6ページにも渡り、掲載されています。

1

読み応え満点!

これからセラピーを学ぶ方にとっても、興味深い内容ですね!

既に開業していらっしゃる卒業生さんにとっては、お客様にセラピーについての理解を深めて頂くのには、絶好のツールとなるのではないでしょうか?


同じ号には、中村あづさAnnells先生の連載「ホリスティックマタニティケア」も掲載されています。

豪華な内容!

是非お手にとって見てみて下さいネ!!

タッチの輪を広げたいbud

触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

サポーター説明会開催しますshine

7月25日(月)15:30~17:00

8月14日(日)13:00~14:30

8月23日(火)13:00~14:30

flair2011年もIMSIでしか受けられない国際コースが盛り沢山lovely

ガブリエル・モージェイ来日特別セミナー

ベトナム式顔ツボ療法・ディエンチャンディプロマコース

自然療法が国家資格の国・南アフリカより初来日!

インガ・ドーガンによるセラピューティック・リフレクソロジー

来日セミナー情報は、IMSI TIMESウェブサイトをご覧ください!

http://www.imsitimes.com/

東京・表参道の自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2011年6月30日 (木)

■待ってました!ツボ単!!

「単シリーズ」、大好きで、

発売以来、「骨単」「肉単」「脳単」「臓単」「生薬単」「3D躍る肉単」と、全種類持っていますが・・・・。

1

ずーーーっと、長い間、待っていました!

発売した後、アマゾンで購入しても、長い間「入荷待ち」だったのです。

ツボ単。

Photo

ツボの詳しい位置や、名前の由来、まつわる小話など。情報盛りだくさん!

2

マニアック大好き!な方は勿論、ツボを詳しく勉強したい!!という方にオススメです。

ツボ単のおかげで、暫く、眠れぬ夜を過ごすことになりそう・・・。

タッチの輪を広げたいbud

触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

サポーター説明会開催しますshine

7月6日(水)14:00~15:30

7月25日(月)15:30~17:00

flair2011年もIMSIでしか受けられない国際コースが盛り沢山lovely

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

ガブリエル・モージェイ来日特別セミナー

ベトナム式顔ツボ療法・ディエンチャンディプロマコース

来日セミナー情報は、IMSI TIMESウェブサイトをご覧ください!

http://www.imsitimes.com/

東京・表参道の自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2011年5月30日 (月)

■aromatopia106号に南アフリカのリフレクソロジーに関する記事が紹介されました

昨日は、妊産婦のためのホリスティック&クリニカルアロマセラピーのコース2日目が開催されました。

大雨の中でも、皆さん元気にいらしてくださいました!

(傘をさしていても、ずぶ濡れになってしまいましたネ・・・coldsweats01

昨日は、一日中ボディのトリートメント実技が行われました。

皆さん、妊産婦ケアの第一歩の手ごたえを感じていらっしゃった様子です!

さて、

Topia_1061 

日本唯一のアロマセラピーの専門誌、フレグランスジャーナル社さんのaromatopia106号に、南アフリカのリフレクソロジーに関する記事を執筆させて頂きました。

「国家資格」として、様々なケアに取り入れられているセラピューティック・リフレクソロジーの事情、リフレクソロジーが全く知られていない時期から国家資格化まで導いた「インガ・ドーガン先生」についての紹介をさせて頂いています。

宜しければ、是非お手にとってご覧くださいネ!

中村あづさAnnells先生の連載も継続中ですヨ。

インガ先生は、11月のTOUCH FOR WORLD International Weekに日本初来日予定です。

11月27日の世界自然療法シンポジウムでスピーチ頂くほか、IMSIでは11月23日にセラピューティック・リフレクソロジーの実技を含めたワークショップも行いますので、ご興味のある方は、是非楽しみになさっていてください。

タッチの輪を広げたいbud

触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

サポーター説明会開催しますshine

2011年6月9日 (木)10時~11:30

6月13日(月)15時~16:30

flair2011年もIMSIでしか受けられない国際コースが盛り沢山lovely

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

ガブリエル・モージェイ来日特別セミナー

ベトナム式顔ツボ療法・ディエンチャンディプロマコース

来日セミナー情報は、IMSI TIMESウェブサイトをご覧ください!

http://www.imsitimes.com/

東京・表参道の自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2011年5月14日 (土)

■クリニカル・リフレクソロジーの現場から

アロマセラピーリフレクソロジーなどの自然療法は、日本の法律上、治療ではありません。

あくまでも、リラクゼーションのために行うものであって、リラックスすることで結果的に健康増進へと導いてくれる、というものなのです。

これは、自然療法大国のイギリスでも同じこと。

イギリスであっても、自然療法は国家資格ではないのです。

とはいえ、イギリスでは、医師の許可の下、たくさんのセラピストが活躍していらっしゃいます。

産婦人科領域、緩和ケア領域、整形外科領域、精神科領域 など。

獣医と共に働くセラピストも。

「治療ではない」からこそ、「治療では届かない」領域での心のケア、タッチによるケアが盛んに行われているのですね。

Clinical Reflexologyという1冊の本があります。

41rtzuoia8l_ss500_1

様々な医療現場で働くセラピストの立場から、リフレクソロジーの身体に対する作用、臨床経験、ケーススタディ、リサーチデータなどをまとめた論文集です。

不妊、痛みのケア、癌のケア、妊娠と出産、禁煙などに関する臨床例も豊富に紹介されています。

決して「リフレクソロジー万歳!」的な本ではありません。

プラセボ的な施術とゾーンセラピーを比較したり、他の療法と融合させたりしながら、冷静に、リフレクソロジーが出来ること、リフレクソロジーが有効なことを深く探っている1冊です。

日本のセラピストにも是非紹介したい一冊です!!

この本の編者は、

110514_1040081

デニス・ティラン

ピーター・マッカレス。

なんと、11月のTOUCH FOR WORLD International Week2011にこのお二人が揃って来日予定です!

Denises_photos_002

Peter_mackereth

世界自然療法シンポジウムでは、お二人のパネルディスカッションも行われます!

現場からの生の声が聴ける、又とないチャンスですね!!

デニス・ティラン先生は、5月28日開講の妊産婦のためのホリスティック&クリニカルアロマセラピーディプロマコースのモジュール4担当のために一足先に来日予定!

日本の妊産婦へのアロマセラピー界の第一人者・中村あづさAnnells先生との夢のコラボレーションが実現します。

IMSIでは、日本のセラピストたちが、クリニカルな現場に一歩踏み出すため学びの機会を提供し続けて行きたいと考えています。

タッチの輪を広げたいbud

触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

flair2011年もIMSIでしか受けられない国際コースが盛り沢山lovely

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース2011年春開講

IMSI&Expectancy認定妊産婦のためのホリスティック&クリニカルアロマセラピーディプロマコース2011年5月開講

来日セミナー情報は、IMSI TIMESウェブサイトをご覧ください!

http://www.imsitimes.com/

東京・表参道の自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

より以前の記事一覧