2014年4月25日 (金)

■カンボジアの伝統ハーブ療法を語る茶話会開催報告

昨日は、篠田ちひろさんをお招きし、カンボジアの伝統ハーブ療法を語る茶話会が開催されました。

2_5

篠田さんについては、カンボジアブログをご覧ください↓

http://imsiblog.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-193c.html

2_4

様々な社会問題を抱える一方で、人々が底抜けに明るいカンボジアでビジネスを・・・と思った時に出逢ったのが伝統ハーブ療法。

伝統医学医(クルクメール)からハーブ療法を習い、

オーガニックのハーブを育て、

ハーブボールや石鹸、入浴剤などに加工して販売するビジネスを育てあげてきました。

今後はSPAや体験ツアーなど、様々な新しいプランもあるそうですよ。

↓こちらはハーブの入浴剤「バスティー」。爽やかな香りです!

3_1

産後はハーブスチームでケアし、

頭を絶対に冷やさないために、毛糸の帽子を被り、

気温35度の中でも「温める」ことを重要視する、カンボジアの伝統療法。

とても興味深かったです!

「カンボジアについて」

「オーガニックについて」

「ハーブについて」

の他にも、

カンボジア在住なのに色白で透明感のある篠田さんのスキンケアについての質問なども!

5

カンボジアのお茶とお菓子と共に、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

これからも、IMSIで、海外の伝統療法や素敵な自然療法を紹介していきたいと思います。


1_4

夜は、オーガニックコスメ会社の社長さんも交えて、篠田さんと“日本のビール”で打ち上げしました。

sunインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

flairベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

|

2014年3月29日 (土)

■元気もらいたい方集合! アジアで花咲くなでしこ・カンボジアの篠田さんとの茶話会

「どうして私は、こんなにも自然療法の仕事にはまっているのだろう・・・?」

と、考えることが良くあるのです。

「ハーブが好き!」

「マッサージが好き!」

「健康・人体オタク!!」

というのも、もちろんあるのですが

その他に、

「頑張っている人を応援するのが好きheart02

なのですね。

セラピストとして出逢うクライアントさんは、

日頃、全力で頑張っている人たちばかり。

スクールで出逢う生徒さんたちは、

「自然療法を仕事にして人の役に立ちたい!」

とか

「自然療法を学んで家族をケアしたい!!」

と、頑張っている人たちばかりです。

そういう“頑張っている人たち”に出逢って、触れ合うことで、自分も元気になれるのです。

clover

東洋医学では、

気には、

先天の気(=両親からもらった生まれながらに持ち合わせる気)と

後天の気(=生後に得る気。呼吸で得る“天の気”と食事から得る“地の気”がある)

があると言われますが。

後天の気には、“周りの人や環境から得られる気”の影響も大きいと思います!

良い環境で、素敵な人々と触れ合う事、自分の健康のためにも大事ですネ!!

なんて良い仕事なんだ!セラピストって!

banana

さて、

「頑張っている人を応援するのが好き」な私が、

はまって読みふけってしまったのが、こちらの本。

「アジアで花咲け!なでしこたち(NHK出版)」

3

カンボジアの旅の報告で紹介しました、クルクメールの篠田さんが紹介されているのです。

「地雷の村をハーブで変える」というタイトル。

2_2

伝統ハーブ療法での治療の話もあります!

面白い!!

1_1

「海外で起業!」なんて聞くと、

「雲の上の人??? すごいキャリアウーマン??」なんて思ってしまいがちですが、

「カンボジアの人々の目がキラキラしていることに感激した!」

という、とっても“人間らしい理由”で移住されたのですね。

「癒されながらも元気が出る!」そんな1冊でしたよ。

この本は、NHK BSで放送された「アジアで花咲け!なでしこたち~アジアで働く日本人女性の奮闘記~」という番組の内容が漫画になった本です。

番組のウェブサイトはこちら↓

http://www.nhk.or.jp/asia-nadeshiko/archive/index.html

さてさて、

そんな篠田さんをIMSIにお呼びしての茶話会、再度告知させて頂きます!

元気を頂きたい人、必見ですよ~!

カンボジア伝統ハーブ療法を語る茶話会
講師:篠田ちひろ
ナビゲーター:冨野玲子
Cimg8128
日時:2014年4月24日(木)15:00-16:30

参加費:1000円 (カンボジアのお茶とお菓子、クルクメール商品のお土産つき)

経済発展が進むカンボジアでは、貧富の差が拡大し、貧困家庭に生まれ育った若者が貧困から抜け出せないという社会問題を抱えています。

「教育を受けていない農村出身の女性に、経済的にも自立できるよう、安定した誇れる仕事を提供したい」

「カンボジアのハーブを使い、カンボジアの伝統医療文化を伝えるモノ作りをしたい」

「一方的な支援ではなく、共に働き、共に学び、ビジネスをしながら持続的成長をもtらすことができる仕組みを作りたい」

そんな思いから、カンボジアでオーガニックハーブを育て、自然療法プロダクトを作り、販売する会社を起業した、

篠田ちひろさんのお話を伺う茶話会を開催します。

クルクメール(クメールの伝統療法士)に元に通ってハーブ療法を習得したお話や、

異国の地で会社を立ち上げたストーリー、カンボジアへの想いなど。

カンボジアのハーブの香りと、お茶とお菓子を楽しみながら、楽しくて元気になるお話を聴いて、元気とパワーを頂きましょう!

Workshop05_2

篠田ちひろプロフィール:

クルクメールボタニカル株式会社 代表

1984年山口県生まれ。青山学院大学経営学部卒。04年、大学2年の10月に初のカンボジア旅行へ。大学卒業後、08年にカンボジアに移住。

09年6月、カンボジアの伝統医療を行う現役クメール療法士(クルクメール)より伝授された秘伝のレシピをもとに、カンボジア産オーガニックハーブ・ミネラルを調合し、

入浴剤やハンドクリームなどのプロダクトを手作りして販売する会社を設立。現在、カンボジア初のクメール伝統ハーブ療法が受けられるSPAの立ち上げを計画中。

 

クルクメールボタニカル社 http://krukhmer.com/

代表 篠田ちひろ ブログ http://krukhmerproject.blogspot.com/

茶話会の申し込み、お問い合わせはIMSIまでお願いいたします。

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース受付中!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

fujiインガドーガン来日ワークショップ

陰陽五行の新しい応用と東洋医学的ボディアセスメント

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年3月14日 (金)

■カンボジア・ベトナムに行ってきました! 海外で働くということ

カンボジア最後の夜は、繁華街のパブストリートへ。

Cimg8218_2

シェムリアップ在住のデザイナー、KAYOKOさんと、カンボジアンバーベキューです!

Cimg8229

クロコダイル、シャークなどの珍しいお肉もありました。

中央の生卵に絡めてから焼くところが、カンボジアンスタイルなのかな?

Cimg8227

Cimg8226_2

中央が焼肉、外側が鍋、という面白い形の鍋で、炭火焼!

とっても美味しかったのですが、

実は・・・、今何のお肉を頂いているのか分からなくなるほど、話に熱中(笑)coldsweats01

apple

KAYOKOさんは、シェムリアップで、お店のロゴやTシャツなどのデザインをしたり、ボランティアツアーの運営などをされているそうです。

「なぜカンボジアへ・・・???」というと、

以前のボスから言われた

「これからはグローバルな人が生き残り、”個人”が重要視される時代」

という言葉に刺激を受け、

英語を学び、

海外を旅しながらノマドワーカーとして働き、

カンボジアに魅了されて住み始めたのだそうです。

危険な目に遭ったこともあるそうですが、そのおかげ(?)もあって、たくましさ100倍!!

カンボジア人から2度見される(!)個性的なファッションで、自分らしく生きているKAYOKOさん、とーっても素敵でした。

ここでも、海外で働く友人を励ますどころか、逆に元気の倍返しを頂きました~!!

KAYOKOさんが運営スタッフを務めるカンボジアのボランティアツアー

KAERUスクール
http://www.smilejp.asia/school/

cherry

今回の旅は、カンボジアで働く素敵な女性を訪ねることができて、本当に良い刺激になりました。

このブログでご紹介しきれませんでしたが、他にも、小物を作って市場で売っている方、飲食店を経営されている方など、たくさんのカンボジアで働く日本人の方にお会いしましたよ。

皆さん、とっても明るく前向き。

好きな場所で、好きな仕事するという、最高の人生を楽しんでいらっしゃいます。

不便なことも多いと思いますが、それでもキラキラの太陽と、とびっきりの笑顔、のんびりした空気感・・・、こんな素敵な場所で仕事をするの、いいなぁ・・・と、ちょっぴり羨ましく思いました。

apple

おまけ:

カンボジア在住の日本人女性に喜んで頂けたお土産ベスト5

①梅干し (カンボジアには売っていないらしい・・・)

②マルチビタミン・ミネラルサプリメント(果物が豊富だから要らないかな?と思いきや、皆さん意外と栄養偏ってしまっているようです)

③ビタミンC誘導体入り化粧水(日差しが、ハンパない・・・)

④日本の女性誌(興味ないかな・・・?と思って持って行ったところ、ノリノリで喜んで頂けました)

⑤お菓子(柿ピー、かりんとうなど)

さて、楽しかったカンボジアを後にして、第二の故郷・ベトナムに向かいますよ~!

チャウ先生が待ってます!

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース早割締切は3月20日!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年3月13日 (木)

■緊急企画!カンボジアの篠田さんによる「カンボジア伝統ハーブ療法を語る茶話会」

カンボジアの旅の報告、読んで頂いてありがとうございます。

昨日アップしてからすぐに「篠田さんに会いたい!」「カンボジア行きたい!」という反響を頂きました。

嬉しいです!

さて、茶話会の詳細が決定いたしましたので、お知らせします。


カンボジア伝統ハーブ療法を語る茶話会
講師:篠田ちひろ
ナビゲーター:冨野玲子
Cimg8128
日時:2014年4月24日(木)15:00-16:30

参加費:1000円 (カンボジアのお茶とお菓子、クルクメール商品のお土産つき)

経済発展が進むカンボジアでは、貧富の差が拡大し、貧困家庭に生まれ育った若者が貧困から抜け出せないという社会問題を抱えています。

「教育を受けていない農村出身の女性に、経済的にも自立できるよう、安定した誇れる仕事を提供したい」

「カンボジアのハーブを使い、カンボジアの伝統医療文化を伝えるモノ作りをしたい」

「一方的な支援ではなく、共に働き、共に学び、ビジネスをしながら持続的成長をもtらすことができる仕組みを作りたい」

そんな思いから、カンボジアでオーガニックハーブを育て、自然療法プロダクトを作り、販売する会社を起業した、

篠田ちひろさんのお話を伺う茶話会を開催します。

クルクメール(クメールの伝統療法士)に元に通ってハーブ療法を習得したお話や、

異国の地で会社を立ち上げたストーリー、カンボジアへの想いなど。

カンボジアのハーブの香りと、お茶とお菓子を楽しみながら、楽しくて元気になるお話を聴いて、元気とパワーを頂きましょう!

Workshop05_2

篠田ちひろプロフィール:

クルクメールボタニカル株式会社 代表

1984年山口県生まれ。青山学院大学経営学部卒。04年、大学2年の10月に初のカンボジア旅行へ。大学卒業後、08年にカンボジアに移住。

09年6月、カンボジアの伝統医療を行う現役クメール療法士(クルクメール)より伝授された秘伝のレシピをもとに、カンボジア産オーガニックハーブ・ミネラルを調合し、

入浴剤やハンドクリームなどのプロダクトを手作りして販売する会社を設立。現在、カンボジア初のクメール伝統ハーブ療法が受けられるSPAの立ち上げを計画中。

 

クルクメールボタニカル社 http://krukhmer.com/

代表 篠田ちひろ ブログ http://krukhmerproject.blogspot.com/

茶話会の申し込み、お問い合わせはIMSIまでお願いいたします。

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日! 

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース早割締切は3月20日!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

 

|

■カンボジア・ベトナムに行ってきました! 憧れのアンコールワット!

バックパッカー、東南アジア大好き、遺跡・仏像大好き!

なのに、何故、今まで足を踏み入れていなかったのでしょうか・・・?

アンコールワット!!

Cimg8166

旅には、ご縁とタイミングがありますよね。

20年前に断念して、それっきりになってしまったカンボジア旅行。

それ以来、時間とお金があればすぐにベトナムに行ってしまうため(笑)、あまりご縁がなかったのですが、

今回は、突然、カンボジアから、「オーイ、まだ来てないじゃん!」と、”呼ばれた”気がしました。

 

Cimg8158

こちらは、12世紀末に造られた、アンコールトムの「像のテラス」。

柱のようなものは、像の鼻です。

王様が、テラスの上から、凱旋する軍隊を眺めたり、儀式に使用されていたのだそうです。

Cimg8199

こちらは、バイヨンという、ヒンドゥー教と仏教が混在している寺院。

バイヨンとは、「美しい塔」という意味だそうです。

有名な人面像(四面に顔が描かれています)は、クメールの微笑と呼ばれています。

確かに、とーっても癒されます!


Cimg8175

炎天下の中、階段のアップダウンがきつかったです!

でも、仏像の優しい微笑に出会うと、疲れも飛んでしまいます!!

Cimg8177

ガイドのブンジョンさん。

アンコールのことだけでなく、カンボジアの生活のこと、色々と質問しちゃいました~。

壁には、延々と美しい浮彫(レリーフ)が刻まれています。

インドの叙事詩「ラーマーヤナ」「マハーバーラタ」、不老不死の薬を手に入れる物語「乳海撹拌」など。

各民族の特徴も良く描かれていて、楽しめました!

 

Cimg8179

↑オールバックで耳が長いのがクメール族。

Cimg8189

↑おかっぱ頭は、チャムパ族。

Cimg8178

↑髭を生やしているのは中国人。

 

Cimg8203

色々なところで修復作業も行われていました。

日本人もたくさん関わっているそうです。

clover

なんと!!観光開始2時間で、まさかのカメラのバッテリー切れ!!

ブロガー失格です・・・crying

この後、夕方までずーっとアンコール観光が続いたのですが、写真がありませぬ。。。

おかげで(!?)しっかりと、目に焼き付けてきましたよ~eye

カンボジアに、「また来い」と言われた感じです。

「ハイ、また行きます~!!」

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日!

4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース早割締切は3月20日!

ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

 

|

■クメール伝統マッサージ開発と講師募集のお知らせ

昨日ご紹介しました、クルクメールの篠田さんより、下記メッセージを頂きました。


apple

クメール伝統マッサージ開発と講師募集

 

Cimg8126

 

背景とクルクメールについて:

 

 観光客が増加傾向にある、世界遺産アンコールワットの門前町シェムリアップ。

 経済発展が進むカンボジア国内では、貧富の差が拡大し、貧困家庭に生まれ教育を満足に受ける事ができなかった若者がいつまでたっても貧困から抜け出せないという社会問題を抱えています。

「教育を受けてない農村出身の女性に、経済的にも精神的にも自立できるよう、安定した誇れる仕事を提供したい」

 

「カンボジアの素材(ハーブ)を使い、カンボジアの文化(伝統医療にまつわる文化)を伝えるモノ作りをしたい」

 

「一方的な支援ではなく、共に働き、共に学び、ビジネスをしながら持続的成長をもたらすことができる仕組みを作りたい」

 

 このような思いと共に、クルクメールは2009年に設立されました。

 

 会社ができて、もうすぐ5年。

 

 当初、日本人1名とカンボジア人3名で始めた組織は、いつ潰れてもおかしくない数年を過ごしましたが、なんとか持ちこたえ、現在日本人3名、カンボジア人12名となり、昨年から黒字化を達成して軌道に乗せる事がやっとできました。

 

 そして2014年、クルクメールは「カンボジアをもっと良くしたい」という思いと共に、新たなチャレンジを行いたいと考えています。

Workshop02_1

 

課題と思い:

 

 年間200万人以上が訪れるシェムリアップでは、“カンボジアの伝統マッサージ”が確立されておらず、市内のスパやマッサージ店はタイマッサージを模倣した方法で行っています。

 自国の文化や人、そして自分に対しても自信を持たないカンボジア人に、「この国には素晴らしい人と文化と歴史がある」と誇りに思ってほしい。そのために、カンボジアの歴史を紐解き、伝統医療師の元でリサーチを行い、伝統薬草サウナのチュポンや、気の流れを整えるコークチョールなど、カンボジア古来のマッサージを復活させて体系化させ広めたいと考えています。

 

 具体的には、現クルクメールの工房の土地に、カンボジアのハーブと草花溢れる庭を楽しみながら、一流のスパ技術を楽しむ事ができる施設(スパ)を作りたいと考えています。

 

 カンボジア人と働くノウハウや、ホスピタリティに関する教育、そして設備に関しては実績と経験のあるクルクメールでは、もう1つ、一番重要で足りていない<クメール伝統マッサージの復興と、それらを体系化してまとめ、貧困層出身の女性たちに教育すること>を一緒に行って下さる講師を募集しています。

 

 まだ未発達なカンボジアだからこそ外国人で第一人者として復興に携わる事ができ、日本と大きく違う環境で働く難しさと楽しさを経験し、そして、多くの社会問題も解決するなどやり甲斐のあるプロジェクトだと思います。

 

 一筋縄には行かない難しさも伴いますが、根気強く、厳しくも暖かく、そしてアツくプロジェクトを一緒に行いましょう!

 

Workshop03

仕事内容:1)クメール伝統医療の調査と、クメール伝統マッサージの開発

     2)施術に使用するプロダクト(ハーブやオイルなどカンボジアの素材を使いたいと考えています)の開発

     3)カンボジア人女性(6〜8名)への技術教育

     4)カンボジア人女性へのメンタル面サポート

※日本語を話すスタッフが通訳として付くため、語学力は問いません。

 

募集期間:20146~11月(最短2ヶ月、最長6ヶ月)

 仕事自体初めての農村出身者を対象とするため、トレーニングに2、3ヶ月かかると見ています。

よって、最低でも2ヶ月程度コミットして頂けると大変助かります。

 

勤務時間:9:00 – 17:00

 

待遇:基本ボランティア

   ビザ代、宿泊代(アパートをご用意します)、航空券購入補助として500USD、スタッフと一緒に食べる賄い食をご用意させて頂きます。

 

 

クルクメールボタニカル社 http://krukhmer.com/

代表 篠田ちひろ ブログ http://krukhmerproject.blogspot.com/

Workshop05

cherry

「私が応募したい!!」と思えるプロジェクトです。

応募先がカンボジアのため、応募書類はIMSIで一時お預かりし、責任を持って篠田さんにお渡ししたいと思っております。

応募方法:履歴書、職務経歴書、志望動機を添えて、IMSIに送付ください(締切2014年4月15日)

150-0001 渋谷区神宮前4-13-17-A 自然療法の国際総合学院 クルクメール採用担当係


(IMSIでも、現在採用活動を行っていますよ。詳しくはこちらをご覧ください。)


自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日! 4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース早割締切は3月20日!ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年3月12日 (水)

■カンボジア・ベトナムに行ってきました! カンボジアのハーブを使った伝統医療の復興と自国への誇りを取り戻す!

プノンペンから飛行機で1時間弱。

アンコールワットで有名な街・シェムリアップにやってきました!

アンコールワットよりも先に、向かったのは、

Kru Khmer(クルクメール)さんというハーブ商品を作っている工房&ショップです。

立派な建物ですね~。

P1010218

ここは、先日ご紹介しましたプノンペンのZEN湯川整骨院さんにも置いてあった、カンボジアのハーブで作った商品を作っている工房です。

Cimg8095

ショップには、カンボジアのオーガニックハーブを材料とするお茶やお酒が並んでいます。

Cimg8103

可愛くラッピングされたギフトセットも充実!

Cimg8099

こぶみかん、蓮、チャンパカ、ジンジャーetc・・・・、良い香りのバスハーブや素敵な石鹸なども、たくさん並んでいましたよ!

P1010223

「すごい!カンボジアで、こんなにオシャレな自然療法グッズに巡り合えるとは~!

しかもオーガニック!!」

と、

ノリノリで、大人買いをしてしました!

なんと、このクルクメールのオーナーは、篠田ちひろさんという日本人の女性です。

P1010240

大学生の時に初めてカンボジアを訪れ、カンボジアの人々が貧しくてもキラキラと輝く笑顔で暮らしていることに感銘を受けた、という篠田さん。

大学卒業後、カンボジアに渡り、

「カンボジア産のもので、オシャレで、人をワクワクさせるようなもの、ないかな?

カンボジアの女性が、自立して仕事を持てるようなこと、ないかな??

何よりも、カンボジアの人々が、自国に誇りが持てるようになる商品、ないかな???」

と、考えていたところ、

たまたま「チュポン」というハーブを調合して使うスチームサウナに出会い

「これだ~!!」と直感。

今では社名にもなっている「Kru Khmer(クルクメール)」と呼ばれる伝統医療の先生の元に通いつめ、カンボジアの伝統ハーブやその効能、使い方などを徹底調査。

そして、伝統医療と身近に使えるハーブを組み合わせた入浴剤、ハンドクリーム、アロマキャンドルなどを作って販売する会社を立ち上げたのだそうです。

Cimg8134

工房の奥にある、ハーブガーデンを見学させて頂きました。

Cimg8114

「土の質が良いわけではない」のだそうですが・・・、ハーブがワッサワッサと生えていましたよ!!
Cimg8113

ショウガやプライ、ミントなど。

Cimg8123

食べ終わったパイナップルの上についている葉を植えたら、パイナップルが生えてきたそうです!

すごい、植物の生命力を感じます~!!

Cimg8112

収穫されたハーブは、手作業でカットされ、ガーデンで天日干しに。

Cimg8116

カンボジアの太陽をたっぷりと浴びた後、素敵な商品に生まれ変わっていくのですね。

Cimg8118

カンボジア人のスタッフたちは、貧しい農村出身や孤児院で育った人ばかり。

スタッフのために、住む家や、まかないごはんの面倒も見つつ、共に働き、共に学び、ビジネスを成長させてこられた篠田さん。

学生時代に「カンボジアの人々のキラキラと輝く笑顔に感銘を受けた」とのことですが、

篠田さんの笑顔、カンボジア人に負けないくらいとっても輝いていて素敵でした~。

Cimg8128

「これぞカンボジア発祥!」と言えるハーブを使った伝統医療の復興、

そして、カンボジアの人々が自国に誇りを持てるように!

微力ながら、IMSIとしても、私個人としても、篠田さんの活動と、クルクメール商品を応援していきたいと思います。

早速ですが・・・、

IMSIにて、篠田さん茶話会開催します!

日時:2014年4月24日(木)15:00-16:30
参加費:1000円 (お茶とお菓子、クルクメール商品のお土産つき)

一時帰国中の篠田さんをIMSIにお招きして、

カンボジアの伝統医療やハーブを使ったセラピー、

そして「カンボジアで起業したストーリー」をたーっぷりお聞きする茶話会を開催することになりました。

東洋の伝統医療に興味のある方は勿論のこと、カンボジアについて知りたい方、篠田さんから元気をもらいたい方など、どなたでも参加OKです!

お申込み、お問い合わせはIMSIまでお願いします。

私も、まだまだ色んなお話しをお聞きしたいので、とーっても楽しみです!

そして、「カンボジア伝統医療に興味のあるセラピストの方必見!」のプロジェクトの告知がありますよ~!

プロジェクトの内容は、明日アップしますね。


Kru Khmerのウェブサイトはこちら
http://krukhmer.com/

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日! 4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース早割締切は3月20日!ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース




|

2014年3月11日 (火)

■カンボジア・ベトナムに行ってきました!プノンペンのマッサージサロンと鍼灸整骨治療院

友人がプノンペンで運営するマッサージサロンと鍼灸整骨治療院、ZEN湯川整骨院さん。

なんと、トゥクトゥクの中にも広告が出ていましたよ!

P1010148

それに、地元のフリーペーパーにも載っています!

Cimg7857

なんと、「地球の歩き方」にも出ているのですよ!スゴイ~!!

(地球の歩き方は、広告と違って、自分が載せたくても載ることはできないのです!)

2012年にオープンしたそうですが、1年ちょっと経った今では「リラクセーションマッサージ部門」と「治療部門」と分けることになったそうです。

まずは、日本人の店長さんと、カンボジア人の施術スタッフで運営されているマッサージ店へ。

P1010161


ここで、カンボジア人のスタッフさんから、全身のJapanese Shiatsu Style の施術を受けさせて頂きました!

背骨のキワとか、肩甲骨の間など、気持ちの良い部位にシッカリと圧が入るスタイルで、とってもお上手でした。

・・・というか、私は、うつ伏せでも仰向けでも、殆ど眠っていました(笑)。

アジアのSPAやサロンでよく見られる、施術者同士がペチャクチャお喋りをしているということもここでは一切ありません。

施術者の皆さんから優しい癒しのオーラが出ておりました。

お店の一角には、カンボジア産のハーブやオイル、バスソルト、石鹸などがディスプレイされていました。

Cimg7868

Cimg7866

Cimg7864



のんびり、穏やかな雰囲気のカンボジア人の気質は、きっとセラピストに向いているのですね!

本当に、癒されました。ありがとうございます!

さて、

翌日は、友人夫妻が経営する治療院部門へ。


Cimg8056

ここでは、現地で”Judo Therapy”と呼ばれている柔道整復の技術を受けさせて頂きました。

まずは、主訴や症状と、身体の状態、歪みなどを詳しくチェック。

骨、関節、筋肉、腱、靭帯など・・・、身体の外側の症状であっても、実はこりや歪みが自律神経を圧迫するなどして、内臓や全身症状にも関連してくるのだそうです。

私は、旅に出ると肩こりが治ってしまうので(笑)、これと言って症状はなかったものの、普段の体の使い方の癖や自分の歪みが分かって、大変勉強になりました。

一度の”Judo Therapy”の施術で、身体がとっても楽に!

そして、柔軟性がアップしてびっくり!

頭もスッキリして視界が開けましたよ。

私がプノンペン在住だったら、絶対に週に1度通っているでしょう!

本当にありがとうございました!

ZEN湯川整骨院 さん

(リラクセーション部門 Total Massage Salon)

No.94, st148, Phsar Kandal 2 Quater

(鍼灸整骨治療院部門 Judo Therapy Acupuncture & Moxa)

No.02, st352, Boeng Keng Kang 1

Facebookページはこちら

そもそも、彼らがカンボジアで治療院をやっている理由は・・・?

それは、「カンボジアが大好きだから!」という純粋な気持ちだそうです。

初めて旅行で二人で訪れた時、「ここは来るところではなく、帰るところだ!」と直感したのだそうです。

夢を叶えて、イキイキと働いていらっしゃるご夫婦、本当に素敵でした!

激励するつもりが、こちらがたくさんの元気を頂いてきましたよ。

Cimg7859_2

実は、私も昔は、「将来ベトナムでセラピスト活動をしたい」と思っていた時代があるのです。

今はIMSIの仕事に全力を尽くしていますので、海外移住の夢は一時休止状態ですが、海外で輝く友人を心から応援したいと思っています。

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日! 4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース早割締切は3月20日!ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|

2014年3月10日 (月)

■カンボジア・ベトナム行ってきました!プノンペン編

今年は、IMSIも、私自身も、イベントが盛りだくさんの1年。

4月に第2回脳力開花と自然療法の後、

6月に南アフリカからインガ・ドーガン先生の来日、

8月にチャウ先生の新講座、10月ガブリエル・モージェイ先生の新講座、

11月にはロイヤルフリーホスピタルのキースハント氏の来日セミナー、

そして12月にIFPAカンファレンスなどなど。

その他にも、私自身の新講座立ち上げが色々とあり、「1週間空けられるのが3月しかない~!」ということに気づいたのが、1月のこと。

「それなら、旅に出るしかない!」

私の元気の源はやっぱり「旅」ですから。

そこで、「今回はちょっと足を延ばして行ってみようかなぁ」と、思い立ったのが、カンボジアでした。

ホーチミン市の空港近くに一泊し、翌朝一番の飛行機で向かったのが、カンボジアの首都プノンペンです!



Cimg7846

実は、20年前に、ホーチミン市から陸路でプノンペンに入ろうとして、断念したことがあるのです。

今回は、20年ぶりに思い立ち、プノンペンの地に降り立つことができましたよ。

街中は、ちょっと前のホーチミン市にそっくりです。まだ車が比較的少なく、バイクが多いです。

Cimg7882

Cimg8002

Cimg7999

街中で、おじさんたちがセパタクローという球技で遊んでいましたよ。

東南アジアでよく見られる、球を足で蹴って行う、サッカーとバレーボールを足して二で割ったような球技です。

なんだか、のどかです。

Cimg7891


ベトナムでは見かけませんが、トゥクトゥクという、バイクが荷台を引いた乗り物も多くあります。

Cimg8053

道端でおばちゃんが、黒米にココナッツの実を乗せてクレープで包んだお菓子を売っていたので、頂いてみました。

ほのかに甘くて、おいしかったです!

Cimg7958

こちらはサトウキビジュース売り場。サトウキビを絞っただけの汁に、氷とレモン果汁を少し加えて頂きます。

歩き疲れた体に染み入ります~!!

Cimg7908

海外に行くと、真っ先に向かうのは市場です。

楽しいし、その土地の人の暮らしが良く分かるから。

たーっぷりの野菜が売られている八百屋さん。

Cimg7963


色とりどりの果物。現在は、乾季の最も暑い季節ですから、マンゴーやミルクフルーツが美味しい時期です。

Cimg7954

干物やさんは、ランチ休憩中です。

Cimg7971

この見事なアレンジは、全部蓮の花!アジアの花売り場は、いつまで見ていても飽きないですよ。

Cimg7978

昔懐かしいミシンで洋裁をする女性を見つけました!この形のミシンが、市場の中にたくさんありましたよ。

Cimg8013

ペディキュア屋さんは大人気!プノンペンの女性は美意識が高いのですね。

Cimg8046_2

こちらは美容院。マッサージも行っていましたよ。

Cimg8049

さて、プノンペンに来た最大の目的は、こちらでプノンペン唯一の鍼灸整骨院を営む友人を訪ねるためです。

詳しくは、明日書きますね。

↓おまけ。カンボジアと言えば、カボチャ!

Cimg7862

(「カボチャ」は、ポルトガル語でカンボジアを意味する「カンボシャ」が訛ったと言う説があります)。

カボチャカレー、カボチャプリンなど、カボチャを色々と頂きました!美味しかったです!

自然療法の国際総合学院IMSI

shine早割締切は3月31日! 4月27日(火・祝) 第2回 脳力開花と自然療法

flair4月日曜コース早割締切は3月20日!ベトナム医道認定ディエンチャンディプロマコース

cloverセラピストのための解剖生理学ワークショップ

cherryセラピストのための体表解剖ワークショップ

sun英国ITHMA認定アロマティックメリディアン基礎コース

crown南アフリカDI認定セラピューティックリフレクソロジーディプロマコース

|