2014年6月 9日 (月)

■インガ・ドーガン来日ワークショップ1日目:陰陽五行の新しい応用

インガ・ドーガン先生のワークショップ1日目。

「時差で眠れなかった・・・」と言いつつ、疲れた顔も見せず、元気で登場してくださいました!

Simg_3195

こちらは、通訳の智美さん。コンビで頑張ります!

Simg_3193

昨年から、インガ先生と二人で練りに練ったワークショップ1日目のテーマは、

「陰陽五行論の新しい応用」です!

「折角、陰陽五行を学んでも、使いこなしているセラピストがあまりいないのが現状・・・」

そんな相談をインガ先生にした所、

「それなら、実践的に、現代的に、解釈していこう!!」ということで決まったのが、このテーマです。

↓まず、こちらが通常の五行。

Simg_3210

↓そして、インガ・ドーガン流五行!

Simg_3215

人体を、陰陽のハーモニー、そしてコンポスト(堆肥)に例えます。

そして、最も重要で基本の要素は「土/胃・脾・膵経」。

健康的なコンポストを作るのには、適切な植物と水を加えることが重要ですが、これが人体にとっての食べ物(木/肝・胆経)と飲み物(水/腎・膀胱経)です。

コンポストに間違えてプラスチックなど人工物を捨ててしまうと、コンポストが分解できず、蓄積してしまいます。

また、コンポストに水を入れ過ぎてしまうと、腐ってしまいます。

逆に、質の良い植物と水を与えれば、堆肥はバランスが保たれ、健全なガス(金/肺・大腸経)と熱(火/心・小腸経、心包・三焦経)を生み出します。

同じように、質の良い食べ物(木)と飲み物(水)を適量与えれば、人体(土)は、ハーモニーが保たれ、質の良い呼吸(金)とエネルギー(火)が生まれるのです。

だから、食べ物と飲み物が、いかに大事か!

といった事を、チョコレートの箱を片手に、力説して下さいました。

Simg_3219

そして、こちらがインガ・ドーガン流「細胞の五行」。

食べ物の質が木、

Phと血糖バランスが土、

ナトリウム・カリウムバランスが水、

エネルギーと電解質バランスが火、

ビタミン・ミネラル・酵素が金

と例え、

1つの細胞の中にも、五行のサイクルがあること、

そして、細胞の五行が乱れると、経絡の気の流れに乱れが生じ、滞りが起こることを学びました。

最初は、膝痛、腰痛、胸のしこりなど、経絡の主流に沿って身体の外側に症状が起こり、

その根本の原因を正さずに放置したり、対症的な方法で症状を押さえていると、

結果として経絡の内枝の症状に発展して、「糖尿病」などの病気となって現れるのです。

Img_3216

「健康の基本は、木・水・土を整えること、

その経絡である、肝・胆経、腎・膀胱経、胃・脾・膵経の経絡は、全て足から内臓を通っているため、足のトリートメントがいかに大事か!!

定期的なトリートメントと食事のケアで、病気を予防することができる!!

セラピューティック・リフレクソロジーの最も素晴らしい効果は、病気になる前に、病気を予防できること!」

と、力強く語ってくださいました。

「昔は超・不健康だったのに、リフレクソロジーと出逢ってから35年間、一度も病院に行っていない!健康保険にも入っていない!

万が一、病気になったら・・・? なんていう恐れは私には無い!!」

というインガ先生のお言葉に、一同深くうなずいていましたよ。

Img_3224

書籍にサインを求める列がなかなか途切れないほど、人気者のインガ先生。


Simg_3231

「次の来日はいつですか!?」という、気の早い声も、参加者の中から聞こえてきましたよ。

Simg_3227

1日目のみのご参加の方もいらっしゃったため、1日目の最後に記念写真。

2日目は、より実践的なボディアセスメントを学びますよ~。

|

2014年6月 7日 (土)

■セラピューティック・リフレクソロジー出版記念パーティー

インガ・ドーガン先生の「セラピューティック・リフレクソロジー」出版記念パーティー。

大雨の中、たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました!!

まずは、インガ先生から「南アフリカで国家資格となっているセラピューティック・リフレクソロジーとは?」というお話。

Simg_0672

そして・・・クジ引きタイム。

Simg_0689

当選したラッキーガールは、インガ先生の足診断モデルに!

Simg_0690

足の状態を見て、姿勢の悪さ、内臓の問題など・・・、次々と“当てて”いきます!

Simg_0722

「スゴイ!!ドンピシャリ!」とモデルさん。

Simg_0744

熱心な参加者の皆さんから、インガ先生への質問がいつまでも絶えませんでしたヨ。

とにかく、「セラピューティック・リフレクソロジー」が、普通のリフレクソロジーと全然違うということはお分かり頂けたと思います。

Simg_0747

こちらは、販売コーナー。

今朝(冷や汗!)南アから届いたばかりの4種のチャート、教材のファイルなどにも、皆さん興味津々!!

Simg_0766

Simg_0786

インガ先生に、サインのおねだり!

皆さん、サインをお願いしたり、写真を撮ったり、握手をしたりと、インガ先生と交流されていました。

Simg_0802

懇親会タイムは、和気藹々とした雰囲気。

Simg_0775

IMSIの生徒さんや卒業生、他校の卒業生のセラピストの方、医師、看護師、助産師、鍼灸師、主婦、これからセラピーを学び始める方、勉強中の方、OL、教員、学生などなど。

「セラピューティック・リフレクソロジーに興味ある!」という共通点を持つ、様々な方たちが楽しく交流され、名刺交換などもされていましたよ。

参加者同士がこうして交流して輪が広がっていくこと、とても嬉しいです。

最後に、インガ先生に花束贈呈。

プレゼンターは、この夏、セラピューティック・リフレクソロジーのディプロマコース第一期生として新たに学び始める生徒さんです。

Simg_0823

皆さん、ありがとうございました!

Simg_0840

スタッフの皆さんも、ありがとうございます!

9

明日からもワークショップも、頑張りましょう!























|

■インガ・ドーガン先生来日しました!

南アフリカより、リフレクソロジーの巨匠・インガ・ドーガン先生が来日しました!

成田空港のゲートからインガ先生が出てきた時、

「つ、ついに、インガ先生日本上陸~!!!」

と、感激してしまいましたよ!

すかさず、カメラを向けたら、

「11時間のフライトの後の、疲れた顔はNG!」と、断られてしました。

さすが!ビッグスター!!!

一夜明けて・・・。

1_10

スッカリ回復して、にっこりスマイル!

通訳の森さんと、出版記念パーティーの打ち合わせです。

「デモンストレーションは、こんな感じ!」と予行練習・・・。

3_4

通訳、悶絶!

4_1

大雨の中、出版記念パーティーに向かいました。






|

2014年6月 2日 (月)

■インガ先生来日・出版記念パーティーまだ参加受付中です!

いよいよ今週、南アフリカのインガ・ドーガン先生の来日です!

今週の土曜日(6/7)の出版記念パーティーは、どなたでも参加できますよ。

Pic_25_07

↑インガ先生(中央)と、長男ダニエル(左)、二男トーマス(右)

「南アフリカのリフレクソロジーって、どんなもの?」

「リフレクソロジーを国家資格に導いたインガ先生ってどんな人?」

という方、是非いらしてください!!

リフレクに限らず、セラピストとして活動中の方、これから自然療法を学ぼうと思っている方は、

インガ先生と出逢えば、夢と希望と勇気が得られます!!

パーティーでは、英語が苦手な方には通訳が付きますので、安心してご参加くださいね~!


Cimg2033

お茶・コーヒーなどのドリンクと、軽食、フルーツ、スイーツをご用意し、和やかなムードでお待ちしております!!

気軽にいらしてくださいね!


日時:2014年6月7日(土) 14-16時
会場:TKP渋谷カンファレンスセンター(渋谷)  カンファレンスルーム 5A

参加費:3,900円(税込)
コーディネーター:冨野玲子(自然療法の国際総合学院IMSI学院長)

お申込み・お問い合わせは 
自然療法の国際総合学院IMSI
0120-458-234 / 03-5770-6818
info@imsi.co.jp

インガ・ドーガン先生が来日します!!

世界を飛び回る多忙なインガ先生の来日は、次いつあるかわからない貴重なチャンス!

インガ先生に会えば、日本のセラピストが確実に変わります!!!

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crownインガ先生来日・出版記念パーティーを開催します!

気軽に会いに来てください!

6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年5月30日 (金)

■一体どうやって、一人の女性がリフレクソロジーを国家資格に・・・??

「足裏を隈なく刺激すれば、

体調の弱い部分を知ることができ、健康に導くことができる!!」

リフレクソロジーを学んだ方であれば、誰もが実感することだと思います。

でも、インガ・ドーガン先生は、一体どうやって、リフレクソロジーを国家資格にまで導いたのでしょう・・・?

bud

自らの体調不良と不妊症を、母の勧めでリフレクソロジーを受けたことから克服したインガ・ドーガン先生。

1981年にデンマークでリフレクソロジーの資格を取得。その後すぐ、家族の都合で南アフリカに移り住みました。

それまで、南アフリカでは、「リフレクソロジー」という言葉もなく、全く知られてもいませんでした。

銀行のATMで並んでいた時、女性同士による「体調が悪くて・・・」という会話が聞こえてきたため、インガ先生が振り返って「ちょっと指を見せて!」と言い、ピタリと悪いところを言い当てたことから、瞬く間に近所で大評判に!!!

そのことがきっかけでヨハネスブルグに開業したリフレクソロジークリニックは、1日に15人(!)のクライアントに施術をしても、予約待ちが増え続けるという毎日だったそうです。

そして、

「この技術を教えてほしい」「自分もリフレクソロジストになりたい」という希望が相次ぎ、1983年に南アフリカで初めてのリフレクソロジ―スクールを開設。

(この時二男を妊娠中で、妊娠8か月だったそうです!

出産後は、二人のお子さんを連れてスクールを切り盛り。

まさにスーパーママさんです!!)

リフレクソロジ―の認知度を高めるために、1985年に南アフリカリフレクソロジ―協会(S.A.Reflexology Association)を設立。、国内でたくさんのリフレクソロジストたちが活躍し始めました。

全てが順調に思えた1989年のある日、Health Association Board(厚生省傘下の機関)より、

「法律によると、資格を持つナチュロパス、オステオパス、カイロプラクターのみが治療目的のトリートメントを行う事ができる。リフレクソロジーは違法ではないか。」

というクレームが入ったそうです。

もちろん、

「これはリラクセーション。治療目的ではない!」

としてそのままリフレクソロジーを続けることもできたかもしれません。

でも、インガを会長とする南アフリカリフレクソロジー協会のメンバーたちは立ち上がりました。

「リフレクソロジーは、効果がある!

それなら、法律を変えよう!」と。

“治療目的”のセラピューティック・リフレクソロジーを合法化するために、厚生省に働きかけたのです。

膨大な労力と金銭的負担を要した法的な手続きは,当時のメンバーたちの予想を遥かに超える12年間(!)にも及びました。

いつまで続くのか見当もつかない、暗闇の中で手探りをするような作業の中、リフレクソロジスト達は、いかに「リフレクソロジーが効果があるか」「リフレクソロジーが安全なセラピーであるか」の臨床データを取り続けました。

活動の結果、2000年11月3日にAllied Health Professions Act(関連医療専門職法)が可決され、2001年2月12日に施行されました。

これにより、セラピューティック・リフレクソロジーがMinistry of Health(厚生省)傘下のAllied Healthe Professions Council of South Africa(南アフリカ関連医療専門職協議会)に登録され、正式な国家資格として認められるようになったのです!!

インガ・ドーガン先生が来日します!!

世界を飛び回る多忙なインガ先生の来日は、次いつあるかわからない貴重なチャンス!

インガ先生に会えば、日本のセラピストが確実に変わります!!!

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crownインガ先生来日・出版記念パーティーを開催します!

気軽に会いに来てください!

6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年5月29日 (木)

■書籍「セラピューティック・リフレクソロジー」近日発売!!

アロマセラピーと自然療法の専門誌アロマトピアの今月号に、

「南アフリカ発 セラピューティック・リフレクソロジー」という記事を書かせて頂きました。

Topia_1241

今回は、施術の流れや、アドバイスに有効な「食事と五行」なども紹介されていますので、良かったら是非見てみてくださいね!

6

そして・・・・。

ジャーン!!!



Photo

今号に、初めて書籍の紹介が掲載されました!!

紹介して頂いた文はこちら

セラピューティック・リフレクソロジー

~東洋医学と反射学の融合によるアプローチ~ 

インガ・ドーガン著  フレグランスジャーナル社

世界的に絶大な信頼を得ている南アフリカ共和国の国家資格であるリフレクソロジーの特徴は、足の反射区だけでなく経絡にしっかりと圧をかける独特の施術です。

本書は、リフレクソロジーと東洋医学を融合させた”セラピューティック・リフレクソロジー”の基礎から応用まで詳しく解説し、その施術の全貌を紹介。補完医療や予防医学として、自然療法に興味のある初心者からさまざまな分野のプロのセラピストまで幅広くご活用頂ける1冊です。

定価 3,200円+TAX

6月7日(土)のインガ先生書籍出版記念パーティーにて、ご購入頂けます!

出版記念パーティー詳細はこちら

6月8日&9日の「陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント」ワークショップでも、ご購入頂けますよ!

ワークショップ詳細はこちら

もちろん、IMSI内、またはIMSIウェブショップでも販売致します。

でも、折角のセラピューティック・リフレクソロジー創始者、著者が来日されますので、是非是非インガ先生に会いにいらしてくださいね!!

「リフレクソロジーが国家資格!??」って、初めて聞いた時、

そして、インガ・ドーガン先生に初めてお会いした時、

本当にドキドキと感動が止まりませんでした!!

そんなドキドキと感動を皆さんとシェアさせて頂けますこと、とても嬉しく思います!!

shine6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー開催します!

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年5月 8日 (木)

■雑誌「セラピスト」に掲載して頂きました

2_8

先日発売されました雑誌「セラピスト」さんにて、

南アフリカではリフレクソロジーが国家資格であること、

その南アフリカのリフレクソロジーでは、東洋医学の診断学が重要視されていることを

取り上げて頂きました。

ありがとうございます。

1_7

日本のセラピストに

“南アではリフレクソロジーが国家資格であること”

“リフレクソロジーにはリラックスに留まらないたくさんの可能性があること”

を伝えたい!!

という想いを持っていても、

IMSIの中だけで発信していても限界があります。

ですから、このような雑誌が想いに共感してくださって、取り上げて下さること、とても嬉しく思います。

6/8&9の来日ワークショップ、そして、6/7の書籍出版記念パーティーのお問い合わせ、続々と頂いております。

ありがとうございます!!

昨日、書籍の第二稿の修正を出版社に提出、今朝はインガ先生ワークショップのテキストの翻訳を終えました。

着々と、準備も進んでおります。

インガ先生と共に、日本のセラピストの皆さんに、一歩でも二歩でも前進して頂けるよう、頑張ります!

6/8(日)&6/9(月)インガ・ドーガンが日本のセラピストに直接指導します!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown6/7(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー開催します!

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年5月 6日 (火)

■やっと、あと一歩・・・かな?

やっと、「あと一歩・・・かな?」と思える所まで来ました。

インガ先生の著書の監訳作業です。

3

なんと、全256ページ!

内容的にも、

ボリューム的にも、

今までの人生の中で、一番タフなお仕事でした~。

(おかげで、気虚、気滞、瘀血・・・全部盛りに~! 

自分が東洋医学の診断学の、良い見本になってしまいそうです・・・。)

インガ先生の理論を正しく伝えられているかどうかは分かりませんが、

少なくとも

「上手な翻訳」「きれいな翻訳」ではなく、

「インガ先生の理論を、日本のセラピストに伝えたい!!!」

という熱い気持ちを大事に手掛けてきました。

日本では、リフレクソロジーは国家資格ではありませんが、

それでもセラピストが東洋医学を学ぶことによって、もっともっとセラピーの効果が出せるはず!

セラピーで、病気の予防や体質の改善、そして人々をもっともっと健康&幸せに導くことができるのです!

リフレクソロジストのみならず、人の身体に触れるセラピストの皆様に、是非読んで頂きたい一冊です。



・・・と、本の宣伝をしておきながら、ですが。



やはり、当人から直接学ぶのに越したことはありません!!!

本はいつでも読めます!

そして、文字で学ぶのと、実体験を通して学ぶのは、大違い。

リフレクソロジーの効果を世界に知らしめ、国家資格に導いたインガ先生の来日は、次いつあるか分からないチャンスです。

特に、今回の来日では、本にはあまり紹介されていない、ボディアセスメント(診断学)の部分を、た~っぷりやりますよ!

Pic_ingesmall

ボディアセスメント(診断学)は、どのジャンルのセラピストにも、家族のケアやセルフケアにも大いに役立ちます。

迷われている方、是非いらしてくださいね。

東洋医学を学び、実践に活かしていきたい方をサポートさせて頂きます!


6月8(日)&9(月)インガドーガンが日本のセラピスト向けに直接指導します!!

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown6月7日(土)インガドーガン来日&書籍出版記念パーティー開催します!

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース




|

2014年4月25日 (金)

■インガ先生来日&書籍出版記念パーティーのご案内

「南アフリカでリフレクソロジーが国家資格!」

「リフレクソロジーが、難しい病をお持ちの方へのケアにも役立てられている!!」

そのことを、どうしても日本のセラピストに伝えたくて、

2年かけて資格を取得し、

この度、インガ先生の書籍『セラピューティック・リフレクソロジー』を日本語で出版することになりました(6月1日発売予定)。

まだまだ校正中で、予定通りの日程で出版できるかどうかヒヤヒヤですが、

せっかく何年に一度!?あるかないかのインガ先生来日の機会ですので、

インガ先生来日&書籍出版記念パーティーを

開催することにしました!

インガ先生には、東洋医学と反射学を融合させた独自のメソッド『セラピューティック・リフレクソロジー』について語って頂き、

お茶と軽食をご用意した懇親会を開催いたします。

「国家資格のリフレクソロジーって??」

「南アフリカってどんなところ?」

「インガ先生に会ってみたい!」と思われる方など、

どなたでも参加可能です。

英語が苦手な方にはスタッフがサポートしますので、どうぞふるってご参加くださいね。

日時:2014年6月7日(土)14時~16時

会場:TKP渋谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム5A

参加費:3900円(税込)

「インガ先生から学んでみたい!」と思われる方は、

是非ワークショップにご参加ください!

2014年6月8日(日)&9日(月)

インガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

↑早割締切 5/20申込・5/25支払まで。

世界にリフレクソロジーの効果を知らしめた、インガ先生のセラピューティック・リフレクソロジーの「要」は、「東洋医学」です!

インガ先生から東洋医学を学べば、

セラピストがもっとクライアントを深く分析し、もっとセラピーの結果を出すことができます!

日本では国家資格ではない自然療法。

でも、それは法律が違うということだけで、

「セラピーの効果」というのは、南アフリカでも日本でも、どこでも同じように出すことができるのです。

私達セラピストは日本の法律はもちろん守らなくてはなりませんが、もっと自信と希望を持って、クライアントに施術をべきだと思っています。

もちろん、セラピーの持つ効果を駆使して、自分自身や家族の健康を守りたいですよね。

リフレクソロジストだけではなく、全てのセラピストにおすすめのワークショップです!

お申込み・お問い合わせ:

自然療法の国際総合学院IMSI
Tel 0120-458-234 / 03-5770-6818
E-mail: info@imsi.co.jp

Cimg2034

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

|

2014年4月23日 (水)

■インガ先生の記事紹介: インガ先生ご自身の不妊症の物語

インガ先生が執筆された記事をご紹介します。

インガ先生ご自身の体験談です。


bud

「リフレクソロジートリートメントの後、私は妊娠した...!」

 

1978年に、私は子宮内膜症による不妊症と診断されました。

それはデンマークでのことでした。

医師は、私に「治療すれば1015 %の妊娠の可能性が残されている」と言いました。 

家族がどうしてもほしかったので、私は治療を進めることにしました。 

しかし母が介入してきて、「まず最初に、リフレクソロジーを試すように」と勧められました。

私は懐疑的で、「ほんのわずかな可能性しかないのに、評判の良い専門家だからといって、どうやってリフレクソロジーが私に妊娠のチャンスを与えるというのだろう・・・」と思いました。

しかし、嫌々ながら、自分の論理的思考に反して、リフレクソロジーを試してみることにしました。 

そして・・・、

リフレクソロジーのお蔭で(もちろん夫から少し助けを借りましたが)、私は妊娠したのです!

10回のコースのうち、2回目の施術の後でした。

cherry

それ以前にも、私は極端な月経痛やニキビで何年も苦しんでいました。

月経周期が不順だったため、とうとう経口避妊薬(ピル)を処方されました。

ピルを服用すると、ニキビがおさまり、月経痛も緩和され、規則的に月経が来るようになりました。 

しかし、ひどい症状を引き起こしていた根本的な要因が治療されていたわけではありませんでした。

家族を持つことを決心する時が来たのに、私は不妊の状態だったのですから。

 

10代の頃は、「成長期の痛み」という膝とすねの痛みに苦しんでいました。

また、頻繁に上唇に大きな口唇ヘルペスができ、唇は常に乾燥して非常に敏感でした。

私は寝るときには口呼吸になっており、枕の上に涎を垂らしていたことでしょう。

ほぼすべての臼歯は治療され、そのうち数本は抜歯しなければなりませんでした。

髪の質も悪く、抜け毛や切れ気、それに髪の毛全体も薄かったのです。

指の爪は常に柔らかくて剥がれていましたし、足の第四趾と第五趾の間はかなりひどい水虫でした。

慢性の便秘でもあったので、排便困難から痔にもなりました。 

鼻血も頻繁にあり、鼻の内部が傷だらけでした。 

匂いの感覚も悪く、新鮮な食材を選ぶことも出来ませんでした。 

顔は非常に白く透き通ったようで、腕は全体的に長い体毛で覆われていました。

 

私の食事は、単純糖質ばかりで、あとはコーヒー、タバコでした。 

タンパク質は主に豚肉から摂り、普段から野菜や果物を好んで摂っていませんでした。 

卵管閉塞や子宮内膜症は、膵臓と血糖値に問題があって、その警告だったのでしょう。

リフレクソロジーの施術のおかげで、喫煙を断つことが出来ました。それは今も続いています。

clover

折角妊娠したものの、苦労はまだ続きました。

最初の3ヶ月間、オレンジがどうしても食べたくなり、1日で15個ものオレンジを食べていました。

それは、知らずと私の身体を酸性に変え、胎児である息子の皮膚組織に吸収されていったのです。

息子のダニエルは、右腕のほとんどを覆うほどの大きなあざを持って生まれました。

 Daniels_arm_1

Daniels_arm_2

医師たちは、「成人以降に皮膚移植が必要になるだろう」と言いました。

私は、かかりつけのリフレクソロジストに相談すると、

あざを持って生まれたことは避けてあげられなかったけれど、「彼のライフスタイルを変え、“解毒”する方法を身に着けたらどう?」と提案されました。 

いったいどのように?! 

母乳しか摂取していない彼を“解毒”する方法とは・・・?

apple

それから数ヶ月後、私は次なる恩師に出会いました。 

彼女の著作により、毒素に対する「内部健康」について学びました。

あざや私自身の健康問題の多くについての理解が得られました。

 

彼女の作品は、月の満ち欠けとと女性の月経周期・排卵に関する様々なことを教えてくれました。

そこで紹介されているものには、「あらゆる食物は二つの異なるエネルギーとして摂取されるべきであり、新月と満月のように、陰と陽の基本が存在する」というものでした。

食事の改善を試みて、6~7か月後・・・。

写真が証拠になっていますが、ライフスタイルの変化は成功し、ダニエルのあざは消え、皮膚組織も回復してしまいました。

Daniels_arm_4

彼の毎日の栄養摂取量は、有機野菜や穀物によって補われましたが、最も重要なのは、私が森に行って、イラクサを摘み、ハーブティーを作ったことでした。

これが、組織液中のpHレベルが極度の酸性からアルカリ性になることを成功させたのです。

 

ダニエルのあざについての経験から、組織液中のpHバランスの取れた状態がいかに重要かを学びました。 

これらの苦難がなければ、私は今日ここにいなく、ダニエルはおそらく生まれてさえ来なかったでしょう。

Pic_25_07

↑ダニエル(左)とその後生まれた、二男のトーマス(右)。現在は、二人とも、“片腕”として、スクールを手伝っています。

まとめ:
 

不妊症を患っていた頃の 自身の健康について、五行と12経絡の観点から分析してみると、次のようになります。

 

五行の問題

 

①肺、大腸の症状に関する「金」:

嗅覚低下

上腕の長い体毛

顔の肌が白透明色

② 胃と脾/の症状に関する「土」

乾燥して敏感な唇

よだれ、唾液の問題

単純糖質をたくさん食たいという願望

③ 膀胱と腎臓の症状に関する「水」

一般的に弱い歯と柔らかく剥離しやすい爪

質の悪い髪、枝毛

 

経絡の問題

 

大腸経

鼻の内部のひどいただれや鼻血、嗅覚低下、上唇のヘルペス、質の悪い髪、

胃経:

にきび、歯の異常、よだれや唾液の問題、慢性便秘、膝やすねの痛み

/膵経:

乾燥して敏感な唇、卵管の機能障害、月経異常、子宮内膜症

膀胱経:

水虫(足の第四趾と第五趾の間)、脱毛、髪質の低下、痔

たった2回のリフレクソロジーが、私の体質を、そして人生を大きく変えてくれたのです。


インガ・ドーガン先生が来日します!

Pic_ingesmall

2014年6月8日(日)&9日(月)

インガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

↑早割締切延長しました。5/20申込・5/25支払まで。

2014年6月7日(土)

インガ先生の書籍出版記念パーティーを開催します。

詳細は近日中にアップします。
 

 

自然療法の国際総合学院IMSI

 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

より以前の記事一覧