2013年4月 1日 (月)

■言葉は世界をつなぐ平和の礎~ブリティッシュヒルズさんにて~

ベトナムから、一転、別世界へ。

念願かなって、行ってきました!

福島県岩瀬郡にあります、パスポートのいらない英国、ブリティッシュヒルズさんです!

春休みを利用して遊びに来た高校生の姪と中学生の甥を連れて。

Cimg4061

ここは、中世の荘厳な雰囲気を漂わせるマナーハウスを中心に、

12-18世紀の英国の街並みを再現した、本物にこだわった宿泊型研修施設。

広ーい敷地内は、本当の町のようです。

建物の中は、こんな感じ!

本物の暖炉!

Cimg4121

廊下も荘厳!

Cimg4049

数千万円のペルシャ絨毯だそうです・・・。

Cimg4148

ウェッジウッドの天井と、すごいシャンデリア。

Cimg4110

本棚には、本物のアンティークの書籍がズラリ!

中には、書き込みがしてある物のあって・・・、中世の貴族からのメッセージみたいで素敵でした!

Cimg4163_2

図書館はこんな感じ。


Cimg4046

「花より男子」など、多くのドラマの撮影に使われたようです。

松潤が座った椅子もあり、姪っ子が喜んでいました。

どんなに高級な品物でも「お手を触れないでください」というものがありません。

博物館ではなく、貴族の生活をそのまま実体験できるのが、この施設の素晴らしい所。

こちらがメインダイニング。

Cimg4232

ハリーポッターに出てくるようですネ。

ディナーは、本格的なフルコースメニューでした。

↓メニューはこちら

http://www.british-hills.co.jp/stay/refectory.html

(”ヒエ~!!子供にはモッタイナイ~!!!”と思いつつ、

子供のころからこういう経験をさせるのは、良いのかしらん???

甥と姪、フルコースディナー初体験を満喫していました。)

館内は、英語が公用語(もちろん、日本人スタッフの方もいらっしゃいますので日本語OK)。

海外にまだ行ったことのない甥と姪ですが、

チェックイン、チェックアウト、飲み物の注文やお土産の買い物など、各自でチャレンジしてもらいましたよ。

大人も子供も楽しめる、素晴らしい施設でした。

clover

このブリティッシュヒルズさんを運営しているのは、

神田外語グループさんです。

「言葉は世界をつなぐ平和の礎」が神田外語グループさんの理念。

「世界中の人々と言葉が通じれば、

お互いを更に理解する事ができ、

争いごとがなくなり、平和な世の中を創ることが出来る」

というのが、ここの信条だそうです。

ブリティッシュヒルズの施設の素晴らしさもさることながら、こちらの理念に感激しました!!

また是非伺いたいです!!

crown自然療法の国際総合学院IMSI

ディエンチャンディプロマコースはこちらから(早割あり)
http://www.imsi.co.jp/course/dienchan/dienchan_diploma_course.html
5/10東京コース & 7/22関西(京都)コースとお選びいただけます!

ディエンチャン無料デモンストレーション&解説はこちらから
http://www.imsi.co.jp/seminar/free/dienchan_freeseminar.html
4月8日(月)10時~

ディエンチャンセミナー&ランチ会@アジアンテーブル&バーREN

http://www.imsi.co.jp/seminar/dienchan_and_lunch.html

5月5日(日)11時~ お子様連れも大歓迎です!

|

2012年8月23日 (木)

■四国の旅 その③ 松山で野球観戦 & 松山城 & 道後温泉

3日目は、松山へ移動。

松山は、、野球が盛んな土地。

日本初期の野球選手であり、野球で使う外来語を日本語訳したことで有名な、正岡子規の生誕地なのです。

↓駅の駅名表示にも、正岡子規の写真が。

Cimg2207

坊ちゃんスタジアムに併設された野球歴史資料館に行きたかったのですが、

どうしても日にちが合わず(月曜休館なのです・・・)、今回は叶いませんでした。

が、それでも強行してスタジアムに行くと、中学校の野球の公式戦が行われていましたので、思いがけず野球観戦することに。

Cimg2214

中学生とはいえ、すごくレベルの高い、白熱した投手戦でビックリしました!

皆さん一生懸命で全力疾走。

お蔭で、こちらも爽やかな気分になりましたヨ。

野球、大好きなのですが、ここ何年かは、新聞で結果を見るだけに。

それが、いちゲームをまるごと観戦なんて! しかもスタジアムだなんて!!

ホントに久しぶり~!!と大感激し、同じく野球好きの夫と盛り上がりました。

そのあと、路面電車で、松山城へ。

Cimg2224

Cimg2227


公園の、一番上まであがって、汗だくになりました。

Cimg2242

江戸時代以前に建築された天守が現存する全国12城のひとつ。

素晴らしい建築&お城からの眺めでしたが・・・、

日本史勉強不足!を痛感(泣)!!

今度は、もっと歴史について勉強してから来たいと思います。

さて、



旅の締めくくりは、やっぱり温泉!

日本最古の歴史を誇る、小説「坊ちゃん」にも出てくる、道後温泉です。

Cimg2253

松山城から路面電車で10分ほど。

ミシュラン日本ガイドで三ツ星に認定されているそうです。

街中から、気軽に温泉街に行けて、とても便利です。

Cimg2250

温泉街のタオル屋さんで、艾(もぐさ)とお灸を見つけました!

Cimg2249

お遍路さんが旅の疲れを癒すここ道後温泉では、お灸も盛んなようです。

艾は、こちらの名産のようで、お取り寄せする方も多いそうです。

四国から帰って、長旅でむくんだ足に、真っ先にお灸を試しました。

フワフワで、香りも良く、とても良い品質でしたヨ。

bud

四国でスッカリとリフレッシュして、夏休みを終えました。

チャウ先生の来日、ディエンチャンディプロマコースモジュール3とアドバンスコース、もうすぐですね。

チャウ先生が帰ったらすぐにベトナムフェスティバル、それが終わったら、いよいよガブリエル・モージェイ先生の来日です。

秋から、益々忙しくなりますが、元気に頑張りたいと思います!



|

2012年8月22日 (水)

■四国の旅 その② 四万十川の屋形船

2日目も、いいお天気。

Cimg2137

四万十川流域を散歩しました。

日本の古里、という感じです。

このような、屋形船に乗りました。

Cimg2150

「朝に雨が降ったので、川が濁っていてスイマセン・・・」

と船頭さんが言っていましたが、

「いったい、どこが濁っているの???」

と首をかしげるほど、

きれいな水でした。

Cimg2156_2


この美しい四万十川、大雨の際には、氾濫を起こすことも多いようです。

こちらの橋は、増水時には川の中に沈むために、沈下橋と呼ばれています。

Cimg2160

水の抵抗を受けて橋が壊れるのを防ぐために、欄干がありません。

Cimg2176


屋形船を降りた後は、自転車をレンタルして、山道をガンガン走りました。



Cimg2136


たんぼの中には、タニシやカエルなど、自然の生物をたくさん発見!

Cimg2146

天然の湧水も湧いていました。

ここで採れるお米も、美味しいのです。

とにかく、童心にかえって自然を満喫するのが、今回の旅の目的でしたので、目的達成!

大満足でした。


|

2012年8月21日 (火)

■四国の旅 その① 四万十川へ

四国の旅より、戻りました。

晴天に恵まれ、四国の大自然を満喫してきましたヨ。

Cimg2045_2

アンパンマン列車に乗って、高知県四万十市の中村へ。

やなせたかしさんが高知県出身ということで、アンパンマンの絵が至る所に見られました。

Cimg2055_2

日本最後の清流と言われる、憧れの四万十川に御対面。

遠くから見ると、川が、あ、青い・・・。

そして、近寄ると・・・、

Cimg2064

Cimg2067

水が透明で、川にはいると、下までクッキリと見えます!

魚が泳いでいるのも見えます!

日本に、こんなに美しい場所があったんだ!と感激しました!

夕飯は、かつおのたたきや、鮎のお料理、そして四万十川流域の焼酎を堪能しましたヨ。

|

2012年8月18日 (土)

■四国に行って来ます

IMSI TIMESが皆様のお手元に届いているらしく、たくさんの生徒さんや卒業生さんからFacebookなどを通じてご連絡を頂きます。

ありがとうございます!

卒業生が、いつまでも、自分の卒業した学校に誇りを持てるような、そんな学校にしていきたいと思っています。

bud

 

さて、

「鍼灸学校を卒業したら、真っ先に温泉に行きたーい!!」

なんて言っていましたが、

 

結局、まだ行っていませんでした・・・。

実は、新婚旅行も行ってないんです・・・coldsweats01

というわけで、

夏休みを頂きました!

(IMSIスタッフの皆さん、ありがとうございます)。

東北、北海道、沖縄も考えたのですが、

今回は、国内で、まだ行っていないところ・・・。

四国に行くことにしました!

松山に、野球歴史資料館があるようですhappy01

四万十川流域は、美味しい焼酎があるようですよsmile

120817_144150

 

shineガブリエル・モージェイによる直接指導

英国ITHMA認定メリディアンマッサージ・サーティフィケーションコース

heart02触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2012

crown自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

|

2012年2月20日 (月)

■山田町・番外編 ボランティアの泊まる場所は?

フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース、大好評につき、日程を追加しました!

「受講してみたいけど、日程が合わないかな・・・?」と思っていた方に朗報ですよ!

是非ご覧くださいね!

http://www.imsi.co.jp/course/fr/fr_diploma_course.html

tulip

さて、

元・バックパッカーの私。

新卒で入った会社での就活のPRは、

「どこでも寝られて何でも食べられます!」

だったくらいです。

(そしたら、東南アジア、アフリカ、南アフリカ、、、5年間で20か国以上に出張に行かせてもらえました)

"ボランティアバスツアー(略してボラバスツアー)"では、「行きも帰りも車内泊、1泊は寝袋持参」とのこと。

夜行も寝袋も大好き!のバックパッカー的には、出発前からワクワクしていました!

ボランティア隊の宿泊先は、かわいキャンプさん。

148

高校の校舎を、ボランティアの宿泊施設として開放してくださっているのです。147

バスが通れない、坂道を上がっていきます。

152

こんな感じです。

157

149

寝る場所は、教室に畳を敷いたスペースに、各自寝袋を敷きます。

159

修学旅行みたいで、楽しかったです!

食事は、調理実習のための家庭科室が解放されていました。

ガスやレンジが使えるので、自炊もできます。

162

地元の方が、ボランティアのために、たくさんの差し入れをしてくださいました。

ありがたいですね!!

毎週訪れたり、長期で滞在してボランティアをする方も、宿泊されていましたよ。

ツアーではなく、個人で被災地に滞在して地元のお手伝いをしている方もたくさんいらっしゃいました。

初めて訪れたのに、山田町がすっかり気に入ってしまいました。

また是非訪れたいと思います。

ちなみに、帰りの夜行バスでは、酷使し続けたエアコンが故障して、マイナス数度の状態でした。

O04000533117963006981

こんな状態ですが、これもまた楽しい想い出。

差し入れのカイロが温かかったです!

IMSI求人情報アップされました

被災地ボランティアマッサージ JILCAさんのウェブサイト

|

2012年2月18日 (土)

■山田町・番外編 復興の証

岩手県山田町の名物と言えば・・・

どんこ(シイタケ)、お醤油などが有名なのですが、

なんと言っても、海のミルク!牡蠣なんです!

020

大変な被害を受けた、イカダによる牡蠣の養殖業。

でも、津波の被害を乗り越えた強い牡蠣が、ちゃんと残っていたのです!

そして、その後、地元の方の大変な努力の末、ちゃくちゃくと復興していったのです!023

海上に浮かぶのが、養殖場。

地元の方が、誇らしく思われる風景です。

さて・・・、

海岸に積まれたスクラップの横に、現れたのは・・・?

096 

これぞ復興の証!再生の星!

山田町観光協会が中心となって運営する「牡蠣小屋」です!!

039

これはもう、行かないわけには行きません!

045

お店の中も、気合い入っていますネ!

腹ぺこ状態でこのブログを見て下さっている方、

牡蠣大好きの方、

本当に、ごめんなさい・・・。

「牡蠣食べ放題」の様子を、惜しみなくご紹介させて頂きます。

049

鉄板の上で蒸し焼きにされた、殻付きのマガキ。

069

おばちゃんが、殻を剥いてくれますので、私たちは、ひたすら食べる!

057

大きくてジューシー!パクパク頂きます!

077

そのままでも、自然の磯の香りが効いていて、美味!

071

ちょっとだけ、レモン、醤油、七味などで味付けても美味しい!

067

幸せ~!!

064

制限時間40分の勝負!写真を撮る時間も、惜しい・・・。

090

あっという間に、鉄板の上がからっぽに・・・。

085

食べた後の殻!(一人分・・・?)は、バケツ一杯!

私は、普段は食べるの遅~いのですが、ここぞとばかりに、パクパクと頂き、軽く40個頂きました。

(男子では、60個くらい食べた人もいました)。

時間制限がなかったら、もっと食べられたな~。

ここに、冷えた白ワインがあったら最高・・と思いましたが(お店にはありましたが)、午後のマッサージのために、涙を飲んで我慢しました。

本当に、美味しかった!

同時に、ちゃくちゃくと産業が復興されている様子が、本当にうれしかったです。

地場産業が栄えることは、地域の方に希望と勇気を与えます。

牡蠣小屋は、完全予約制です。

山田町に行かれる方は、是非行ってみて下さいね!

http://www.town.yamada.iwate.jp/04_kankou/event/23kaki_goya.html

IMSI求人情報アップされました

被災地ボランティアマッサージ JILCAさんのウェブサイト

|

2010年10月28日 (木)

■京都でのOFF

IFPAセラピストフォーラムの翌日は京都で試験監督、

と先日書きましたが、

実は、その日、プライベートで京都にもう1泊しまして・・・・coldsweats01

翌日は、待ちに待った京都でのOFF!

これまで、ガブリエル・モージェイセミナーとIFPAカンファレンスの準備で、ずーーーっと休みなく、直前はもう不眠不休という状態で働いていましたので、やっと休息です。

事前には、

「京都でいろんなお寺をめぐって、仏像に癒されるゾ!」

なんて張り切っていたのですが。

当日は、完全に思考が停止してしまい(笑)、もう、どこのお寺に行こうか・・・なんてことも考えられなくなってしまいました。

これはもう、頭を空っぽにするしかない!!と、

足が向いたのは、やっぱりスパトリートメント!!!

京都のJEAの校長先生・ギルさんのお勧めの、滋賀の琵琶湖畔に立つロイヤルオークホテルのスパです。

滋賀といっても、京都から電車で十数分と、とてもアクセスが良いのです。

写真・・・全然撮っていないのですが、バラ園の写真1枚だけでお許しください(笑)。

101018_124218

軽くお昼を食べて、スパルームで、全身のアロマトリートメントにヘッドスパのオプションを付けて。

施術後は、静かで、ステキな休憩ルームで眠りこけてしまい、あっという間に1日が終わってしまいました。

やっぱり、アロマトリートメントって良いですね!!!

すっかり癒され、元気になった一日でした。

ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中 fuji

ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャン・ディプロマコース11月開講 

2011年新春開講!西国IR認定ビューティーセラピー資格認定コースheart02

西国IR認定コスモフェイシャル2011年新春開講

西国IR認定コスモリフト2011年新春開講

東京・表参道 自然療法の国際総合学院 

IMSI The International Medical-Spa Institute 

http://www.imsi.co.jp

|

2009年9月30日 (水)

■京都で

帰りの新幹線の中で食べた「柿の葉寿司」しか証拠写真がないが残念ですが・・・・。

090927_193926

京都に行ってきました!

ここで、IFPA認定校ジャパンエコールデアロマテラピーさんのアロマ実技試験の試験監督を務めさせていただきました。

IFPA認定アロマセラピストの卵たちの皆さんの、

プロフェッショナルセラピストらしい身なりと態度、

素晴らしい接客とブレンディング、

美しいトリートメントテクニック。

全てに感激してしまいましたcrying

(大げさではありませんよ。もちろん、IMSIの卒業試験でも、私はいつも感激しているのですよ!!)

さて、京都に向かう新幹線の中で「中国医学の誕生」という本を読んでいたら、京都の清涼寺というお寺に、「五臓六腑」が展示してあるという記述を目にしました。

「ナヌッ!?」とマニアックな炎がメラメラと燃えてしまい、京都で色々な方に聞いてみたのですが、どなたもご存知ないようで・・・。

今回は、時間がなかったので、断念しましたが、もしそこで展示されているのなら、是非見てみたいです!!

古代に作られた本物かな??それとも、レプリカかもしれないですが。

そうそう、今度ロネが京都に行くそうなので、教えてあげようかしら??

新しい講座がリリースされていますlovely

東京 表参道 自然療法の国際総合学院 

IMSI The International Medical Spa Institute

|

2009年3月 1日 (日)

■リンパドレナージュ・プロコースⅠ in 八戸 by次女

082青森県八戸市より戻りました。

このたび、八戸市のライフサイエンス研究所さんにお声をかけて頂き、IMSI認定リンパドレナージュ・プロコースⅠが初めて東北地方で開催されたのです。

きっかけは、

「東京まで遠くてなかなか通えないので、八戸に来てもらえませんか?」

とお問い合わせいただいたことでした。

そこから、どんどん話が進み、たくさんの生徒さんにお集まり頂き、今回嵯峨さんと二人で一緒に伺ってきました。

050ライフサイエンス研究所は、八戸駅から車で30分ほどの「種差海岸」という場所にあります。

国の名勝にも指定されている場所で、県立の自然公園の域内にあります。

どこまでも真っ青な海と、美しい松林に囲まれた素敵な場所。

初めて訪れたのに、なんだかとっても懐かしい気分になってしまいました。

エサレンにそっくりなのです。

驚きました。

この素晴らしい自然の中で、とっても素敵なお母様と二人の娘さんで、タイマッサージやリフレクソロジー、フラワーエッセンスなどの自然療法のサロンを運営していらっしゃいます。

014

さて、

今回の講座には、青森や岩手在住の13名の生徒さんにお集まり頂きました。

「リフレクソロジーを習ったことがある」という方もいらっしゃいましたが、皆さん「リンパドレナージュは初めて!」だそうです。

東京から講師が来るということで、皆さんとっても楽しみにしてくださったとか。

0632日間でフルボディのリンパドレナージュをマスターするこの講座は、内容盛りだくさんです。

参加者の皆さん、私たちの言葉を一言も聞き漏らさないように、本当に熱心にノートをとっていらっしゃいました。

写真からも、一生懸命な感じが伝わってきますネ・・・・。

デモンストレーションの後、早速相モデルの実技の実習に入りました。

通常のマッサージのように筋肉に圧をかけるテクニックとは違い、 このテクニックは皮膚表面から脂肪層までがターゲットです。

068ゆっくりと、やさしく、丁寧に、そして確実にリンパ液を正しい方向に運んでいくのがこの施術のポイント。

正しい圧で、正しい方向に流せば確実に結果が出るのもこの施術の特徴です。

慣れないうちは、苦戦していた方もいらっしゃいましたが、嵯峨さんと私と2人体制で、お一人お一人熱血指導(!?)をさせていただきました。

2日目には皆さんすっかりと慣れて、全員とてもスムーズに手が動くようになりました。

072思わず「皆さん、徹夜で練習したんですか!?」と言ってしまったほど、上達されていてびっくりしましたヨ。

「脚が細くなったー!!」

「顔が小さくなったー!!」

「腕が上がるようになったー(?)!!」

とあちこちから驚きと感嘆の声が・・・。

生徒さん同士の覚えたての技術でも、大きな効果を実感されたようで、とても嬉しかったです。

高齢者のケアにも最適ですが、美容効果も期待できるのがこのセラピーの特徴ですネ。

質疑応答の後は、お一人お一人に修了証を授与させていただきました。

078

今回の卒業生の皆さんが、これからリンパドレナージュを家庭や施設やサロンなどで、実践していってくださることを思うと、ワクワクします。

どなたにも喜ばれる素晴らしいテクニックですので、是非八戸在住の方には、卒業生の施術を受けていただきたいです。

ナント!来週早速みんなで集まって復習会を開催されるそうですヨ。

皆様の熱心さに、本当に感激しました。

IMSIでは、講座受講後の質問や相談なども無料で受け付けていますので、何かありましたらお気軽にご連絡くださいネ。

これからも八戸の皆様とは交流を続けさせていただけたら嬉しく思います。

その他の地域にお住まいの皆様も、「こっちにも来て欲しい!」というご要望ありましたら、どうぞお問い合わせ下さい。

|