2014年3月10日 (月)

■カンボジア・ベトナム行ってきました!プノンペン編

今年は、IMSIも、私自身も、イベントが盛りだくさんの1年。

4月に第2回脳力開花と自然療法の後、

6月に南アフリカからインガ・ドーガン先生の来日、

8月にチャウ先生の新講座、10月ガブリエル・モージェイ先生の新講座、

11月にはロイヤルフリーホスピタルのキースハント氏の来日セミナー、

そして12月にIFPAカンファレンスなどなど。

その他にも、私自身の新講座立ち上げが色々とあり、「1週間空けられるのが3月しかない~!」ということに気づいたのが、1月のこと。

「それなら、旅に出るしかない!」

私の元気の源はやっぱり「旅」ですから。

そこで、「今回はちょっと足を延ばして行ってみようかなぁ」と、思い立ったのが、カンボジアでした。

ホーチミン市の空港近くに一泊し、翌朝一番の飛行機で向かったのが、カンボジアの首都プノンペンです!



Cimg7846

実は、20年前に、ホーチミン市から陸路でプノンペンに入ろうとして、断念したことがあるのです。

今回は、20年ぶりに思い立ち、プノンペンの地に降り立つことができましたよ。

街中は、ちょっと前のホーチミン市にそっくりです。まだ車が比較的少なく、バイクが多いです。

Cimg7882

Cimg8002

Cimg7999

街中で、おじさんたちがセパタクローという球技で遊んでいましたよ。

東南アジアでよく見られる、球を足で蹴って行う、サッカーとバレーボールを足して二で割ったような球技です。

なんだか、のどかです。

Cimg7891


ベトナムでは見かけませんが、トゥクトゥクという、バイクが荷台を引いた乗り物も多くあります。

Cimg8053

道端でおばちゃんが、黒米にココナッツの実を乗せてクレープで包んだお菓子を売っていたので、頂いてみました。

ほのかに甘くて、おいしかったです!

Cimg7958

こちらはサトウキビジュース売り場。サトウキビを絞っただけの汁に、氷とレモン果汁を少し加えて頂きます。

歩き疲れた体に染み入ります~!!

Cimg7908

海外に行くと、真っ先に向かうのは市場です。

楽しいし、その土地の人の暮らしが良く分かるから。

たーっぷりの野菜が売られている八百屋さん。

Cimg7963


色とりどりの果物。現在は、乾季の最も暑い季節ですから、マンゴーやミルクフルーツが美味しい時期です。

Cimg7954

干物やさんは、ランチ休憩中です。

Cimg7971

この見事なアレンジは、全部蓮の花!アジアの花売り場は、いつまで見ていても飽きないですよ。

Cimg7978

昔懐かしいミシンで洋裁をする女性を見つけました!この形のミシンが、市場の中にたくさんありましたよ。

Cimg8013

ペディキュア屋さんは大人気!プノンペンの女性は美意識が高いのですね。

Cimg8046_2

こちらは美容院。マッサージも行っていましたよ。

Cimg8049

さて、プノンペンに来た最大の目的は、こちらでプノンペン唯一の鍼灸整骨院を営む友人を訪ねるためです。

詳しくは、明日書きますね。

↓おまけ。カンボジアと言えば、カボチャ!

Cimg7862

(「カボチャ」は、ポルトガル語でカンボジアを意味する「カンボシャ」が訛ったと言う説があります)。

カボチャカレー、カボチャプリンなど、カボチャを色々と頂きました!美味しかったです!

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日! 4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース早割締切は3月20日!ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2012年3月11日 (日)

■オーストラリア到着!

オーストラリア到着!!

・・・と言っても、残念ながら、私のことではありません・・・。

IMSI国際部&TOUCH FOR WORLD International Week2012実行委員長の、ダブル国際出張。

R0021955

出発前は、テンヤワンヤ。

「嗚呼、珍道中になりそう・・・」

と、心配そうでしたが・・・・、

R0021886

オーストラリアのこの美しい風景!

そして、

20120309_2267823

待ってました!

美味しい食べ物!!

オーストラリアで、エネルギーチャージして、是非頑張ってきて頂きたいですネ!!

嵯峨さんのブログで詳細が綴られていますので、是非ご覧ください!

http://saga-log.jugem.jp/

それにしても、TOUCH FOR WORLD International Week2012の特別ゲストのメラニーさん、キラさん、う、美しい・・・・lovely

20120309_2267845

「女性と自然療法」というテーマも魅力です。

2012年12月のメラニーさん、キラさん来日セミナーやTOUCH FOR WORLD International Week2012の開催概要は、追ってこちらのブログでもご案内いたします。

お楽しみに!

shine2012年春開講!イギリスの資格認定コース

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース

shine2012年春開講!スペインの資格認定コース

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

西国IR認定コスモフェイシャルディプロマコース

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート




|

2011年4月25日 (月)

■IMSI国際部、欧州へ!

昨日、IMSI国際部の絢子さんが、欧州出張に旅立ちました。

今日から、ロネ主催のトレーニングウィークの始まりです!

IMSIの生徒さんも参加されているそうで、現地からの報告が楽しみですネ!

今回の絢子さんの旅は、

今週はスペインでロネ主催のトレーニングウィークの後、

ロンドンに移動して、ガブリエル・モージェイとミーティング。
Gabu

なんと、お宅に招待されたそうです!

羨ましい~!!

10月15,16日の来日セミナーに向けての打合せです。

その後、マンチェスターに移動して、英国クリスティーホスピタル補完療法チームリーダー・統合医療やガンの方への補完療法としてのリフレクソロジーの第一人者、ピーター・マッカレスとミーティング。
Img_1622

ピーターは、TOUCH FOR WORLD International Week 最終日の11月27日の世界自然療法シンポジウムのメインスピーカー・パネリストの一人です。

飯野由佳子先生の著書「世界の統合医療」でも紹介されている有名人ですよ!

その後は、ケント州に移動して、妊産婦のためのホリスティック&クリニカルアロマセラピーディプロマコースのデニス・ティランとミーティング。8月の最終モジュールのために来日の最終調整です。

デニスも世界自然療法シンポジウムのメインスピーカー・パネリストの一人です。

上記のピーターとの共著もあります。統合医療界の有名人の二人は、友人同士なのですよ!

P5170012_2

P5170056_2

P5170002

写真は、2007年に、IMSIでデニスの1dayセミナーを開催した時のものです(懐かしい!!)。

英国の助産学の世界で培ってきた、あの躍動感溢れるトークと実技をまた学べるなんて、嬉しいですね!!

帰国後の報告が楽しみです!!

国際部・絢子さんの昨年のロンドン・パリ・ドバイ出張報告コラムはこちら↓
http://imsi.co.jp/library/aroundtheworld/ayako/10london_paris_dubai.html


タッチの輪を広げたいbud

触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2001

flair2011年もIMSIでしか受けられない国際コースが盛り沢山lovely

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース2011年春開講

IMSI&Expectancy認定妊産婦のためのホリスティック&クリニカルアロマセラピーディプロマコース2011年5月開講

来日セミナー情報は、IMSI TIMESウェブサイトをご覧ください!

http://www.imsitimes.com/

東京・表参道の自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


|

2010年5月12日 (水)

■キルタンの夕べ♪

先日、エレンに誘われて、「キルタンの夕べ」というワークショップにお邪魔してきました。

場所は、目黒にあるSun&Moon Yogaというヨガスタジオ。

http://sunandmoon.jp/

オーナーとは以前からの知り合いで、何度も顔を出させて頂いています。

「エレン」とは、これまで何度もこのブログに登場しましたが、私のエサレンボディワークの先生で、このブログの表紙写真中央からやや右に移っている金髪女性です。

エサレンボディワーク資格認定コース、様々なワークショップ開講、個人セッションのために、今回日本に約1ヶ月滞在していました。

日本の前は、バリ島に数ヶ月。

本拠地はカリフォルニア・ビッグサーのエサレン研究所ですが、人生の多くの時間を、世界のあっちこっちでワークショップやセラピーを行いながら過ごしているという、旅人の私としてはちょっと羨ましい生き方をしている、素敵な先生ですheart04

さて、話を「キルタンの夕べ♪」に戻しましょう。

「キルタン」とは、簡単に言うと「歌うヨガ」もしくは「サンスクリット語の聖歌」とでも言いましょうか?

簡単なマントラを、美しいメロディーやリズムに乗って歌うこと。

それだけで、心が開かれ、気持ちが穏やかになり、エネルギーが浄化されていきます。

写真、撮ったのですが、真っ暗で何が何だか分からないですね・・・coldsweats01

200912_003

このようなワークショップ、大好きなのですが、鍼灸学校に行き始めてから、とんとご無沙汰でした。

いつも、私の必要としている場所に引っ張り出してくれる、エレンに感謝です!!

IMSI Dining at ベトナム屋台料理店 MAIMAI 参加者募集中happy02good

IFPAセラピストフォーラム グローバルセラピーカンファレンス2010開催決定 shineflair

5月・6月も新しい講座がリリースされていますlovely

東京 表参道 自然療法の国際総合学院

|

2009年12月29日 (火)

■モロッココラム

IMSIヘッドスパ科主任講師・ボディワーカーとしても大活躍中、今年フェイシャルリフレクソロジストとしてもデビューを果たした小松さんのモロッコ・コラムがIMSIウェブサイトにアップされています。

IMSIで私と1,2を争うチャレンジャーsign02

いやー、私は小松さんには負けますわ・・coldsweats01

現地のハーブやエステ、キャリアオイル、ホワイトマジック、現地人を揉んだ(?)話、砂漠で揉まれる(?)話などなど。

異国情緒溢れる鮮やかな写真も満載!!

楽しいレポートが満載ですので、よかったらゆっくりとご覧くださいね。

http://www.imsi.co.jp/library/teacherscolumn/komatsu/09morroco.html

私も、実は一度モロッコに行ったことがあるのですよ。

自動車会社で働いていた時に、発電機やポンプの営業に行きました(笑)。

海岸沿いのレストランで、大皿に乗った生牡蠣をタラ腹食べたこと、忘れられません・・・(アレ?仕事は・・??)。

その後10年くらいは、「また行きたい国No.1」に輝いていました!!

その頃は、全く自然療法と関りのない時代でしたが、今また訪れたら、きっと小松さんのようにセラピー三昧の旅となるでしょう。

カサブランカの市場で購入したカラフルなお皿は、お香用のお皿として、今でも大切に愛用しています。

091226_131236

(ちなみに、カエルのお香たてはバリ島、お香はベトナム、カーペットは国忘れたけど中東のものです)

新しい講座がリリースされていますlovely

東京 表参道 自然療法の国際総合学院 

IMSI The International Medical Spa Institute

|

2009年11月21日 (土)

■ネパールのお灸

ネパールのお灸を教えて頂きました。

Yamamoto_024

太い、葉巻のような棒のお灸。

服の上に手ぬぐいを当て、その上に、ポンポンとお灸を当てて、ミトンでじんわりと熱を浸透させていきます。

火傷の心配もないし、温かくて、気持ちよいのですよ!!

日本から伝わったものですが、このサイズのお灸は、もう日本ではつくる人がいないで、ネパールでしか生産されていないそうです。

温かみのある、手作りのお灸。

これからの季節、愛用していきたいと思っています!

新しい講座がリリースされていますlovely

東京 表参道 自然療法の国際総合学院 

IMSI The International Medical Spa Institute

|

2007年6月 6日 (水)

■スペインより帰国しました! by次女

昨晩、スペインより帰国しました! まだ時差ぼけで頭がボーっとしていますが・・・今日からまた新しいIFPAアロマセラピーディプロマコースが始まります。新たな気持ちで頑張ります!

向こうでは、3日間に渡るロネ先生主催のリフレクソロジーカンファレンスと、バルセロナ市内に新しくオープンしたロネ先生の新しいインスティテュート&サロンのオープニング記念式典に参加。また、ロネ先生が「世界一!」と称するゴッドハンドの持ち主、マリアルイサフェイシャルリフレクソロジー施術を体験することが出来ました。スペイン、デンマーク、スウェーデンなど、様々な国からのリフレクソロジー、鍼、カイロプラクティックなどのセラピストと交流を持てて、本当に貴重な体験となりました。

今回の出張の体験は、IMSIホームページ内のコラムと、研究発表会(7月12日、19時から開催予定)で報告させて頂きますので、少々お待ちくださいね。

Dscn1121Dscn1142 

パリからの帰りの飛行機の中で、IMSIの生徒さんに会ってビックリしました!!実は、その生徒さんとは半年くらい前にも成田空港で会っているのです。すごい偶然ですね・・・。3度目もあるのでしょうか??

|

2007年2月19日 (月)

■オーストラリアのアロマティック・メディスン by次女

昨日、今日と、オーストラリアのAAMA(Australian Aromatic Medicine Association)会長のロン・グーバ氏の来日セミナーに行ってきました。IMSI講師一同勢ぞろいで、主催のフレグランスジャーナルさんから「皆来ちゃって、IMSIは大丈夫ですかー!?」と心配されましたが・・。

ロン・グーバ氏は、フランス式のメディカルアロマセラピーと、イギリス式のホリスティックアロマセラピー両方に精通していらっしゃいながら、世界で最も自然療法に対する政府の認可が進んでいるオーストラリアで活躍中の、まさにアロマティック・メディスンの第一人者。より良い結果を出すために、精油の内服や高濃度での塗布を、安全に行う事推奨しています。

「ちゃんと勉強をしている人たちが、本に載っているウソの情報に惑わされることなく、クライアントが必要とする結果を出せるように、アロマティック・メディスンの真実を知って欲しい・・・」というロン先生の熱意がこもった2日間のセミナーは、知恵熱が出そうなほど、盛りだくさんでした。

070219_192032_m懇親会では、協会やスクールの垣根を越えて、アロマセラピーの業界に携わる様々な人たちと交流する事ができました。

ロン先生からもっと学ぶために、オーストラリアに行きたくなってしまいました。

 

|